フリルでデビットカード支払いする方法と期限・手数料




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来る女性向けフリマアプリのフリル(fril)で商品代金をデビットカードで支払う方法とその支払い期限および手数料についてです。

フリルではクレジットカードで支払いができるとは書いていますがデビットカードで支払いができるとはどこにも書いていません。しかしデビットカードも使うことができます。

ただし使えるブランドはクレジットカードと同じでVISAとMASTER CARDのみでJCBやAMEXは使えません。

支払い方法も安全性もクレジットカードと同じです。

スポンサードリンク

デビットカードとは

デビットカードでの購入方法の説明の前にデビットカード自体の説明をしておきます。

デビットカードは「クレジットカードの便利さと現金の信頼性を併せ持つカード」と表現されます。これだけでは何のことか分からないのでクレジットカードと比べながら説明していきます。

デビットカードには大きく2種類あり、VISAやJCBなどが発行しているカード会社系デビットと日本の銀行が発行しているJ-Debit(デイデビット)があります。このうちJ-Debitは基本的に国内でしか使えなかったり使用できる時間に制限があったり、さらにフリルでも使えるかどうかわかりませんので今回は省きます。

以下「デビットカード」の表現はカード会社系のデビットカードのことを指します。

デビットカードの使い方はクレジットカードと全く同じで、実店舗で使うなら「カードで」と言いながら渡すだけです。ネットではクレジットカードの情報入力欄でデビットカードの情報を入力します。

基本的にVISAのクレジットカードが使えるのであればVISAのデビットカードは使えますし、JCBでもMASTER CARDでも同様です。

このような理由から「クレジットカードの便利さ」を持っていると表現されます。ただし月額料金の支払いや高速道路、ガソリンスタンドなどは決済の仕組み上、基本的にデビットカードは使えません。

またクレジットカードは知っての通り、ある一定期間使った金額を後からまとめて請求される後払いの性質のある決済方法です。銀行口座に一円も入っていなくてもクレジットカードに設定された上限額までなら支払い期限までいくらでも使うことができます。

一方デビットカードは使用したその瞬間に提携している銀行口座から使用額が引き落とされます。そのため銀行口座の残高が使用額を下回っている場合はエラーを吐いて使うことはできません。

このことからクレジットカードは使用額を支払えない使用者に踏み倒される可能性がありますが、デビットカードは必ず回収できるため「現金の信頼性」を持っているわけです。

またデビットカードは即時引き落としという性質上、分割払いやリボ払いもできません。

日本ではクレジットカードは広く普及していますがデビットカードはあまり普及しておりません。しかし欧米社会では一定の地位を築いており、日本に比べると知名度も高くなっています。

デビットカード支払いの手数料・支払い期限・注意点

デビットカードで支払う場合の支払い期限、手数料および注意点についてです。

支払い期限はデビットカード支払いに限らずフリルでは購入申請が承認された日の翌々日の23:59です。注意点として購入申請をした日でも支払い方法を選択した日からでもなく購入申請が承認された日から数える点は見落としがちです。

手数料は無料です。基本的にデビットカードはクレジットカードと同じです。ですので手数料もクレジットカードと同様に設定されています。

デビットカードで支払う時に注意する点はいくつかあります。

まず一番注意しなければならないのはデビットカードがフリルで使えるブランドのものであるかどうかです。

使えるブランドもクレジットカードと同じでVISAとMASTER CARDです。AMEXやJCBは使うことができません。

またデビットカード特有の注意点として銀行の残高に注意しておく必要があります。

デビットカードは提携している銀行口座に支払額以上の残高が無いと使うことができません。エラーが出た時は一番最初に残高不足を疑いましょう。

もちろん支払い回数は一括のみで分割やリボ払いは使えません。フリルのシステム上もそうですがもともとデビットカードは一括払いのみです。

クレジットカード払いする方法

それでは具体的なデビットカードで支払う方法についてです。

クレジットカードで支払う方法と全く同じです。

1.まずは購入申請をして出品者に承認をしてもらうところまで勧めます。購入申請のやり方などについては別ページにて解説していますのでそちらを参照してください。

関連:購入申請とは?フリルで商品を買う方法

ページ下部の「タイムライン」「さがす」「出品」「おしらせ」「マイページ」と並んでいるところから「お知らせ」を押します。



2.お知らせ画面が表示されます。ページ上部に「あなた宛」「取引」「フリル」と並んでいるところから「取引」を押します。取引に関するお知らせが表示されるので購入申請が承認された取引記録を押します。



3.支払い方法の選択画面が表示されます。ページ中段あたりに「ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップ・セイコーマート」「デイリーヤマザキ」「ATM(郵便局・銀行)」「クレジットカード」「LINE Pay」「auかんたん決済」「ポイントで全額支払い」と並んでいるところから「クレジットカード」を選択します。クレジットカードが選択されているのを確認して「支払い方法を決定する」を押します。確認画面が表示されたら「はい」を押して進めます。



4.クレジットカード入力画面が表示されます。商品代金等を確認しページ中央部で「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」をそれぞれ入力します。ここで「クレジットカード番号」の部分にデビットカードの番号を入力します。セキュリティコードはカード裏面の署名欄の部分に書かれている数字の下3桁のことです。入力が完了したら「購入する」を押します。



5.支払いが完了しました。「出品者から商品が発送されるまでお待ちください」という表示が出るので「OK」を押して完了させましょう。



以上でデビットカードでの支払いが完了しました。

ちなみにクレジットカードに比べデビットカードが圧倒的にいい点が一つあります。

それは取得に際して審査がほぼないことです。

クレジットカードと違い即時引き落としであるため、口座に現金が無ければ使うことができないのでそもそも信頼度を審査する必要が無いからです。

このため未成年でも発行することができます。カードがあった方が何かと便利ですからクレジットカードを作れない方や使いすぎが怖い方はこのデビットカードを使ってみてください。

関連:分割はできる?フリルでクレジットカード支払いする方法


スポンサードリンク


関連記事

クレジットカード分割はできる?フリルでクレジットカード支払いする方法
郵便局フリルで銀行と郵便局のATMで支払いをする方法
ゆうちょフリルでゆうちょのATMとダイレクトで支払いする方法
現金フリル(Fril)で支払い方法を変更する方法
怒るフリル(Fril)で支払いしない場合のペナルティ
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ