かんたんフリルパックの宅急便コンパクトの発送方法と料金




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来るフリマアプリのフリル(fril)で販売した商品を、かんたんフリルパックの宅急便コンパクトを用いて発送する方法とその料金についてです。

かんたんフリルパックは商品のサイズごとに「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種類の発送方法を使い分けることができます。

このうち宅急便コンパクトは、ネコポスの上限サイズや上限重量をオーバーするけど宅急便で送るほどの大きさでもないというものを送る時に有効です。

具体例で言えば、DVD-BOXや辞書などはネコポスの上限厚さの3cmを超えたり、上限重量の1kgを超えてしまいますが、宅急便で送るサイズにしては若干小さいといったものです。

専用ボックスを利用しなければならないという制限はありますが、フリルとヤマト運輸が提携して行うかんたんフリルパックで宅急便コンパクトを利用すれば、かなりお得に商品を配送してもらうことができます。

スポンサードリンク

かんたんフリルパックの宅急便コンパクトを使える条件

かんたんフリルパックの宅急便コンパクトは無条件に利用できるわけではなく、一定の利用条件を満たさなければ利用することはできません。

主な条件は以下の通りとなっています。

1.送料込み(出品者負担)で出品された商品であること

商品を出品する際に送料の負担者を出品者か購入者か選ぶことができますが、出品者負担で出品することがかんたんフリルパックを使える一つ目の条件です。

宅急便コンパクトに限らずかんたんフリルパックで発送したい場合には、宅急便でもネコポスでも出品者負担で出品しなければなりません。

2.宅急便コンパクト専用ボックスを購入し、商品がそのボックスに入ること

宅急便コンパクトを利用するためにはそれ専用のボックスがあり、それを別途購入しなければなりません。

ボックスは2種類あり25cm×20cm×5cmの月刊漫画雑誌サイズのものと24.8cm×34cmのA4サイズの薄型のものがあります。

どちらも税込65円でヤマトの営業所、ファミリーマートやサークルKサンクスといったコンビニで販売しています。もちろん発送する商品はそのボックスに入れなければいけないので利用できる商品のサイズはおのずとボックスサイズ以下ということになります。

専用ボックスはヤマト運輸の営業所やヤマト運輸と提携しているコンビニで購入するか、ヤマト運輸に電話して持って来てもうらうことで入手できます。

3.発送する商品の売上金が450円以上であること

かんたんフリルパックの代金は売上金からの天引きとなります。そのため一定の額以上の売上金が無いとマイナスになってしまうため利用できる商品代金の下限が定められています。

ネコポスの場合制限はありませんが、宅急便コンパクトは450円、宅急便は1500円以上の商品に限り利用することができます。

この額は売上金の残高のことではなく、かんたんフリルパックで発送する商品の値段のことです。

4.ヤマト営業所、コンビニへの持ち込みでの発送であること

かんたんフリルパックの宅急便コンパクトはヤマト運輸の営業所またはコンビニへの持ち込みにより利用することができます。

注意点としては持ち込み割引などの一般向け割引は適用されないということです。

またかんたんフリルパックの料金は売上金からの天引きですので間違って営業所で支払わないように注意しておきましょう。

かんたんフリルパックの宅急便コンパクトの料金

かんたんフリルパックの料金と競合するサービスの一覧です。

かんたんフリルパックの宅急便コンパクトの料金は全国一律380円(税込)です。ただし利用するためには65円(税込)の専用のボックスを購入する必要があります。

そのため実質の料金は445円(税込)ということになっています。

宅急便コンパクトの競合サービスとしては、日本郵便のレターパックライトおよびレターパックプラス、同じく日本郵便のゆうメールとゆうパック60サイズ、それとかんたんフリルパックの宅急便60サイズあたりが考えられます。

・かんたんフリルパック 宅急便コンパクト
料金:全国一律380円
サイズ:25cm×20cm×5cmのBOX、または34cm×24.8cmの薄型BOXに入るもの
重量:無制限
追跡記録:あり
損害賠償:フリルあんしん補償にて商品代金全額
発送方法:営業所、コンビニ、集荷
備考:専用のBOXが必要で65円かかるため実質の料金は445円。届け方は対面での手渡し。

・日本郵便 レターパックライト
料金:全国一律360円
サイズ:34cm×24.8cm×3cmまで
重量:4kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:なし
発送方法:郵便ポスト、郵便局持ち込み
備考:専用の封筒を360円で買う方式。届け方は郵便受けに投函。

関連:レターパックライトの送り方

・日本郵便 レターパックプラス
料金:全国一律510円
サイズ:専用封筒に入ればOK。基本サイズは34cm×24.8cm×3cm程度
重量:4kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:なし
発送方法:郵便ポスト、郵便局持ち込み
備考:専用の封筒を510円で買う方式。届け方は対面での手渡し。専用封筒に入りさえすればいいためうまく成形すればティッシュ箱やソフトボール程度なら入るし送ることができる。

関連:レターパックプラスの送り方

・日本郵便 ゆうメール
料金:全国一律だが重さにより異なる
150g以下 180円
250g以下 215円
500g以下 300円
1kg以下 350円
2kg以下 460円
3kg以下 610円
サイズ:長辺+短辺+厚さが170cmを超えない
重量:3kgまで
追跡記録:なし
損害賠償:なし
発送方法:郵便ポスト、郵便局持ち込み
備考:中身が見えるようにしておかなければならない。届け方は郵便受けに投函。

関連:ゆうメールの送り方

・日本郵便 ゆうパック 60サイズ
料金:送り元と送り先により異なる 最低値610円 最高値1340円
サイズ:3辺合計60cmまで
重量:30kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:300,000円まで
発送方法:集荷、郵便局持ち込み
備考:持ち込みの場合、100円割引。

関連:ゆうパックの送り方

・かんたんフリルパック 宅急便 60サイズ
料金:全国一律580円
サイズ:3辺合計60cmまで
重量:2kgまで
追跡記録:あり
損害賠償:フリルあんしん補償にて商品代金全額
発送方法:営業所、コンビニ、集荷

かんたんフリルパックの宅急便コンパクトの利用方法

かんたんフリルパックで宅急便コンパクトを利用する手順は以下の通りです。

1.商品を出品する際に配送料の負担者の項目で「送料込み(出品者が負担)」を選択し、発送方法の項目で「かんたんフリルパック」を選択する



かんたんフリルパックは配送料が出品者の場合のみ利用できる配送方法ですので、まずは配送料の項目で送料込み(出品者が負担)を選びます。

すると発送方法の項目で「かんたんフリルパック」が選択できるようになります。逆の手順では行えませんので注意しましょう。

その他の出品に関する項目も入力して出品を完了します。

商品が購入され、支払いが完了するまで待ちましょう。

2.QRコードを作成する

商品の代金が購入者から支払われると、QRコードを作成する画面になります。

まずは発送方法を「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」から「宅急便コンパクト」を選択します。次に発送場所を選択します。



両方を選択するとQRコードが作成されます。



3.専用ボックスを用いて梱包をする

宅急便コンパクトの専用ボックスはヤマト運輸またはヤマト運輸と提携しているファミリーマートやサークルKサンクスといったコンビニで購入することができます。またヤマト運輸のスタッフに家まで持って来てもらうということも可能です。

これらの方法で入手した専用ボックスを用いて商品を梱包します。

ただし商品をコンビニへ持って行き、その場でボックスを購入して梱包するという方法はお店の迷惑にもなりかねませんので控えるようにしましょう。

また、通販サイトのAmazonではヤマト運輸が宅急便コンパクトの専用ボックスを直接出品しており、宅急便コンパクトを何度も利用する方のまとめ買いにおすすめです。

ヤマト運輸の商品一覧(Amazon)

4.現地で端末を操作し、商品を発送する

選択した発送場所へ商品を持って行き、現地で端末を操作して送り状(営業所の場合)または申込券(コンビニの場合)を発行します。

発行された書類と商品をスタッフに渡して商品を発送しましょう。

注意点として現地では送料を支払うことはありませんので、間違って支払わないようにしましょう。

比較的新しいサービスですのでまれに内容を把握していないスタッフがいる場合があり、代金を請求されることがあります。

端末の操作方法

・ヤマト運輸営業所「ネコピット」

1.トップ画面から「提携フリマサイト、提携企業サイト」をタップします。

2.「2次元コードをお持ちの方」をタップします。

3.スマホからQRコードを読み込ませます。

4.送り状内容が表示されますので、確認して「次へ」をタップします。

5.お届け希望日を選択します。

6.お届け時間帯を選択します。

7.最終確認画面が表示されますので、内容を確認して「印刷」をタップします。

8.送り状と商品をスタッフに渡します。

・ファミリーマート「Famiポート」

1.トップ画面から「配送サービス」をタップします。

2.FRILの表記がある「ヤマト運輸」のボタンをタップします。

3.QRコードを読み取らせます。

4.送り状内容が表示されますので、確認して「OK」をタップします。

5.申込券が出力されますので、商品と券をスタッフに渡します。

・サークルKサンクス「Kステーション」

1.トップ画面から「荷物を送る」をタップします。

2.画面内にFRILがあることを確認し「次に進む」をタップします。

3.画面の指示に従いスマホをセットし「読み込み開始」ボタンをタップしてQRコードを読み込ませます。

4.送り状内容が表示されますので内容を確認して「受付表発行」をタップします。

5.申込券が出力されますので、商品と券をスタッフに渡します。

以上が端末の操作方法となります。

関連:かんたんフリルパックのネコポスの発送方法と料金


スポンサードリンク


関連記事

ヤマト運輸かんたんフリルパックのネコポスの発送方法と料金
ヤマト運輸宅急便トラックかんたんフリルパックの宅急便の発送方法と料金
梱包かんたんフリルパックの梱包方法
ファミリーマートかんたんフリルパックをコンビニのファミリーマートから送る方法
サークルKサンクスかんたんフリルパックをサークルKサンクスから送る方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ