ポスパケットとレターパックライトの違い20項目徹底比較



 
郵便局のサービスの中でもその内容があまりにも似すぎているポスパケットとレターパックライト(元レターパック350)の違いを20個の項目に分けて徹底的に比較しました。

ポスパケットは元々は400円だったのですが、レターパックという類似のサービスが登場したことにより、その価格をレターパックに合わせたという経緯があります。

(追記)ポスパケットは2016年にサービス廃止となり現在は利用することが出来ません。

スポンサーリンク
 
比較項目 ポスパケット レターパックライト
料金 360円 360円
重量 1kg以内 4kg以内 
サイズ 縦34cm、横25cm、厚さ3.5cm以内 厚さ3cm以内
信書送付 不可 可能
現金送付 不可 不可
伝票 無 
追跡 可能 可能
書留 不可 不可
問い合わせ番号
発送場所 郵便窓口、ポスト 郵便窓口、ポスト
支払方法 現金、切手 現金、切手(窓口での交換)
梱包方法 封筒、ダンボールなど 専用封筒のみ
着払い 無 
時間帯指定
日曜祝日発送
損害賠償
大口割引
配達先 郵便受け、着払い時手渡し 郵便受け
速達
配達速度 同等(速達並み)
 

料金など基本的な部分に大きな違いはありませんが、信書送付の可否、着払いの有無、大口割引の有無といった補足的な部分に違いが出ています。

これらの観点から利用用途に合った発送方法を選択するのがベストなのでしょう。

関連:ポスパケットの送り方!料金、サイズ、重量など


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

郵便配達土曜日や日曜日や祝日でも配達される日本郵便のサービス一覧
NO郵便物の受け取りを拒否する方法と受け取り拒否されたときの対処法
郵便ポスト2014年4月1日の郵便料金改定による値上げ前後の料金比較
郵便ポストポスト投函OK!ポスパケットを着払いで送る際の料金
レターパックレターパックを着払いで送る代替えサービス
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ