レターパックライトとレターパックプラスの梱包方法




360円で専用封筒を購入し厚み制限3cmまでの荷物を送ることが出来るレターパックライトと510円で専用封筒を購入し厚み制限なしで封筒に入る大きさの荷物を送ることが出来るレターパックプラスの梱包方法についてです。

レターパックは全国一律の料金で送ることが出来て、封筒に入るものなら現金や高価な品物、そしてスプレー缶など爆発する可能性があるモノ以外なら基本的に何でも送ることが出来る発送方法です。

本、CD、DVD、洋服といったように厚みのない品物の発送に適しています。

スポンサーリンク

基本的には専用封筒だけでOK

レターパックの場合は封が出来るように入り口にノリが付いた専用封筒を購入して送るため、茶封筒やガムテープなどの梱包材を購入する必要はなく、本や洋服といった壊れにくいものであれば専用封筒の中にそのまま入れて送るだけでも基本的には問題ありません。

レターパックライトでもレターパックプラスでも、レターパックの封筒には送る相手の氏名や住所、品名といった情報を記載する箇所もしっかりとあります。

あとレターパックの専用封筒は茶封筒に比べるとかなり強度は強いものとなっており、強度の強さのイメージとしてはダンボール>レターパック専用封筒>茶封筒といった感じです。

ビニールやOPP袋を使う

ヤフオクやamazonに出品している方で発送でレターパックを利用する方は、お客さんが注音した商品を受け取ってレターパックの封筒を開き、商品がそのまま入っていたら嫌な思いをされると心配になる方は、商品をビニールやOPP袋に入れ、その上からレターパックの専用封筒で梱包すると良いでしょう。

ただ先ほども触れましたがそのまま入れて送るだけでも全く問題はなく、親切に送るか、専用封筒だけにして梱包の手間を省くかという観点となります。

あと梅雨の時期などは、レターパックの専用封筒は硬めの紙で出来ているため、中身の商品が雨に濡れてしまうのを防ぐ目的で使うのも良いでしょう。

エアーキャップ(プチプチ)を使う

本や洋服などとは違い、CDやDVDなどの壊れやすいものであれば、送るものを一度エアーキャップ(プチプチ)で包んで、その上からレターパックの専用封筒で梱包した方が良いです。

茶封筒より強度は強いと言えども、搬送中に他に荷物の重みで壊れてしまったり、レターパックライトは郵便受けへの投函であるため、投函する際に強引に押し込まれて壊れてしまうこともあります。

ダンボール板を使う

レターパックの封筒は折れないような作りとなっているため基本的には不要ですが、本や書類などを送る際に内容物が折れたり、シワが付かないか心配な方はダンボール板を使うと良いでしょう。

わざわざお金を出してまで買いたいたくない、無料(タダ)でダンボール板を用意したいという方は自宅にあるダンボールをハサミで切って使ってもまったく問題はありません。

レターパックの梱包ツール



ヤフオクではレターパックプラスを立体形成し最大8cmまでの厚みを作ることが出来るレターパックの梱包ツールが安く売られており、名称がレターパックプラスになる何年も前のレターパック500の時代からこれまでに4,000個以上の販売実績があります。

使い方は簡単で、レターパックプラスを加工するツールを中に入れて、表から指で押さえて線を付けるだけというものです。

レターパックライトは厚みが3cmまでしか送ることが出来ないためこのツールは使うことが出来ませんが、レターパックプラスの場合は封筒に入る大きさであればどんな大きさでも問題なく、配達方法もレターパックライトとは違い郵便受けへの投函ではなく対面手渡しであるため、このツールはかなり活用することが出来ると言えます。

関連:レターパックの専用封筒を安く大量に買う方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

レターパックライト350円と500円のレターパックに切手を貼り増税後も使う方法
郵便ポストレターパックを郵便ポストに投函して送る方法
郵便局レターパックを郵便局留めで送る方法と宛名の書き方
レターパックレターパックのサイズと厚さ3cmを超えてサイズオーバーで返送されたときの対処法
レターパックレターパックのご依頼主様保管用シールのはがし方とはがし忘れたときの対処法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ