料金や配送の早さなどヨドバシドットコムとAmazonの比較




ヨドバシカメラのネットショップであるヨドバシドットコム(ヨドバシ.com)で商品を購入することと、Amazonで商品を購入することの違いについて比較していきます。

国内で最大手のインターネット通販サイトといえばAmazonをおいて他なりません。圧倒的な品揃えと配達速度、サイトの利用しやすさなど通販サイトとしてかなり理想的な作りとなっています。

しかしヨドバシドットコムを利用したことがあればこちらもかなり便利なサイトであることがわかるでしょう。もちろん販売元が大手家電量販店ですので家電製品が充実しているのはもちろんですが、実はAmazonよりも早い配達速度やポイントサービスなどAmazonに勝っている部分も非常に多くあると感じます。

そんな二つのサイトの違いを具体的に比べてみてどんな強みがそれぞれあるのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

品揃えの違い

まずは品揃えについてです。

AmazonではAmazon自体の出品に加え、マーケットプレイスと呼ばれる一般の出品者による出品があります。このため出品されている商品数は数えるのも嫌になるほど多く、その出品数は本だけでも9000万点弱となっています。

一方でヨドバシドットコムでも主力製品のカメラや家電だけでなく本、CD、DVDや食料品まで幅広く売っています。しかしそれらすべてを合わせても300万点強程度とAmazonの足元にも及びません。

ただしヨドバシドットコムはヨドバシカメラ以外の販売者はおらず、販売されている商品はすべて新品商品です。

一方でAmazonは新品以外にも中古商品を売っており、Amazon以外の販売者が大量にいます。ですので単純には比較できないという側面はあります。

価格の違い

商品の価格についてです。比較できる商品点数が多すぎるため一概にどちらが高い、どちらが安いと断定はできませんが全体的な傾向はあります。ここではヨドバシドットコムと比較するためにAmazonは新品商品についてのみ考えます。

Amazonに出品されている商品にはAmazonが販売者のものと、一般人または業者が販売者のもの(マーケットプレイス品)があります。

基本的にAmazonが販売者の商品とヨドバシドットコムで売られている同商品であれば、ポイントでの還元額を含めてもAmazonの方が数十〜数百円程度安いことがほとんどです。

しかし配送料まで含めた価格となると、後述する理由によりAmazon側が配送料無料でない場合もあるためヨドバシドットコムの方が優れている場合が出てきます。

ただし書籍に関しては「新品は定価でしか売ることができない」という法律があるためどちらでも同じ値段ですし、配送料もどちらも無料ですので互角といえます。

ちなみにマーケットプレイス品については販売者ごとに値段を決めることができることと、新品の表示であっても一度市場に流れた新古状態のものなども含まれるためここでは比較しません。

配送の違い

配送全般に関しては明らかにヨドバシドットコムに軍配が上がります。

大きな相違点としては、ヨドバシドットコムは全ての商品の配送料が無料であるのに対して、Amazonでは配送料無料に条件が付くという点です。

ヨドバシドットコムではボールペン一本から冷蔵庫のような大型商品まで全て無料で配送してもらえます。

一方でAmazonでは、新品の書籍であるか、2000円以上の購入であるか、有料会員であるかのどれかの条件を満たさなければ配送料が無料になりません。

もし無料会員が2000円未満の本以外の商品、例えば1080円のCDを購入した場合などには350円の配送料が取られます。

さらにヨドバシドットコムでは当日配達サービスおよび日時指定サービスなどのオプションも無料で利用することができます。当日配達サービスの範囲内でない場合でも翌日届く範囲も含めれば国内の99%の場所を網羅しているため、国内にいれば注文の次の日には商品が届くことになります。

一方のAmazonでは当日配達サービス(当日お急ぎ便)や3日以内配達サービス(お急ぎ便)、日時指定サービスは全て有料オプションであり、これらを使う場合は年間有料会員のAmazonプライムに登録するか、オプションサービスを利用するたびに利用料を支払うことになります。

これらのサービスを利用しなかった場合は配送に3日以上かかることもありAmazonは配送が遅いと言われる原因の一つとなっています。

配送サービスではヨドバシドットコムがかなり優秀であるといえるでしょう。

ただしAmazonでもプライム会員であるならば全てのオプションを無料で使えるため、ヨドバシと大きな差を感じることはほぼありません。

ちなみにプライム会員以外が当日お急ぎ便を使うためには514円、お急ぎ便でも360円かかります。

Amazonよりもヨドバシドットコムで買うべきもの

上記に挙げた比較とは別に私が考えるヨドバシドットコムでこそ買うべきものを紹介します。

それは書籍です。価格の部分で「新品の本は定価でしか販売できないから同じ値段」と書きましたが実はこの表現には少し語弊があります。確かに値段は定価通りなのですが、ここにポイント還元が絡んできます。

Amazonでは全くポイントが付かないものから3%付くものまでいろいろあります。ただし大部分の書籍にはポイントは付きません。

一方ヨドバシドットコムは全ての商品に一律3%のポイントが付きます。このため書籍に関してはヨドバシドットコムで購入した方がお得なのです。

また洗濯機や冷蔵庫のような大型家電もヨドバシドットコムで購入したほうがいいものの一つです。

Amazonでは大型家電の出品者はそのほとんどがAmazonではない業者です。このため配送や設置などのサービスはそれぞれの業者ごとに違いますし、納品までの時間があまり早くない傾向にあります。販売業者で「はずれ」を引いてしまえば最悪玄関先において帰られる可能性もあります。

ヨドバシドットコムで購入した場合は当日配送サービスに対応しているため注文当日に配達してもらえますし、頼めば確実に製品の設置や古い製品の持ち帰りをしてもらえます(ただし無料ではない)。

そのため大型家電についてもヨドバシで購入することをお勧めします。

そして上記の商品以外でも自身がAmazonプライム会員でないならば、ヨドバシドットコムにある商品はヨドバシで購入するべきでしょう。

それはオプションサービスが無料というだけでなく、2000円未満の商品も配送料無料という点は無視できません。

その他の違い

Amazonプライムの会員の場合は当日配達などヨドバシと同等の配達サービスを受けることができますが、プライムでない場合は無料で済まそうとすると2000円以上購入した上に通常便を使うことになります。

Amazonの通常便は数日待たされるのが普通ですので、値段は確かにAmazonの方が安い場合が多いのですが、その値段の差と数日待つことを天秤にかけるとヨドバシで購入した方がストレスも少なく精神衛生上いい可能性もかなりあります。

使い方は人それぞれですが、時は金なりとも言いますので値段と時間を天秤にかけることもたまにはありではないでしょうか。

関連:Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説


スポンサードリンク

関連記事

iphone電話番号などヨドバシ.comに問い合わせる方法
ヨドバシカメラ東京都などヨドバシ.comの商品を受け取れる実店舗一覧
泣くヨドバシドットコムにログインできない時の対処法
修理ポイント支払い可能!ヨドバシに修理を依頼する方法
泣くヨドバシ.comで買った商品の返品交換を依頼する方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ