2014年4月1日の増税によるヤフオクの値上げ前後の手数料比較



 
2014年4月1日に増税により消費税が現在の5%から8%に上がりますが、これに伴い注目のオークションや落札システム手数料などヤフオクの出品者側の手数料が値上がりします。

2014年2月14日のバレンタインデーにヤフオクの公式サイトより発表がありました。

スポンサードリンク

落札システム手数料

2014年3月31日までの料金 2014年4月1日以降の料金
1ヶ月の落札総額の5.25%(税込) 1ヶ月の落札総額の5.40%(税込)
 
ヤフオクで商品が落札された場合に出品者側が支払う落札システム手数料が現在の5.25%から5.40%に値上がりします。

主なオプション利用料

オプション 2014年3月31日までの料金 2014年4月1日以降の料金
最低落札価格 105.00円(税込) 108.00円(税込)
注目のオークション 21.00円(税込)以上 21.60円(税込)以上
太字テキスト 10.50円(税込) 10.80円(税込)
背景色 31.50円(税込) 32.40円(税込)
ショーケース 21.00円(税込) 21.60円(税込)
目立ちアイコン 21.00円(税込) 21.60円(税込)
贈答品アイコン 21.00円(税込) 21.60円(税込)
 
ヤフオクの出品オプションで一番利用されているであろう注目のオークションは、1日あたり20円(税込21.00円)から1円単位で自由に設定出来るため上記のような記載となっています。

その他のオプション利用料

オプション 2014年3月31日までの料金 2014年4月1日以降の料金
アフィリエイトパートナー報酬 落札額×報酬率(課税なし) 落札額×報酬率(課税なし)
アフィリエイトシステム利用料 アフィリエイト報酬の30%(税別)
※消費税5%を加算
アフィリエイト報酬の30%(税別)
※消費税5%を加算
出品取消システム利用料 525円(税込) 540円(税込)
 
アフィリエイト報酬の30%(税別)で消費税5%を加算というのは、例えばアフィリエイト報酬率を1%で設定して5,000円で落札された場合、アフィリエイトパートナー報酬とアフィリエイトシステム利用料は以下のようになります。

アフィリエイトパートナー報酬 = 5,000円 × 1%

アフィリエイトシステム利用料 = 50円 × 30% + 5%

出品取消システム利用料というのは、入札者がいるにも関わらずそのオークションの出品を取り消した際に掛かる手数料です。

他にも通常の出品物とは料金体系が異なる自動車カテゴリ、オートバイカテゴリの料金も変わっています。


スポンサードリンク

関連記事

子供ヤフオクなどでいたずら入札する人がいるプロ仕様な理由と対策
飛行機ヤフオクで複数落札してもらえる確率をグンと引き上げる3つのコツ
ダンボーヤフオクのAmazonFBAみたいなサービスminikura
人物入札者を選ぶことが出来るヤフオクのメンバーズオークション
ヤマト運輸ヤフネコパックの集荷依頼と着払い利用について
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ