メルカリの商品をゆうメールで送る方法と梱包方法




iPhoneやAndroidのスマートフォン用フリマアプリのメルカリで販売した商品を日本郵便のゆうメールで送る方法とその梱包方法についてです。

メルカリで販売した商品を安く送る方法の一つとしてゆうメールが挙げられます。

送ることのできる商品は本やCDといった記録媒体に限られますが、安価な上に郵便局に行くことなくポスト投函で送ることもでき、必要であれば着払いも使えるので非常に便利です。

ただし値段が安い代わりに追跡番号が無い、郵便受けに投函での配達、保証がないなどデメリットもいくつかあります。

スポンサードリンク

ゆうメールの重量と料金

ゆうメールはいわゆるメディアと呼ばれる記録媒体商品を安価に配送できる発送方法です。メディア商品とは本などの印刷物やCDやDVD等の電磁記録媒体のことですので、おもちゃや服といった記録媒体でないものを発送するのには使うことができません。

安価であるが故に追跡番号はありません。保証も付いていません。配達方法は基本的には郵便受けに投函ですが、郵便受けに入らない場合は手渡しとなります。

追跡番号が必要であればポスパケットやクリックポスト、レターパックを使うとよいでしょう。

ゆうメールで送ることのできる商品のサイズは縦、横、高さの3辺合計170cm以下で重量が3kg以内の商品に限ります。一辺のサイズの最大値は規定されていません。

料金は商品の重さに依存し、それぞれ次の通りです。

150g以内:180円
250g以内:215円
500g以内:300円
1kg以内:350円
2kg以内:460円
3kg以内:610円

送り方は郵便局に持って行く、または料金分の切手を貼ってポストに投函するのどちらかです。

着払いも利用することができます。ただし上記の送料に着払手数料として20円が追加されます。

注意点として、ゆうメールは中身が確認できる梱包でなければいけません。紙封筒の場合ですと一部に切れ込みを入れて中身が確認できるようにしておけば大丈夫です。

同じような重さの商品をターゲットにした配送方法として定形外郵便があります。

定形外郵便も重量によって料金が決まり、100g以下の部分についてはゆうメールよりも安くなっています。以下が定形外郵便の料金です。

50g以内:120円
100g以内:140円
150g以内:205円
250g以内:250円
500g以内:400円
1kg以内:600円
2kg以内:870円
4kg以内:1180円

定形外郵便はメディア商品以外も送ることができますが、100gを超える部分ではゆうメールの方が安く、また着払いも使うことはできません。

使い分けとしては、メディア商品でなければ定形外郵便、メディア商品であっても100g以下の元払い発送であれば定形外郵便、それ以外のメディア商品はゆうメールといった感じです。

また厚さが3cm以下で1kg以下であれば同じく日本郵便の配送方法の一つであるクリックポストが使えます。クリックポストはどこへ送っても164円ですのでゆうメールより安くなります。

配送方法をゆうメールに設定して出品する

商品を出品する際に配送方法をゆうメールに設定する方法です。

1.トップページに行きます。ページ右下に「出品」というマークがあるのでこれを押します。



2.画像登録画面が起動します。カメラで写真を撮るかアルバムから画像を選び、加工をして次へ進みます。



3.商品情報の入力画面が表示されます。ゆうメール元払いで送る場合は配送料の負担を「送料込み(出品者負担)」に、配送の方法を「ゆうメール」にします。



ゆうメール着払いで送る場合は配送料の負担を「着払い(購入者負担)」に、配送の方法を「未定」にします。未定にするのは着払いのゆうメールの選択肢が用意されていないためです。



残りの項目も埋めて「出品する」を押します。

以上で出品が完了しました。

配送方法をゆうメールに変更する

既に出品している商品の配送方法をゆうメールに変更する方法です。

1.まずはトップページから画面左上の三本線を押してメニューを開きます。「ホーム」「ニュース」「いいね!一覧」「出品した商品」「購入した商品」「設定」「ガイド」「お問い合わせ」「招待してポイントGET」と並んでいるところから「出品した商品」を押します。



2.出品している商品の一覧が表示されます。一覧から配送方法を変更したい商品を押します。



3.出品中の商品ページが開きます。ページ右下に表示されている「商品の編集」ボタンを押します。



4.商品情報の入力画面が表示されます。ゆうメール元払いで送る場合は配送料の負担を「送料込み(出品者負担)」に、配送の方法を「ゆうメール」にします。



ゆうメール着払いで送る場合は配送料の負担を「着払い(購入者負担)」に、配送の方法を「未定」にします。未定にするのは着払いのゆうメールの選択肢が用意されていないためです。



他に変更するものがあればそれも変更して最後に「変更する」を押します。

以上で配送方法の変更が完了しました。間違って「この商品を削除する」を押さないように注意しましょう。

ゆうメールの梱包について

ゆうメールの梱包に関しては、サイズの条件を満たしている上で中身が確認できれば梱包に特に決まった形はありません。

メジャーな方法は、紙封筒や紙袋に商品を入れる方法です。

梱包した状態で中身が確認できなければならないので紙袋に切れ込みを入れる、角を切り落とす、窓を作るといった簡単な加工をしておく必要があります。

またダンボールで梱包する場合でも同様に一部にのぞき窓を付けておく必要があります。

シンプルな方法であれば商品をプチプチで巻いて宛先をラベルシールで張り付けるという方法です。中身は丸見えですがそれでも問題のない商品であればこの方法もありです。

どの梱包方法でも共通の注意点として、外装の表面に「ゆうメール」と書いておく必要があります。

もし書いていなくても郵便局に持って行く場合であればゆうメールで発送する旨を伝えればその場でゆうメールのはんこを押してくれるので大丈夫ですが、ポスト投函の場合は必ず書いておく必要があります。

関連:ゆうメールの送り方


スポンサードリンク


関連記事

走るらくらくメルカリ便の追跡方法
郵便ポストメルカリの商品をポスパケットで送る方法と梱包方法
レターパックメルカリの商品をレターパックライトとプラスで送る方法
プレゼントおすすめはこれ!メルカリで一番安い発送方法の選び方
スマートレターメルカリの商品をスマートレターで送る方法と梱包方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ