Kindleで複数の本をまとめ買いする方法とメリット




Amazonが販売している電子書籍Kindleの本は漫画本セットなどまとめて買うことが出来るのですが、まとめて買うことで1点あたりの値段は安くなるのか、その答えです。

まずKindleの場合は「Kindleまとめ買いコーナー」にて同じタイトルで巻が違う複数の本をまとめて買うことが出来ます。

まとめ買い出来るKindle本の種類は現在のところ漫画本が中心となっており、漫画本以外の本はあまり置いていませんが他のジャンルの本はまとめ買いするような複数巻あるものがないのでこれは仕方がありません。

ではKindleで複数の本をまとめ買いするメリットはあるのか、多くの人が興味がある内容をベースにひとつずつ見て行きましょう。

スポンサードリンク

1点あたりの値段は安くなる?

多くの人がKindleで複数の本をまとめて買うときに期待するのが1点あたりの本の値段が安くなるのでは?という点ですが、残念ながら1点あたりの値段はまとめて買っても1点ずつ買っても同じです。

具体的に例を挙げると、原泰久さんが書いている人気漫画キングダムの1点あたりのKindle本の値段は500円なのですが、「[まとめ買い] キングダム (26-38)」で26巻から38巻まで13巻まとめて買っても6,500円で、1点あたりの値段は500円と変わりません。

ただしKindle本は1年に何度もセールをやっているので、Kindle本をまとめて買うと安くなるセールが開催される可能性は高いのでKindleのセール情報はこまめにチェックすることをおすすめします。

1点ごとにポチって買わなくて済む

Kindleで複数の本をまとめて買うメリットの1つに、どうせ全巻買うのに1点づつ買わなくていいという時間の節約的なメリットがあります。

その程度のメリットはメリットとは言えないという意見をお持ちの方がいると思いますが、残念ながらKindle本をまとめ買いするメリットはこの程度です。

持っていない巻だけを簡単に買える

Kindleまとめ買いコーナー」でKindle本をまとめ買いするときのカタログページには「購入済みの本を非表示にする」というチェックボックスがあり、このチェックボックスにチェックを入れることで購入済みのKindle本の巻は非表示となり、購入金額もその分安くなります。

この機能により「この巻はもしかしたら持っているかもしれない」と悩まずに済むので、非常にユーザー思いの機能と言えます。

この「購入済みの本を非表示にする」機能が無かったら間違い購入が増えてAmazonの利益が増えた可能性も十分考えられます。

上記の通りKindle本をまとめて買うメリットはあまり多くないのですが、もちろん紙の本をまとめて買うよりは値段は安いですし場所を取らないのでKindle自体に十分メリットがあると言えます。

関連:Kindle本を安く買うためにブックマークしておきたい4つの情報


スポンサードリンク

関連記事

kindleKindle本を安く買うためにブックマークしておきたい4つの情報
kindleキンドルワンクリック注文したKindleを購入後にキャンセルする方法
パソコンKindleをPCから読む方法!WindowsとMacに対応
amazonAmazonで代金引換(代引き)を確実に使える商品を探す方法
amazonチェックした商品などAmazonの閲覧履歴を削除する方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ