ヤフネコパックのネコポスとクリックポストの比較




ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックのネコポスと、日本郵便とYahoo!が提携してサービスを展開するクリックポストの違いの比較です。

ネコポスおよびクリックポストは、どちらも本やDVDといった商品を配送するのに非常に適した配送方法です。

しかしどちらもよく似ている配送方法ですが、手続きや料金、発送できるサイズや重量などが細かく異なります。

またネコポスは通常利用の場合と異なりヤフネコパック経由で利用することで料金が安くまた手続きが簡単になっています。

それらも含めて両者を比較していきます。

この記事内で特に注釈がない場合はヤフネコパックのネコポスを単に「ネコポス」と表記します。

スポンサードリンク

ネコポスとクリックポストの料金比較

ネコポスも、クリックポストもどちらも全国一律料金です。

発送地、配達地は国内であれば料金は同じです。

両者の価格は以下の通りです。

ネコポス:205円(税込)
クリックポスト:164円(税込)

つまり料金面ではクリックポストの方が優れているといえます。

発送可能なサイズ・重量

それぞれの発送可能な最大サイズおよび重量は以下の通りです。

最大サイズ
ネコポス:角型A4(312mm×228mm)、厚さ25mm
クリックポスト:340mm×250mm、厚さ30mm

最大重量
ネコポス:1kg
クリックポスト:1kg

つまりサイズ面ではクリックポストの方が優れており、重量面ではどちらも同じであると言えます。

手続きの手間

発送手続きの手間に関してです。

ネコポス

ポスト投函での配送。追跡あり。氏名や住所は自動入力。ただし営業所またはコンビニへの持ち込みが必要かつ端末を操作して自身で送り状を作成する必要あり。支払いはヤフオクのシステム手数料として計上されYahoo!ウォレットから支払う。

クリックポスト

ポスト投函での配送。追跡あり。氏名や住所は自分で入力する。送り状は自分で印刷する必要あり(プリンターが必要)。発送はポストまたは郵便局からできる。支払いはYahoo!ウォレットで支払う。

色々な点が微妙に異なっていますが、個人的な使用感で言えばクリックポストの方が楽という印象です。

ただしこれはプリンターが家庭にある場合の話で、クリックポストの場合にプリンターが無ければコンビニなどで送り状の印刷をしなければならないため、圧倒的にネコポスの方が楽になります。

またネコポスでは送り状はコンビニまたはヤマト運輸の営業所にあるプリンターでするため問題ありませんが、クリックポストの場合にプリンターの性能が悪いとQRコードがつぶれてしまい結果的に返送されてくるということがあります。

これらを考慮すると、印刷したQRコードがつぶれない程度の性能のプリンターが家にあるならクリックポスト、そうでないならネコポスが優れていると言えます。

その他

上記に挙げた以外では、配送日数の差、補償の差、ヤフオク!で追跡できるかどうか、などが両者の差異になります。

配送日数(東京から午後に発送した場合の翌日着の範囲)

ネコポス:青森県〜山口県
クリックポスト:宮城〜滋賀

配達日数に関してはネコポスに軍配があがります。

クリックポストは陸送のみで飛行機での輸送はしないため、遠距離になるほど航空輸送をするネコポスと差が開きます。

特に沖縄や北海道へ発送したりする場合には、ネコポスであれば2日で到着しますがクリックポストは1週間弱かかります。

補償

ネコポス:上限3000円
クリックポスト:無し

ネコポスは上限3000円までの補償があります。クリックポストは補償自体がありません。

上記以外でネコポスはヤフオク!の取引画面での追跡ができます。

落札者側から考えた時に、追跡する手間がネコポスの方が小さいというのはネコポスのメリットとなります。

最後にまとめると

まとめると各点において優れているのは以下の通りです。

料金:クリックポスト
サイズ:クリックポスト
重量:互角
手間:クリックポスト(プリンターあり)、ネコポス(プリンター無し)
配送日数:ネコポス
補償:ネコポス
その他:ネコポスならヤフオク!の画面で追跡ができる

結論としてプリンターが無い場合は手間の差からネコポスで間違いありません。

プリンターがある場合には、近距離であればクリックポスト、ある程度距離がある場合には急ぎ具合で判断、沖縄や北海道が絡む場合はネコポスで良いでしょう。

もちろん落札者がネコポスを希望、またはクリックポストを希望する場合にはそれに合わせることが一番大切です。

ちなみに補償に関しては少額ですし、利用することもほぼないですのでここでは考慮する必要はないとしています。


スポンサードリンク

関連記事

ヤマト運輸ヤフネコパックで送れるものと送れないもの
カレンダーヤフネコパックの配送日数!土曜日・日曜日・祝日の配達についても
電話ヤフネコパックの問い合わせ先の電話番号とメールアドレス
郵便ヤフネコパックのネコポスと普通郵便の比較
amazonダンボールヤフネコパックの梱包方法と専用ボックスの購入方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ