amatenに出品する方法・設定価格・手数料




Amazonギフト券・iTunesカード・Google Playカード・LINEプリペイドカードといったギフト券が定価よりも安い価格で売買されているamaten(アマテン)でギフト券を出品する方法や手数料などについてです。

amatenでは購入用と販売用のアカウント登録は分けられていないため、アカウント登録を済ませれば誰でもギフト券の出品をすることができます。

さらに出品に際して前持って準備も必要ないため、手元にギフト券さえあれば登録と同時に出品ができます。

スポンサーリンク

出品に関する手数料

出品に関してかかる手数料は「出品手数料」「振込手数料」「エラー手数料」の3種類です。

1.出品手数料

出品手数料は、出品したギフト券が購入されるたびにかかる手数料です。ギフト券が購入されると販売価格の3.5%が出品手数料として自動的に差し引かれ、残りの96.5%が残高に反映されます。

2.振込手数料

振込手数料は、チャージ残高を銀行口座に出金する際にかかる手数料です。出金一度につき299円が振込手数料として自動的に差し引かれ、残りの金額が口座に振り込まれます。

3.エラー手数料

エラー手数料は、出品し購入されたギフト券がエラー報告されるたびにかかる手数料です。

通算で2度まではエラー報告されても手数料はかかりませんが、3度目以降はエラー報告されるたびに出品手数料の半額、つまりギフト券価格の1.75%がエラー手数料としてチャージ残高から差し引かれます。

また、キャンペーンなどで出品手数料が減額されていたり無料となっている場合でも、エラー手数料の計算は元の出品手数料の半額としてされます。

このエラー手数料に関しては、エラーさえ出さなければ支払う機会がないため一度も支払うことが無い出品者も中に入るという手数料となっています。

価格設定範囲など出品に関する注意点

amatenでは出品するギフト券価格は自由に設定できるわけではなく、一定の範囲内から設定することになっています。

設定できるギフト券価格はギフト券の種類ごとに異なりますが、例えばamazonギフト券の場合では額面の90%〜99.9%の範囲です。

額面の90%を下回る低価格でのギフト券の処分や、少額チャージ残高の利用をターゲットにした額面越え価格の設定はできないようになっています。

また出品できるギフト券の額面価格も制限があります。

例えばamazonギフト券の場合では100円〜500,000円の範囲となっています。

ギフト券の販売で得たチャージ残高は、入金によってチャージした残高とは区別されておりamatenでのギフト券の購入に利用したりすることはできなくなっており、出金する以外に利用方法はありません。

出品手順

それでは具体的な出品手順です。

1.まずはログインを済ませた上でトップページを開き、画面右上にある三本線のメニューボタンを押しメニューを開きます。「お知らせ」「ギフト券を買う」「ギフト券を売る」「入出金明細」「購入履歴」「チャージ」「出金」・・・と並んでいるところから「ギフト券を売る」をタップします。



2.出品画面が表示されます。一点ずつ出品する方式と一括で多数出品する方式とがありますが、ここでは一点ずつ出品する方法を見ていきます。



まずはギフト券の種類を選びます。選択できる種類は「Amazonギフト券」「iTunesカード」「Google Playギフトカード」「LINEプリペイドカード」「DMMプリペイドカード」「楽天ポイントギフトカード」「WebMoney」「BitCach」「GREEプリペイドカード」「モバコインカード」「ニンテンドープリペイドカード」「プレイステーション(R)ストアカード」です。

ここではAmazonギフト券を選択して進めます。

次に出品するギフト券番号を入力します。ハイフンなども省略せずに入力しましょう。

次に額面を入力します。販売する価格ではなくギフト券の額面ですので間違えないように注意してください。

次に有効期限を入力します。2016年1月2日であれば20160102のように8桁の数字で入力します。有効期限がわからない場合には「不明」の部分にチェックを入れましょう。

最後に販売価格を入力します。販売価格は額面の90〜99.9%の範囲内で指定しなければならないので注意してください。

入力が完了したら「出品内容の確認へ」というボタンをタップします。

3.最終確認画面が表示されます。内容を確認し、間違いが無ければ「出品する」をタップします。



以上で出品が完了しました。



ちなみに出品したギフト券が購入されると特に何もしなくても自動で相手にギフト券番号等の情報が通知されます。
エラー報告がされなければそのまま取引が完了し、入金されます。

また購入者は購入したギフト券に問題があった場合、amatenのルール上エラー報告は購入完了から30分以内にしなければなりません。30分を超えてしまった場合にはギフト券に問題があっても返金などは一切されません。

ですので、購入されてから30分が経過した場合にはそのギフト券を自分のアカウントに登録してしまうという方法で儲けの期待値を上げることができます。

購入者がギフト券を登録していなければ販売したはずのギフト券を自分のものにしてしまうことができる上に、売上金も手に入るという訳です。

ただしこの方法はamatenでのルール上は問題なくても法律上の問題がある可能性が高く、発覚した場合には刑事責任を負う可能性が高いのでお勧めはしません。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

amazonギフト券amatenに出品されているギフト券の種類の一覧
amazonギフト券amatenで本人確認書類をアップロードする方法
amazonギフト券amatenの入金チャージ方法・手数料・反映までの時間
amazonギフト券amatenの購入方法・支払い方法・手数料
amazonギフト券amatenを退会する方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ