コンビニ不可!AmazonのATM支払いが出来る銀行とその方法




Amazonの支払い方法である「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」の中のATM支払いについてです。

ATM支払いというとコンビニにあるATMでの支払いが出来ると想像する人がいると思いますが、AmazonのATM支払いはPay-easy(ペイジー)対応の銀行ATMのみ対応しています。

つまりセブンイレブンやローソンなどに設置してあるATMからは支払うことが出来ず、コンビニで代金を支払いたいのであれば「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」の中のコンビニ支払いを選択する必要があります。

スポンサーリンク

Pay-easy(ペイジー)対応の銀行ATM

ペイジーとはAmazonの料金だけでなく、携帯電話や公共料金などの支払いをATMから行うことが出来るサービスで、待たされることが多い銀行の窓口に並ばなくてもATMを使ってすぐに料金の支払いが出来るというメリットがあります。

現在ペイジーに対応していてAmazonの代金の支払いをATMから行うことが出来る銀行は以下の通りです。

「みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、群馬銀行、足利銀行、千葉銀行、横浜銀行、近畿大阪銀行、南都銀行、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、東和銀行、京葉銀行、熊本銀行、ゆうちょ銀行」

ATMの操作方法

1.「税金、料金払込み」ボタンをタッチ(銀行により表記が異なる場合あり)

2.収納機関番号「58021」を入力し「確認」ボタンをタッチ

3.Amazonから送られてきたお支払い番号お知らせメールに記載されている11桁の番号を入力し「確認」ボタンをタッチ(注文完了後にすぐ届くメールは注文確認メールなのです)

4.確認番号「8888」を入力し「確認」ボタンをタッチ

5.支払内容を確認し「確認」ボタンをタッチ

6.支払い方法として「現金振込み」または「キャッシュカード」を選択して料金を支払う

注意点として、ATM支払いはキャッシュカードの場合は30万円、現金の場合は10万円という上限金額があり、その料金を超える場合は利用することが出来ません。

関連:Amazonの商品代金を楽天EdyかSuicaで支払うために必要なもの


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

amazonAmazonで代金引換(代引き)を確実に使える商品を探す方法
amazonAmazonでコンビニ支払いを利用する方法!注文から商品到着までを完全網羅
amazonAmazonの商品代金を楽天EdyかSuicaで支払うために必要なもの
ファミリーマートamazonコンビニ受け取りのやり方(ローソン・ファミリーマートなど)
カレンダーAmazonの支払い期限と過ぎてしまったときの対策
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ