何時まで?Amazonの当日お急ぎ便の締切時間




Amazonで注文した商品を注文したその日に受け取ることが出来る当日お急ぎ便の注文締め切り時間についてです。

当日お急ぎ便とはAmazonの配送オプションで無料ではなく、通常のお急ぎ便は消費税込みで360円、当日お急ぎ便は514円と有料のオプションサービスとなっています。

注文する時間帯、住んでいる場所によって当日お急ぎ便が利用出来るか否かが決まり、例えば10/18の土曜日にAmazonのカタログ上に以下の記載があれば翌日届く事になるため、当日お急ぎ便は利用することが出来ません。

10/19 日曜日 にお届けするには、今から19 時間 7 分以内に「お急ぎ便」または「当日お急ぎ便」を選択して注文を確定してください(有料オプション。Amazonプライム会員は無料)

スポンサーリンク

当日お急ぎ便が利用出来る時間帯

当たり前の話ですが、Amazonのお急ぎ便は当日中に配達出来る余裕がある時間帯であればあるほど利用出来る可能性が高くなります。

目安として、深夜の0時過ぎから午前中までであれば当日お急ぎ便を利用出来る可能性がかなり高いです。

住んでいる場所も関係しており、都内(東京都)などの首都圏であれば午後であっても間に合う可能性がありますが、それ以外の以外の地域では当日お急ぎ便の締め切り時間は午前中いっぱいと見積もって良いでしょう。

上記の時間帯までに注文して、当日の18時から21時頃に注文した商品が届くというイメージですが、配達時間の指定は当日お急ぎ便では利用することが出来ません。(お届け日時指定便を利用する必要があります)

また、注意点として、そもそもお急ぎ便を利用出来ない地域がある、Amazonが発送する商品しか利用出来ない、支払い方法にも注意が必要というものがあります。

当日お急ぎ便を利用出来ない地域

都道府県 地域
北海道 利尻郡利尻富士町、利尻郡利尻町、礼文郡
青森県 八戸市
福島県 双葉郡富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村
東京都 青ヶ島村、小笠原村
鹿児島県 鹿児島郡三島村、十島村、喜界町
沖縄県 全土

Amazonが発送する商品のみ

AmazonにはAmazonが販売している商品と個人出品者を含むAmazon以外の業者が販売している商品(主に中古商品)があります。

Amazonから発送される商品の場合、カタログ上に「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」または「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます」という表示があります。

当日お急ぎ便は上記の表示があるAmazonから発送される商品のみ利用することが出来ます。

他にも、支払い方法でコンビニ支払い、ATM払い、ネットバンキング払い、電子マネー払いを選択した場合は確認に時間が掛かるため、当日お急ぎ便は利用する事が出来ません。

クレジットカードでの支払いが確実と言えます。

関連:Amazon.co.jp ヘルプ: お急ぎ便について


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

カレンダーAmazonの配達日数!通常配送とお急ぎ便利用時
amazonAmazonの当日お急ぎ便が当日に来ない理由と当日中に届かなかったときの対処法
iphoneAmazonのお急ぎ便と当日お急ぎ便の選択方法と選べない理由
amazonお急ぎ便と当日お急ぎ便が遅いときの追跡方法
amazonギフト券コンビニやイオンなどAmazonギフト券を買える場所8個
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ