レターパックライトとプラスのスピードは速達並み?お届け日数の検証




追加料金を払って速達にするというオプションがないレターパックライトとレターパックプラス。巷ではレターパックの配達スピード、配達日数は速達と同等の速さと言われていますが実際のところどうなのか。これを検証しました。

検証に入る前にレターパックライトとレターパックプラスの違いですが、以下のようになっています。大きな違いは料金がレターパックライトは全国どこに送っても360円、レターパックプラスは全国どこに送っても510円という点です。

名称 料金 サイズ 重量 厚さ 配達方法
レターパックプラス 一律510円 A4 4kg以内 無制限 対面手渡し
レターパックライト 一律360円 A4 4kg以内 3cm以内 ポスト投函

この違いがもたらすものが、今回の検証で分かるはずです。

スポンサードリンク

検証に入る前に

レターパックライトとレターパックの配達日数の検証に入る前に、全国のどこに送っても一律料金で安く送ることが出来るというレターパックの大きなメリットの他にも日数に関するメリットがあります。

それはレターパックライトとレターパックは平日だけでなく、土曜日・日曜日・祝日でも配達されるという点です。

日本郵便から送られた通常の郵便物は速達や書留といった有料のオプションを付けることで日曜日・祝日でも配達してもらうことが出来るのですが、レターパックの場合は最初から配達してもらうことが出来ます。

つまりレターパックの配達日数の検証をするうえでは、通常では配達されない日曜日と祝日の考慮をしなくていいという点があります。

検証方法

レターパックライトとプラスは本当に速達並みの速さで届くのか、これを検証するために使用したものが、郵便局公式の「お届け日数の検索結果」です。



上記の情報を使用し、10パターンほど速達で送られたものとレターパックで送られたものを比較すれば、レターパックライトとプラスは本当に速達並みの速さで届くのかが分かるはずです。

検証結果

以下、東京都(23区内)、午前中に差し出した場合の速達利用の郵便物(手紙・はがき・大型郵便物)、レターパックプラス、それぞれのお届け日数です。比較用にゆうメールを速達ではなく通常発送した場合の日数も入れています。

差出元 差出先 速達利用の郵便物 レターパックプラス ゆうメール
東京都 北海道 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京都 宮城県 翌日午前 翌日午前 翌日
東京都 神奈川県 翌日午前 翌日午前 翌日
東京都 新潟県 翌日午前 翌日午前 翌日
東京都 愛知県 翌日午前 翌日午前 翌日
東京都 大阪府 翌日午前 翌日午前 翌日
東京都 広島県 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京都 香川県 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京都 福岡県 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京都 沖縄県 翌日午前 翌日午前 翌々日

まとめ

1.レターパックプラスのスピードが速達並みであることは間違いない。

2.お届け日数の検索結果に正確な日数表示がなく、レターパックライトのスピードが速達並みであるという保証はない。(基本的にレターパックライトは速達並みの日数で送られるが、上記ゆうメールと同様の日数で送られることもある

ちなみに当日配達締切時間は、郵便局の店舗により異なりますが、目安として、郵便局の窓口に12時までに差し出されたものは午前の差し出し、17時までに差し出されたものは午後の差し出しとして扱われ、それ以降の時間に差し出されたものは翌日の発送となります。

道路の片隅にある郵便ポストへの投函でもレターパックライトとレターパックプラスは差し出すことが出来ますが、郵便局の人が郵便ポストまで投函された郵便物を取りにくる回数は1日に4回ほどと決して多くはないため、確実に当日午前の差し出し、当日午後の差し出しと扱ってもらうのであれば、郵便ポストよりも郵便局の窓口から差し出した方が安全と言えます。

レターパックプラスの配達日数の注意点

レターパックプラスは510円とレターパックライトの360円よりも料金が高いため、レターパックライトよりもレターパックプラスの方が優先的に配達され、必ず速達並みのスピードで届けられるのですが注意点があります。

それは郵便受けへ投函され配達されるレターパックライトとは違い、レターパックプラスは対面手渡しでの配達だという点です。

レターパックプラスのこの特徴により、万が一荷物を届けられた引受人が不在だった場合には配達日数が遅れ、結果的に不在時でも自宅の郵便受けに投函されるレターパックライトの方が早い日数で配達される可能性があります。

対面手渡しでの配達時にはダンボールで配達されるゆうパックと同じように押印か署名で受け取りとなります。

そして受け取ったことを証明する必要があるため、残念ながら早く受け取りたいからといって、レターパックライトのように郵便受けに投函してもらうことは出来ませんのでご注意ください。

関連:宅配便・郵便の配達日数一覧(目安)

関連:レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ


スポンサードリンク

関連記事

郵便局レターパックの追跡方法と追跡番号を紛失して追跡できないときの対処法
レターパックライトレターパックの専用封筒を安く大量に買う方法
レターパックライト350円と500円のレターパックに切手を貼り増税後も使う方法
郵便ポストレターパックを郵便ポストに投函して送る方法
郵便局レターパックを郵便局留めで送る方法と宛名の書き方
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ