レターパックを着払いで送る代替えサービス




全国一律360円で送ることが出来るレターパックライトと全国一律510円で送ることが出来るレターパックプラスは料金着払いで送ることは出来るのか、その答えです。

レターパックで荷物を送るメリットには宅急便やゆうパックなどサイズと距離で料金が決まる送り方ではないため、全国のどこにも同じ料金で安く送ることが出来るという点があります。

しかし今回のテーマであるレターパックの着払いでの発送は残念ながら利用することが出来ません。

スポンサーリンク

レターパックは着払いで送ることが出来ない理由

レターパックライトとレターパックプラスはどちらもコンビニや郵便局などで事前に専用封筒を購入しなければ送ることが出来ません。

さらに言えばレターパックで荷物を送る場合には専用封筒の代金だけで送ることが出来るため、切手の購入や梱包材の購入は必要ありません。

購入した専用封筒に送る荷物を入れて郵便ポストに投函するか郵便局の窓口に出すことにより送ることが出来ます。

つまりレターパックを着払いで送るためにはこの専用封筒を荷物を受け取る人が購入しなければならず、専用封筒を代わりに購入してもらい送ってもらうのは手間ですしお金が余分に掛かってしまいます。

そのためレターパックを着払いで送ることは出来ません。

ポスパケットの着払いを利用しよう!

上記の通りレターパックは着払いで送ることが出来ませんが、郵便局にはポスパケットというレターパックライトと同じ料金で着払いオプションが用意されている送り方があります。

もしレターパックを着払いで送りたいという人がいたら郵便局の窓口に言ってポスパケットを着払いで送る旨を伝えましょう。

ポスパケットは全国一律360円で、重量は1kgまで、サイズは34cm×25cm以内、厚さ3.5cm以内の郵便物であれば個人の方でも法人の方でも利用することが出来ます。

また、着払いの他にもあて名変換という取引相手に氏名や住所を開示しなくても商品を送ったり受け取ったりできるサービスがあります。

関連:ポスト投函OK!ポスパケットを着払いで送る際の料金

関連:ポスパケットの送り方!料金、サイズ、重量など


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

郵便局レターパックの追跡方法と追跡番号を紛失して追跡できないときの対処法
レターパックライト350円と500円のレターパックに切手を貼り増税後も使う方法
郵便局レターパックを郵便局留めで送る方法と宛名の書き方
レターパックレターパックのサイズと厚さ3cmを超えてサイズオーバーで返送されたときの対処法
レターパックレターパックのご依頼主様保管用シールのはがし方とはがし忘れたときの対処法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ