チケットキャンプで購入後にキャンセルする方法と手数料




嵐やAKB48、EXILE、三代目 J Soul Brothersといったライブのチケットが出品されているチケットキャンプ(チケキャン)でチケットを購入後にキャンセルする方法とその時の手数料についてです。

チケットキャンプで購入したチケットをキャンセルしたいと思っても、取引が成立している場合は原則として買い手側からはキャンセルすることができません。ただし取引が成立していても代金を支払わなければ勝手にキャンセルされますから、代金をまだ支払っていない場合に限りそれを利用する方法もあります。

一方で売り手側は、取引が完了するまでであれば一定の手数料とペナルティを受けることでキャンセルをすることができます。

ですので支払いを完了させている買い手がキャンセルをしたい場合には、売り手に頼んでキャンセル処理をしてもらう必要があります。

代金を支払ってしまっている場合と、支払っていない場合とでキャンセルする方法をこのページでは見ていきます。

スポンサードリンク

売り手側がキャンセルする場合の手数料とペナルティ

買い手側がキャンセルするにしても支払いが完了していれば売り手側に頼むことになるので、まずはキャンセルに伴い売り手側にどれだけの損失があるのかを買い手側も知っておく必要があります。

チケットキャンプ公式サイトのよくある質問「キャンセル料について教えてください」に記載されている通り、売り手側の損失は「手数料」としての現金の徴収と、「悪い評価」が付くことでの信頼の下落です。

まずはキャンセルに伴う手数料ですが、販売形式が「通常」と「即落(即時落札)」の場合で異なります。

通常のチケット取引の場合、販売者はチケット代金の10%をキャンセル手数料として支払わなければなりません。またチケット代金が8,000円以下の場合は一律800円が手数料となります。

一方、即落での取引の場合は、チケット代金の100%がキャンセル料となります。

次にキャンセルに伴って付く「悪い評価」についてです。

チケットキャンプでは評価制を採用しており、高評価からそれぞれ「良い」「普通」「悪い」となっています。

取引成立後にキャンセルを行うと強制的に悪い評価が付きます。チケットキャンプやヤフオク!などのC2Cサイトやアプリでは悪い評価は端的に売り上げに影響を与えるため出品者にとって非常に痛いものです。

また売り手側からキャンセルする際には必ず買い手に同意を得ることが必要です。

買い手側からのキャンセル(支払いが完了している場合)

チケットキャンプ公式サイトのよくある質問「取引成立後にチケットの取引をキャンセルできますか?」にあるように、チケット代金の支払いが完了している場合は、チケットキャンプのシステム上買い手側からキャンセルすることはできません。

そのため売り手と交渉して売り手にキャンセル処理をしていただくことになります。

ただし上記の「キャンセルに伴う売り手の損失」を読めば分かる通り、売り手がキャンセルに応じるメリットが一切なくデメリットもそれなりに大きなものになります。

特に悪い評価に関してはチケットキャンプを利用する限りついて回るものであり、「悪い評価一つ消せるなら数万円出す」と考える出品者も少なくありませんので、このペナルティはそれだけ大きなものなのです。

つまり普通にキャンセルしたいと言った程度では応じてもらえません。

キャンセル料と悪い評価一つ分に見合う対価を提示できれば応じてもらえるかもしれませんが、それであれば普通に取引を完了させた方が多くの場合は手間も考えれば安くつくはずです。

完全に規約違反ではありますが次のような手を使う人が多数見受けられます。(推奨しません)

一度その取引を完了させた上で直接口座に返金してもらうという方法です。

1.まずはチケットキャンプでの取引を完了させます。
2.次に電話で売り手に連絡を取り返品返金について相談し、こちらの口座を教えます。
3.チケットを返品し、返金をしてもらいます。

これで実質的なキャンセルとなります。金銭の直接取引が規約違反なので連絡には電話を使うのがベターです。

この方法であれば出品者は手数料もペナルティもありませんからシステムでのキャンセルよりははるかに応じてくれる確率は高くなりますが、余計な手間をかけさせる点などを考慮すると返金額は全額となることは無いでしょう。

また最初からキャンセルするつもりであれば、チケットを発送しないように言えば送料分がその分返金額が多くなります。

しかしその方法では相手が返金してくれなかった場合、チケットも手元に残らないため完全に代金を捨てることになるので相手を選ぶ必要があります。

チケットキャンプではあんしん決済を利用しない直接取引は禁止されていますのでこの方法は規約違反となります。万が一に行う場合はそれを理解したうえでご自身の責任にて行ってください。

買い手側からのキャンセル(支払いが完了していない場合)

支払いが完了していない場合であれば、支払い期限までに支払いをしなければ自動的にキャンセルされその取引は無かったことになります。

ですので支払いをせずに放っておくだけで大丈夫です。

ただし決済で期限切れで過去に自動キャンセルしたという履歴が残ります。このため出品者からは落札申請を承認してもらいにくくなります。特に期限が差し迫っているものに関しては落札申請が通ることは稀です。ですのでどうしてもキャンセルする必要がある時だけにしましょう。

買い手側からのキャンセルができない理由

チケットは使用期限が定められているものがほとんどであり、チケットキャンプに出品されているものの中には利用日が数日後に迫っているものもあります。

にもかかわらずキャンセルが簡単にできてしまうとそのチケットの期限が切れてしまい売り手側に大きな損失を与える可能性があります。

逆に売り手側からキャンセルできるのは、買い手は同じチケットを他の買い手から手に入れることができる可能性が高いため損失はそこまで大きくないと考えられるからです。

ただし売り手からも簡単にキャンセルができてしまうとチケットキャンプ自体の信用にかかわりますから、手数料と悪い評価というペナルティを課しているわけです。

関連:チケットキャンプで返品返金してもらう方法


スポンサードリンク

関連記事

二人の男チケットキャンプでの複数アカウント取得について
郵便局チケットキャンプで郵便局留めする方法
泣くチケットキャンプで受取連絡してくれないときの対処法
泣くサラリーマンチケットキャンプのアカウントが凍結されたときの対処法
お金チケットキャンプで通常落札と即決落札する方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ