ショップリストでAmazonペイメント支払いする方法と手数料




メンズ・レディース・キッズのファッションアイテムをファストブランドから有名ブランドまで安くまとめ買いすることが出来るショップリスト(SHOP LIST)でAmazonペイメント支払いする方法と手数料についてです。

ショップリストでは支払い方法でAmazonペイメントを選択すると、Amazonに登録しているクレジットカードで商品代金を支払うことができます。

この支払い方法を利用すると新たにショップリストにクレジットカード情報を入力しなくていいだけでなく、ショップリストのサイト上にクレジットカード情報を残さなくてもよいというメリットがあります。

この記事はiPhoneのブラウザ版のショップリストを元に制作しております。PCブラウザやスマホアプリ版と利用規約などは同一ですが、画面表示やコンテンツの表記など違う箇所がございますので注意してください。

スポンサードリンク

Amazonペイメントで支払う際の手数料など注意点

Amazonペイメントでの支払いでは手数料はかからず無料です。ショップリストの支払いで手数料が発生する支払い方法は代金引換だけです。

またAmazonとの連携での決済ですが最終的にクレジットカードを利用することから、クレジットカード支払いの場合と同様に限度額、有効期限、利用できるカードブランドに気を付ける必要があります。

クレジットカードには毎月利用できる限度額が設定されており、これを超えての利用はできません。限度額を超えていないかどうか決済前にチェックしておきましょう。

またカードには有効期限があります。有効期限を過ぎたカードは無効となっており利用することはできませんのでこちらも注意しておきましょう。

そして利用できるカードブランドの種類にも気を付けなくてはいけません。

利用できるクレジットカードブランドはAmazonで実際に利用できるブランドのみとなります。

具体的にはVISA、MASTER CARD、AMEX、JCB、DINERSを使うことができます。これは偶然ですがショップリストで利用できるブランドと全く同じとなっています。

Amazonペイメントで支払う手順

それではショップリストでの商品注文手続きで、支払い方法をAmazonペイメントに指定して注文する手順についてです。

1.商品をカートへ入れ、レジへ進むボタンから注文手続きへ進みます。2回目以降の購入では最終確認画面が表示されますので、そのページで下へスクロールすると「お支払い方法」という項目があります。前回の購入時に利用した支払い方法が最初からセットされていますので右にある「変更」ボタンをタップします。



2.選択できる支払い方法が一覧表示されます。「クレジットカード」「Paydy(翌月コンビニ支払)」「Yahoo!ウォレットFastPay」「Amazonペイメント」「dケータイ払いプラス(docomo)」「auかんたん決済(au)」「ソフトバンクまとめて支払い(softbank)」「LINE Pay」「楽天ID決済」「代金引換」と並んでいますので「Amazonペイメント」にチェックを入れ「変更する」ボタンをタップします。



3.再び最終確認画面が表示されます。お支払い方法が「Amazonペイメント」に変更されていることを確認して「Amazonアカウントでお支払い」ボタンをタップします。



4.Amazonのサインイン画面が表示されます。Amazonに登録している電話番号またはメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタップします。



5.ショップリストにAmazonから提供される情報についての説明が出ますので「同意する」をタップします。



6.ショップリストの画面に戻ります。Amazonに登録しているクレジットカードがお支払い方法として登録されていますので、クレジットカードを変更する場合にはお支払い方法の表示の右にある小さい「変更」ボタンをタップします。表示されているクレジットカードを利用する場合にはページを下へスクロールして「注文を確定する」ボタンをタップします。



以上で支払い方法をAmazonペイメントにして注文が完了しました。

ちなみに初回購入の場合は、レジに進むとまず氏名や住所の入力する画面が表示され、その画面内で支払い方法を選択することができます。

そのページから進むと最終確認画面が表示されますので支払い方法を変更することなくそのままAmazonペイメントに進めば大丈夫です。

公式サイト:ファッション通販【SHOPLIST.com】


スポンサードリンク

関連記事

まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ