楽天の学生割引サービス楽天ヤングに入会するメリット




高校生・大学生といった学生だけでなく、18歳から24歳の人が入会することが出来る楽天の学生割引サービス「楽天ヤング」に入会するメリットについてです。

楽天ヤングを利用した割引を受けることが出来るサービスは、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベル、楽天SHOWTIMEと幅広く利用することが出来ます。

ただし年会費が1,780円掛かるため、その年会費を支払うメリットがあるのか自分にはあるのか、しっかりと確認する必要があります。

スポンサードリンク

楽天ヤングの概要

項目 詳細
年会費 1,780円
対象年齢 18歳から24歳(または学生の方)
支払方法 クレジットカードのみ
無料お試し期間 3ヶ月


楽天ヤングに入会する際は、学生の場合は学校のメールアドレス、学生でない場合は年齢を証明出来るものが必要となりますが、すでに楽天会員になっている場合はそれで証明することが出来るため身分証明書は必要ありません。

年会費の支払いはクレジットカードのみであるため、残念ながらクレジットカードを持っていない方は入会することが出来ません。

楽天ヤングの主なメリット

対象サイト メリット
楽天市場 500万点以上の商品が送料無料
楽天Koboで楽天ポイント最大10倍付与
楽天ブックス 楽天ポイント最大10倍付与
楽天トラベル 宿泊代と高速バス代がいつでも楽天ポイント2倍
楽天SHOWTIME 3,000円分のクーポンがもらえる


楽天ヤングと同じようなサービスでAmazonには「Amazon Student」という学生向けサービスがありますが、このサービスに比べるとメリットは少ないと言えます。

年会費はAmazonの方が少し高いのですが、無料体験期間が6ヶ月と長いですし、Amazonで買い物をする多くの人が利用している「お急ぎ便・お届け日時指定便」を毎回無料で利用出来るというのは大きく、メリットがハッキリとしています。

残念ながら楽天ヤングの方はポイント10倍などでも毎月のポイント上限は2,000ポイント等の条件があったりと、提示されているメリットに対してあまり魅力的なモノを感じないと言えます。

ただAmazonを利用しないという方で、楽天をよく利用する方の場合は入会するメリットがあるのでしょう。(Amazonと比べると見劣りするというだけです)

関連:デメリットがない!AmazonStudent入会のメリット6個


スポンサードリンク

関連記事

速い追加料金なしで翌日配送!あす楽対象商品の探し方
ストップ楽天の会員を退会する方法!楽天カードと楽天銀行は退会後も利用可能
ローソン楽天スーパーポイントをコンビニで使えるEdyに交換する方法
楽天楽天の注文金額が割引されるクーポンの一覧と使い方
番号楽天スーパーポイントの口座番号を確認する方法

楽天市場


当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ