ヨドバシドットコムを退会する方法



 
ヨドバシカメラのネットショップであるヨドバシドットコム(ヨドバシ.com)の会員登録を解除して退会する方法です。

ネットサイトでは一般的に会員登録をする入会手続きに比べて、会員登録の削除をする退会手続の方が難しい、もしくは手続き方法をサイト上で見つけづらくなっています。

ヨドバシドットコムも例外ではなく、難しくはありませんが手続き方法が見つけづらい部類に入ります。

サイト上に退会ボタンは無く、退会方法は「お問い合わせフォーム」から問い合わせをするという形になっています。この説明も「よくある質問」を開かなければ見つけることはできません。

画像を交えながら退会方法を具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

退会する方法

退会前に注意しておくべき点として、退会した場合にポイントの共通化手続きをしていないとヨドバシドットコムのポイントが消失してしまう点です。

逆に言えばポイントの共通化手続きをしておけば退会後もドットコムでたまっていたポイントを店舗で使いうことができるということになります。

では退会手続を見ていきます。

1.ヨドバシドットコムにログインし、トップページを表示します。

ページ下部のところに「カテゴリから選ぶ」「ヨドバシカメラ店舗情報」「各種サービス」「はじめてのお客様へ」「www.yodobashi.com」と横に種類ごとに項目が並んでいます。そのうちの「www.yodobashi.com」の項目の中から「お客様サポートトップ」をクリックします。



2.お客様サポートのトップ画面が表示されます。

ページ下部のあたりに「お客様ヘルプ」という項目があります。「よくある質問」「お問い合わせ」「商品リクエスト」「コールバック受付」と並んでいるところから「よくある質問」をクリックします。



3.よくあるご質問(FAQ)のページが表示されます。

「お支払い」「配達・納期」「ご注文」「メール」「会員サービス」「商品」「見積書、領収書、請求書、納品書の発行」と並んでいるところから「会員サービス」をクリックします。



4.よくあるご質問ページの会員サービスの項目が表示されます。

「会員IDを忘れました」「会員パスワードを忘れました」「ヨドバシ・ドット・コムの会員から退会するには?」と並んでいるところから「ヨドバシ・ドット・コムの会員から退会するには?」をクリックします。



5.ヨドバシドットコムから退会するためには?のFAQが表示されます。

Aの部分の下側に「参考URL」と書いてあり、そこに「お問い合わせフォーム」というリンクがあるのでそれをクリックします。



6.お問い合わせフォームが表示されます。

ご注文番号以外の「お客様のお名前」「メールアドレス」「電話番号」「お問い合わせ内容」を入力し「確認画面へ進む」をクリックします。「お問い合わせ内容」の例文については後述いたします。



7.確認画面が表示されますので、内容を確認し問題が無ければ「この内容で問い合わせる」をクリックします。



以上で退会手続が完了いたしました。

あとは特に問題が無ければ退会するためのメールが届きますので退会を確定させましょう。

お問い合わせ内容の例文

お問い合わせ内容の例文です。ヨドバシドットコムのお問い合わせについては何種類かありますが、今回は退会をしたい旨を伝えるだけです。

例文「お世話になっております。今後ヨドバシドットコムを使う予定が全く無くなったため、この度退会させていただきたいと思います。つきましては退会手続をしていただけるようよろしくお願いいたします。」

基本的に細かく理由を書く必要はありません。それどころか「退会したい」と一言だけ書いて送っても恐らく問題なく退会できるはずです。とはいえこの問い合わせを読むのは機械ではなく人間ですので退会するにせよ最低限の丁寧さは必要でしょう。

ちなみにヨドバシカメラの実店舗のポイントカード会員、特にクレジットカード機能付きのゴールドポイントカードプラスを退会する場合は電話で問い合わせて退会用の書類を送ってもらい、必要事項を記入後にカードと一緒に送り返すという手順になります。

ネットだけで完結しないのはヨドバシドットコムとの違いといえます。

関連:スマホ・iPhoneでも可能!Amazonで90%オフの激安商品を探す方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ヨドバシカメラヨドバシ.comのポイントと店舗のポイントの違い
ヨドバシ.comでデビットカード払いする方法
ヤマト運輸ヨドバシドットコムでヤマト運輸など配達業者を指定する方法
ストップヨドバシ.comのニュースメールの配信を停止させる方法
ヨドバシドットコムでポイント支払いする方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ