らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送る方法と料金




iPhoneやAndroidのスマートフォン用フリマアプリのメルカリで販売した商品をらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送る方法と料金についてです。

商品のサイズごとに「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種類から選ぶことができ、例えばDVD一枚ならネコポス、洋服であれば宅急便コンパクト、それ以上の大きさであれば宅急便というような具合です。

また日本全国どこからどこへ送っても料金は一律でネコポスは税込195円、宅急便コンパクトは税込380円、宅急便はサイズごとに違いますが60サイズなら税込600円となっています。

さらに価格が安いだけでなく2016年1月からは匿名性が追加され、完全に匿名での取引が可能となりました。

それではらくらくメルカリ便の「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」のうち、このページでは宅急便コンパクトについて詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトを使える条件

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは無条件に使えるわけでは無く一定の条件を満たさなければ使うことはできません。その条件とは以下の通りです。

1.送料込み(出品者負担)で出品された商品であること

出品する際に送料の負担者を出品者か購入者か選択しますが、らくらくメルカリ便を利用する場合には送料の負担者は出品者、つまり送料込みで出品する必要があります。

2.宅急便コンパクト専用ボックスを購入し、商品がそのボックスに入ること

宅急便コンパクトを利用するためにはそれ専用のボックスがあり、それを別途購入しなければなりません。ボックスは2種類あり25cm×20cm×5cmの月刊漫画雑誌サイズのものと24.8cm×34cmのA4サイズの薄型のものがあります。どちらも税込65円でヤマトの営業所などで販売しています。もちろん発送する商品はそのボックスに入れなければいけないので利用できる商品のサイズはおのずとボックスサイズ以下ということになります。

3.発送する商品の売上金が450円以上であること

らくらくメルカリ便の代金は売上金からの天引きとなります。そのため一定の額以上の売上金が無いとマイナスになってしまうため利用できる商品代金の下限が定められています。ネコポスの場合制限はありませんが、宅急便コンパクトは450円、宅急便は1000円以上の商品に限り利用することができます。この額は売上金の残高のことではなく、らくらくメルカリ便で発送する商品の値段のことです。

4.ヤマト営業所、コンビニ、集荷での発送であること

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトはヤマト運輸の営業所またはコンビニへの持ち込みにより利用することができます。注意点としては持ち込み割引などの一般向け割引は適用されないということです。またらくらくメルカリ便の料金は売上金からの天引きですので間違って営業所で支払わないように注意しておきましょう。

また、プラス30円の料金が掛かってしまいますが、らくらくメルカリ便宅急便コンパクトでは自宅まで重たい荷物をヤマト運輸のドライバーさんが取りに来てくれる集荷も利用することができます。

関連:らくらくメルカリ便をコンビニのファミリーマートから送る方法

関連:らくらくメルカリ便で集荷サービスを利用する方法と料金

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの料金

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの料金についてと競合サービスの一覧です。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは全国一律380円(税込)で利用することができますが、利用するためには65円(税込)専用ボックスを購入する必要があり、実質の値段は445円(税込)となります。

集荷を利用する場合にはこれにさらに集荷手数料として30円がプラスされます。

宅急便コンパクトで送るであろうサイズの商品を送ることのできる他のサービスとしては日本郵便のポスパケット、レターパックライト、レターパックプラス、ゆうメール、ゆうパック60サイズ、それとらくらくメルカリ便の宅急便の60サイズあたりでしょう。以下にそれぞれのスペックの一覧を掲載します。料金は全て税込み表示です。

・メルカリらくらく便 宅急便コンパクト
料金:全国一律380円
サイズ:25cm×20cm×5cmのBOX、または34cm×24.8cmの薄型BOXに入るもの
重量:無制限
追跡記録:あり
損害賠償:30,000円まで
発送方法:営業所持ち込み
備考:専用のBOXが必要で65円かかるため実質の料金は445円。届け方は対面での手渡し。

・日本郵便 レターパックライト
料金:全国一律360円
サイズ:34cm×24.8cm×3cmまで
重量:4kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:なし
発送方法:郵便ポスト、郵便局持ち込み
備考:専用の封筒を360円で買う方式。届け方は郵便受けに投函。

関連:レターパックライトの送り方

・日本郵便 レターパックプラス
料金:全国一律510円
サイズ:専用封筒に入ればOK。基本サイズは34cm×24.8cm×3cm程度
重量:4kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:なし
発送方法:郵便ポスト、郵便局持ち込み
備考:専用の封筒を510円で買う方式。届け方は対面での手渡し。専用封筒に入りさえすればいいためうまく成形すればティッシュ箱やソフトボール程度なら入るし送ることができる。

関連:レターパックプラスの送り方

・日本郵便 ゆうメール
料金:全国一律だが重さにより異なる
150g以下 180円
250g以下 215円
500g以下 300円
1kg以下 350円
2kg以下 460円
3kg以下 610円
サイズ:長辺+短辺+厚さが170cmを超えない
重量:3kgまで
追跡記録:なし
損害賠償:なし
発送方法:郵便ポスト、郵便局持ち込み
備考:中身が見えるようにしておかなければならない。届け方は郵便受けに投函。

関連:ゆうメールの送り方

・日本郵便 ゆうパック 60サイズ
料金:送り元と送り先により異なる 最低値690円 最高値1400円
サイズ:3辺合計60cmまで
重量:30kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:300,000円まで
発送方法:集荷、郵便局持ち込み
備考:持ち込みの場合、100円割引。

関連:ゆうパックの送り方

・メルカリらくらく便 宅急便 60サイズ
料金:全国一律600円
サイズ:3辺合計60cmまで
重量:2kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:300,000円まで
発送方法:ヤマト運輸営業所持ち込み

関連:らくらくメルカリ便の宅急便で送る方法と料金

宅急便コンパクトを利用するサイズの商品の場合、上記の通り非常に多くの選択肢があります。

宅急便コンパクトの強みは「対面手渡し」の配達方法の中では最安値であることです。受け取った受け取っていないというトラブルを回避できるにもかかわらず、値段はレターパックライトやポスパケットと大きな差があるわけでは無いので十分に利用する価値はあるはずです。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの利用方法

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトを利用する方法です。特に難しい点はありませんのできちんと確認して上手に利用できるようにしましょう。

1.宅急便コンパクト専用ボックスを購入しておく

宅急便コンパクトを利用するためには専用ボックスが必要です。

薄型ボックスと箱型ボックスの2種類がありますが、どちらもヤマト運輸の営業所でも販売していますし、5枚以上の購入であれば電話で注文して家まで持って来てもらえます。

また以下のコンビニでも取り扱いがあります。
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・デイリーヤマザキ
・スリーエフ
・ニューデイズ
・ポプラ
・生活彩家
・ココストア
・エブリワン
・セーブオン

他にも通販サイトのAmazonではヤマト運輸が宅急便コンパクトの専用封筒を直接出品していますので、何度も宅急便コンパクトを利用する方はこちらの利用もおすすめです。

ヤマト運輸の商品一覧(Amazon)

専用ボックスを営業所やコンビニで購入する場合に、商品を現地に持って行って専用ボックスを購入したその場で梱包するという手もなくはないですがあまり推奨はしません。

特にコンビニに関しては、配送業務がメインではない上にスペースが狭いという事もあり家で梱包をしていった方が無難でしょう。

2.商品を出品する際に送料の負担者を「送料込み(出品者負担)」に、配送の方法を「らくらくメルカリ便」にして出品する

商品を出品する際に送料の負担者を選択する項目がありますが、これを「送料込み(出品者負担)」にします。また配送方法を「らくらくメルカリ便」にします。また宅急便コンパクトに限って言えば商品代金を450円以上にしていなければ利用できないので、450円を下回らないように値段を付けましょう。他の項目については特に制限はありませんので通常の出品と同じように設定し出品を完了させます。商品が売れたら次の段階へ進みます。

3.取引画面で荷物の発送方法で2次元コード(QRコード)を作成する

商品が購入されましたら取引画面にて2次元コード(いわゆるQRコード)を作成します。このQRコードは営業所で送り状を作成するときに使います。

4.営業所もしくはコンビニへの持ち込み、または集荷にて商品を発送

ヤマト運輸の営業所またはファミリーマートなどのコンビニへ商品を持ち込むか、ヤマト運輸のスタッフに家まで集荷に来てもらって商品を発送します。

持ち込みで送り状などを出力する際には2で作成したQRコードを表示しますので、スマホやタブレットを忘れないようにしましょう。

営業所へ持ち込む場合にはネコピットと呼ばれる端末を操作して送り状を印刷し、商品を発送します。ネコピットの操作方法はこのページ内で後述いたします。

ファミリーマートおよびサークルKサンクスでは、それぞれFamiポート端末・Kステーション端末を用いて受付票を出力し、レジから商品を発送します。端末の操作方法はどちらも別ページにて解説しておりますのでそちらを参照してください。

集荷の場合は、メルカリの画面で集荷の依頼をしたのちにスタッフが家まで商品を取りに来てくれるので、受け渡して発送しましょう。集荷での発送方法も別ページにて詳しく解説しています。

どの場合でも間違って代金をその場で支払わないように気を付けましょう。代金は売上金からの天引きです。

あとは取引画面で発送した旨の通知をするだけです。発送通知後は取引画面から双方発送状況を確認することができます。

関連:平日のヤマト運輸営業所の営業時間と当日発送締切時間

ネコピットの操作方法

ヤマト運輸の営業所においてある端末「ネコピット」の操作方法です。指またはタッチペン(スタイラス)を用いて操作します。

らくらくメルカリ便ならネコポスでも宅急便コンパクトでも宅急便でも基本的には同一の操作方法です。

1.ネコピットのトップ画面で「クロネコメンバーズの方」「クロネコメンバーズでない方」「提携フリマサイト」と並んでいるところから「提携フリマサイト」をタッチします。



2.送り状発行方法の選択画面が表示されます。「2次元コードをお持ちの方」「直接入力される方」と並んでいるところから「2次元コードをお持ちの方」をタッチします。



3.2次元コードの読み取り画面が表示されます。スマートフォンでメルカリで作った2次元コード(QRコード)を表示し、ネコピットの本体裏側にあるカメラにかざしてスキャンします。うまく読み取れない場合は「キャンセル」をタッチして2の画面に戻り「直接入力される方」を選んで受付番号とパスワードを入力しましょう。



4.送り状内容確認の画面が表示されます。表示された内容を確認し良ければ「戻る」「更新」「次へ」と並んでいるところから「次へ」をタッチします。



5.発送予定日の入力画面が表示されます。「発送予定日」を入力します。通常であれば本日の日付を入力すれば大丈夫です。入力し終わったら「次へ」をタッチします。



6.お届け希望日選択画面が表示されます。配達を希望する日付をタッチします。宅急便コンパクトはお届け希望日を選択することが出来るので荷物を受け取りたい好きな日にちを選びましょう。



7.お届け時間帯選択画面が表示されます。配達を希望する時間帯をタッチします。



8.送り状の内容確認画面が表示されます。内容を確認し大丈夫であれば「戻る」「更新」「印刷」と並んでいるところから「印刷」をタッチします。



9.発行完了画面が表示されます。「終了する」をタッチして終了します。他にも送り状を発行する場合は「続けて送り状を発行する」を選択します。



10.発行された送り状と対応した荷物を窓口で渡して発送が完了です。

この時に間違って支払いをしないように注意しましょう。代金は売上から天引きです。

宅急便コンパクトの補償について

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトには3万円までの補償が付いています。

他にもらくらくメルカリ便であれば、宅急便なら30万円まで、ネコポスでも3,000円までの補償が付いています。

特徴として配送についての補償ではありますが、商品の補償をするのは配送会社のヤマト運輸ではなくメルカリです。

そのためらくらくメルカリ便での配送中の破損事故や商品の紛失などが起こった場合には、ヤマト運輸ではなくメルカリ運営に問い合わせをします。

そしてメルカリ運営が配送事故であると認めた場合に限り上記の額までそれぞれ補償されます。

間違えてヤマト運輸に問い合わせをしないように注意しましょう。また専用ボックスの再利用はできません。

他の人から届いた宅急便コンパクトのボックスに商品を梱包して、再利用したいというのはできるのであれば経費削減にもなりますが、残念ながらそれはできませんのでやらないようにしましょう。

匿名発送を利用する上での注意点

購入された商品をらくらくメルカリ便で発送すれば基本的には匿名発送となります。

しかし一つだけ気を付けておかなければならないことがあります。

それは商品出品時に発送方法の項目でらくらくメルカリ便を指定しておくことです。

出品時にらくらくメルカリ便を指定せず、商品が購入された後にらくらくメルカリ便を利用した場合には、伝票には情報が表示されませんが取引画面で購入者の情報が出品者に見えてしまうため匿名発送とならないからです。

この点にだけはきちんと注意をしておきましょう。

最後によくある質問とその回答

(質問)らくらくメルカリ便から宅急便コンパクトで発送したのですが、依頼主控を見るとお届け先に匿名配送とだけしか記載されていません。ちゃんと届きますか?

(回答)購入者が匿名にしたのではなく、配送方法のがらくらくメルカリ便になっていれば匿名になります。らくらくメルカリ便は匿名の送り方です。

関連:ダンボールや封筒などらくらくメルカリ便の梱包方法


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

ヤマト運輸らくらくメルカリ便の宅急便で送る方法と料金
1らくらくメルカリ便のネコポスで送る方法と料金
ダンボールや封筒などらくらくメルカリ便の梱包方法
走るらくらくメルカリ便の追跡方法
ヤマト運輸次の日に届く!らくらくメルカリ便の配達日数
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ