ショップリストでキャンセルする方法とキャンセルできないときの対処法




メンズ・レディース・キッズのファッションアイテムをファストブランドから有名ブランドまで安くまとめ買いすることが出来るショップリスト(SHOP LIST)で注文した商品のキャンセルについてです。

商品を注文した後にサイズの違いに気がついたり、カラーの指定間違いに気づいたりということはあります。

通信販売ではAmazonのようにキャンセル・返品がほぼ自由にできる通販サイトもありますが、多くの通販サイトは基本的にはキャンセルを受け付けていません。

例にもれずショップリストも原則として注文完了後にはキャンセルはできません。つまり注文を完了してしまった商品についてはどんな理由があろうと受け取らなければなりません。

このページはiPhoneのブラウザ版のショップリストを元に制作しております。PCブラウザやスマホアプリ版と利用規約などは同一ですが、画面表示やコンテンツの表記など違う箇所がございますので注意してください。

スポンサーリンク

キャンセルしたい時の対処法

キャンセルはできない以上、商品をいったん受け取る必要があります。

しかしショップリストではキャンセルができなくても一定条件を満たしていれば返品を行うことができます。

返品できる条件は以下の通りです。

・商品が不良品であった場合
・シルバー会員以上のランクで商品が未使用未開封である場合

このどちらかの条件を満たせば返品ができます。キャンセルの代わりとして使うのであれば後者の条件で返品ということになります。

この条件ではシルバー会員以上のランクであれば、全く問題のない良品であっても返品することができます。

レギュラー会員の場合には残念ながら良品の返品はできません。

良品返品の詳細

それではシルバー会員以上の場合の返品の詳しい条件です。

・会員ランクについて

シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員のどれかのランクに属していれば大丈夫です。

・返品できる商品カテゴリについて

返品できる商品のカテゴリは以下の通りです。

大カテゴリ:メンズ、レディース
小カテゴリ:シューズ、トップス、パンツ、スカート、ワンピース・ドレス、アウター、バッグ、スーツ、マタニティ

キッズ商品は通常の手続きでは良品の返品をすることはできません。詳しくは後述。

・商品について

商品は未使用・未開封品であることが条件です。商品にかかっているビニールを開けてしまったり、タグを取ってしまった場合には返品をすることができません。

・送料について

返品時の送料は購入者の負担となります。元払いで送りましょう。着払で発送した場合には受け取ってもらえません。

・返金方法について

良品の返品での返金方法はポイントでの返金となります。商品金額と同額のポイントを受け取れます。現金での返金ではありません。また返金内容には送料は含まれません。

以上が良品返品の条件となります。

キャンセルの代わりとして使えるというだけで、返送料の分だけ損をする上に返金がポイントで行われる点に注意が必要です。

返品手続ページの開き方

良品の返品を行うにはマイページの注文履歴より返品手続を行います。

・トップページ(ファッション通販【SHOPLIST.com】)よりページ右上に「マイページ」「カート」「メニュー」と並んでいるところから「マイページ」を開きます。

・「お気に入り」「注文履歴」「ヘルプ」「閲覧履歴」「再入荷お知られ」「レビュー」「ポイント履歴」「会員登録の変更」「メルマガ登録・解除」と並んでいるところから「注文履歴」を開きます。

・「注文履歴明細を見る」「返品のお問い合わせ」と並んでいるところから「返品のお問い合わせ」を開きます。

このページから返品を行うことができます。

ちなみにキッズ関連の商品は「乳幼児用商品の品質(検品・安全性基準に関する検査)について」という基準が設けられているため通常の手続きでは良品の返品が出来なくなっています。

このためキッズ関連の返品に関しては問い合わせから直接運営に依頼します。

ただし返品できるカテゴリは「ベビー以外」の「靴」のみとなっていますので注意しましょう。

クーリングオフに関して

一般的な商品購入ではクーリングオフという一定期間は無条件で商品購入契約の取り消しができるという法律がありますが、通信販売に関してはこの法律の適用外となっています。

そのため今回の様に商品のキャンセルを行うためにクーリングオフを使うことができず、シルバー会員以上のランクの人限定の良品返品を行うという方法を取っています。

クーリングオフが使えないのはショップリストだけではなくインターネット通販全体の話です。

一定期間は無条件で返品を受け付ける、という表示をしているサイトがあったりするのはクーリングオフによるものではなくそのサイトのサービスです。

ちなみにクーリングオフはその場であまり考えずに商品を突発的に購入してしまった人のための救済措置です。通販の場合は購入するまでに熟考できるという理由から適用外となっています。

ショップリストに限らずキャンセルのできない通販サイトは多いので、商品を購入する際にはよく考えて購入するようにしましょう。

公式サイト:ファッション通販【SHOPLIST.com】


スポンサーリンク

関連記事(一部広告)

人気記事

退会ショップリストを退会する方法と退会前の注意点
黄金ショップリストのプラチナ・ゴールド・シルバー・レギュラー会員の違い
iphoneショップリストで買う方法
郵便配達ショップリストの送料と送料無料になる条件
現金ショップリストで代金引換で支払う方法と手数料
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ