ヤフオクなどでいたずら入札する人がいるプロ仕様な理由と対策




購入の意思がないにも関わらず、入札や注文を行い、取引に応じない行為であるいたずら入札に対して、ヤフオクでは新機能を追加するなどの処置を施すほどの問題となっています。

このいたずら入札は今回のヤフオクに限らず、フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、ネット通販のAmazon・楽天市場でも行われることがありますので、ヤフオクを利用していない方も参考にしてみてください。

ではいたずら入札が行われる理由は何なのでしょうか。そして何か対策はあるのか。その理由と対策について、マニアックなものを含めすべて挙げておきます。

スポンサードリンク

いたずら入札で単純に人を困らせるため

人間の感情というものは面白いもので、人を喜ばせたいという気持ちと、人を困らせたいという気持ちがあります。後者は妬み、ひがみ、嫉妬という凄くネガティブな言葉でも表すことが出来ます。

これはヤフオクなどのネットオークションという場も例外ではなくあります。商品を落札して無視(笑)などです。その行為をされることでその出品者さんは非常に困ってしまいます。それが面白いわけです。

これを読んだ人の中には「へー世の中には変な人もいるんだなあ」と思った人がいるかもしれませんが、この感情はいたって自然的に生まれるありふれた感情であるということを理解しておかなければなりません。

特に相手の顔を見ることが出来ないネット上という特異な場所ではこの感情が出やすくなります。

いたずら入札で買い占めて市場を独占するため



例えばヤフオクで「以上、柏木由紀でしたっ」と検索すると出品者が異なる同じ商品がいくつも出てきます。1人の「以上、柏木由紀でしたっ」が欲しい人に対して自分の他にも沢山ライバルがいます。

自分が出品する「以上、柏木由紀でしたっ」だけがヤフオクに出品されていたらどうでしょう。全員が自分が出品する「以上、柏木由紀でしたっ」だけを見てくれます。

そういった理由でライバルが出品する商品をいたずら入札し落札し市場から消す。その間に自分だけが出品している独占状態を作り出す。いたずら入札にはこのような理由もあるのです。

いたずら入札でライバルの資金を減らすため

これは一般の方には関係のない理由なのですが、長期的な目線で同じ人が入札しているオークションに対していたずら入札を繰り返し、落札額を高めて、そのライバルの資金を少しでも減らし、将来的な自分の入札を有利に働かせるというものです。

これは考えすぎ(笑)都市伝説だろ(笑)と言われても仕方がありません。

でも実際にネット通販業をしている人は商品を仕入れて商品を売る過程で、資金も回しているわけであり、資金難に陥り仕入れを抑えてしまうという人が何人もいます。

そのため「いたずら入札でライバルの資金を減らす」という戦略は十分考えられるものであると言えます。

いたずら入札に対する対策

フリマアプリやネット通販でこのいたずら入札を防ぐ対策や被害を軽減する対策はいくつかあります。

◼︎代金引換(代引き)は使えないようにする

代金引換は商品の到着時にその料金と送料をまとめて支払うことが出来る購入者にとっては安全な支払い方法です。

しかし、支払いを拒否した場合は返送、住所不明の場合は返送という出品者のリスクもあり、いたずら入札をする人がよく使う手口でもあります。

いたずら入札が心配という方は、ヤフオクでの出品時に「商品代引」にチェックを入れないようにしましょう。

◼︎即決落札で出品しないようにする

ヤフオクの場合は入札を増やして競わせる出品方法と即決価格を提示してオークションを終了させる方法がありますが、即決の場合は誰でもすぐに落札出来てしまうためいたずら入札をしやすいという特徴があります。

◼︎新規ID・評価が悪い人とは取引をしない

いたずら入札をする人は自分がよく使う本垢ではなく、いたずら入札をするためだけに作った副垢でこの行為を行います。

商品説明欄に「新規ID、評価に不安がある方が入札された場合、無条件で入札取り消しを行う可能性があります。」と記載し自己防衛をしておくようにしましょう。

関連:ヤフオクでオマケを付けるなら関連商品かつ送料無料にすべき理由


スポンサードリンク

関連記事

赤ちゃんヤフオクでセーフサーチとチャイルドロックを設定する方法
怒るヤフオクで悪質な落札価格の吊り上げ行為に騙されない方法
色ヤフオクに出品中の服を色を指定して検索する方法
noヤフオクのノークレームノーリターンの意味と効力
ヤマト運輸ヤフネコパックの伝票の入手方法!プリンターでの印刷はいらない
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ