ヤフオクで消費税0円の個人出品の商品を探す方法



 
2014年4月1日の増税(5%→8%)により世間が消費税に敏感になったことを受け、ヤフオクで「個人が出品している商品は消費税0円なんです!」と大々的なアピールが行われていたので実際にやってみました。

個人間取引では消費税が掛からないというのは世間一般的には知られていないかもしれませんが、昔からヤフオクなどのネットオークションやフリーマーケットで取引をしていた人からするとそれが普通のこととなっています。

ネットでのモノを買うことが当たり前となった現在の状況、さらに消費税が8%と決して低くないパーセンテージに上がってきたことからすると、今後消費税が掛からない個人間取引の勢いが増すと予想されます。

スポンサードリンク

ヤフオクで消費税の掛からない商品の探し方

 
現在は消費税が上がったばかりであるためヤフオクがドカーンとアピールしていますが、ヤフオクで落札時に消費税の掛からない商品が掛からない商品を探す方法は簡単。

検索窓に探したい商品のキーワードを入れて左サイドバーにある個人リンクをクリックするだけです。

そうするとヤフオクで落札した時に落札価格とは別に消費税が掛かってしまうストアが出品している商品を除外することが出来ます。

現在価格の横にも注目

 
ヤフオクでは新たにストアではない個人出品者のオークションの現在の価格と即決価格の横に消費税が掛からない旨をアピールする税0円の表示が行われるようになりました。

そのためヤフオクを色々見てて「あれ?この商品は個人が出品している商品が分からなくなった!」という方であっても価格の横を見れば消費税が掛かるのか、掛からないのか確認出来るようになっています。

注意点

税0円表示があっても必ずしもそのオークションの消費税が0円というわけではありません。

実は個人出品のオークションであっても、年間の売上が1,000万円を超える個人事業主は確定申告の際に消費税を払わなければならないため、商品説明欄に消費税が発生する旨を記載していることがあります。

今回の税0円の表示によって、価格のところには消費税0円と書いてあるのに、商品説明欄には消費税が掛かると書かれていることが十分にありえます。

この商品説明欄の記載を見逃して落札した場合、トラブルが起きてしまうのは必須であるため、消費税0円商品を落札する際はチラッとでも良いので商品説明欄をチェックしておきましょう。


スポンサードリンク

関連記事

プレゼントヤフオクでオマケを付けるなら関連商品かつ送料無料にすべき理由
双眼鏡ヤフオクで即決価格の商品にウォッチリストを登録する理由
カメラヤフオクで自分の写真を無断使用された際の連絡先と対処法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ