ヤフネコパックをコンビニ受け取りか営業所止めで送る方法




ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックをセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートといったコンビニでの受け取り、またはヤマト運輸の営業所留めで送る方法についてです。

ヤマト運輸の営業時間中は家を空けているせいで荷物をなかなか受け取ることができない、と困っている方はかなり多いはずです。

そんな時に便利なのがコンビニ受け取りです。コンビニ受取であれば24時間好きな時間に荷物を受け取ることができます。

また近場にヤマト運輸の営業所がある場合はそこで荷物を受け取る営業所留めということもできます。

ヤフネコパックで営業所留めを利用する場合にも、コンビニ受け取りを利用する場合にも受け取り側である落札者が少し手続きをしなければなりません。

ちなみに日本郵便のゆうパックなどの送り方であれば郵便局での受け取りをすることができますが、ヤフネコパックはヤマト運輸のサービスなので郵便局留めは利用することができません。

スポンサードリンク

営業所留めの使い方

営業所留めとは、自宅まで商品を運んでもらうのではなく、ヤマト運輸の営業所で留めておいてもらうという方法です。

通常の営業所留めの利用方法は、届け先住所に留めておきたい営業所の住所と営業所名を書き、電話番号欄と氏名欄には受取人の電話番号と名前を書きます。

ヤフネコパックの場合、これらは落札者(受取人)が事前に入力した内容が自動入力されます。

ですのでヤフネコパックで営業所留めを利用するのであれば、落札者がかんたん取引で利用する住所に留めたい営業所の住所と営業所名を入力し、電話番号と氏名は落札者のものを入力しておきます。

住所入力の具体例:
東京都中央区銀座2-16-10 ヤマト運輸(株)
銀座煉瓦街センター留め

商品が指定の営業所に届くと追跡で表示される配達状況が 「ご来店予定(保管中)」となりますので、商品を取りに行く前に確認しましょう。

コンビニ受取の仕組み

大手通販サイトのAmazonではコンビニ受け取りで商品を送ってもらうことができます。

他にも楽天市場などの一部の通販サイトではコンビニ受け取りでの配送が可能な場合があります。

これらは企業とコンビニが契約を結ぶことで利用できます。

つまり例えばAmazon.co.jpなら運営するアマゾンジャパンがセブンイレブンやファミリーマートといったコンビニとコンビニ受け取りを利用できるという契約をしているから購入者は利用できるわけです。

しかしヤフオク!では商品の発送者である出品者が個別にコンビニと契約を結んでいるというのは皆無であり、本来はコンビニ受け取りをヤフオク!およびその関連サービスであるヤフネコパックで利用することはできません。

ですのでここではヤマト運輸の無料会員向けの「宅急便店頭受取りサービス」を利用してコンビニでの受け取りを実現します。

このサービスは自宅宛ての宅急便をコンビニ店頭やヤマト運輸の営業所など自分が指定した場所で受け取ることができるというサービスですので、営業所への受け取り場所変更もできます。

コンビニ受取または営業所受取を利用できる条件

ヤフネコパックで発送される荷物で宅急便店頭受取りサービスを利用するためには以下の条件を満たしている必要があります。

1.配送方法に宅急便または宅急便コンパクトが利用されていること
2.受取人がヤマト運輸の無料会員クロネコメンバーズに加入していること
3.商品の梱包サイズが縦・横・高さの合計が100cm以下かつ重さが10kg以下(営業所の場合は無制限)

これらの条件を満たす上で受取人がインターネットで簡単な手続きを行うことで営業所またはコンビニ店頭で商品を受け取ることができます。

受け取り場所として利用できるコンビニにはセブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキがあります。

1.配送方法に宅急便または宅急便コンパクトが利用されていること

宅急便店頭受取サービスはヤマト運輸の配送サービスの中でも宅急便のカテゴリに含まれるサービスでのみ利用できます。ヤフネコパックでは宅急便と宅急便コンパクトがこれにあたります。ネコポスは宅急便カテゴリではないので利用できません。

2.受取人がヤマト運輸の無料会員クロネコメンバーズに加入していること

宅急便店頭受取サービスはクロネコメンバーズ向けのサービスですので会員登録が必要となります。登録料や年会費などは一切かかりません。

3.商品の梱包サイズが縦・横・高さの合計が100cm以下かつ重さが10kg以下(営業所の場合は無制限)

コンビニの店頭受取の場合のみ商品のサイズおよび重量に制限があります。営業所受取の場合にはサイズ・重量制限はありません。

 店頭受取サービスで受け取り場所を変更する

受取人が行う手続きの簡単な流れは以下の通りです。

・商品を宅急便または宅急便コンパクトで受取人の自宅宛てに送ってもらう
・発送を確認してインターネットで希望の受け取り場所に変更手続きをする

まずは商品を落札したら配送方法でヤフオクパックの宅急便または宅急便コンパクトを選択します。

出品者から商品を発送した旨の通知が来たらヤマト運輸のクロネコメンバーズ用のページへ行き、ログイン後に宅急便店頭受取サービスにて受け取り場所を希望のコンビニや営業所へ変更します。

クロネコメンバーズのサービスの一つに「e-お知らせシリーズ」という商品が届く前にメールで通知してくれるものがあります。

そのメール内のリンクから受け取り場所の変更ができるほか、受取日時の変更も行うことができます。

ちなみに受け取り場所の変更は、一度自宅に配送され不在連絡票が入れられた商品であってもできます。

この場合は再配達という形になりますが、やはり受け取り場所の変更にはクロネコメンバーズへの登録が必須となっています。

関連:クロネコメンバーズに登録する5つのメリットとポイントを貯める3つの方法


スポンサードリンク

関連記事

ファミリーマートヤフネコパックをコンビニのファミリーマートから送る方法
ヤマト運輸ヤフネコパックの宅急便コンパクトの出品方法・送り方・料金
エラーヤフネコパックでエラーメッセージが出たときの対処法
ヤマト運輸トラック2台ヤフネコパックの宛先を違う住所に変更する方法
レターパックヤフネコパックのネコポスとレターパックの違いを比較
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ