チケットキャンプでブロックする方法とされた時の対処法




ジャニーズ・AKB48・EXILE・三代目 J Soul Brothersといったライブチケットが出品されているチケットキャンプ(チケキャン)で迷惑な相手をブロックしたり、逆に自分がブロックされてしまった時の対処法についてです。

チケットキャンプを始め、ヤフオク!やメルカリといった個人間取引サイトにおいては迷惑な取引相手と出会ってしまうことはよくあることです。

そのような時に非常に便利なのがブロックというシステムです。この機能は多くのサイトで取り入れられており、チケットキャンプにも備わっています。

迷惑な取引相手が現れた時にはブロックしてしまえば、基本的にそれ以降その取引相手とサイト上で関わることは無くなります。

スポンサードリンク

チケットキャンプのブロックとは

チケットキャンプにおけるブロックについてです。

公式サイトのヘルプページ「迷惑な相手をブロックしたい」にある通り、ブロックを行うことで、ブロックされた側はブロックした側に対して以下のことができなくなります。

・質問の投稿
・落札申請
・販売申請

チケットキャンプ上で買主と売主が取引前に連絡を取れるのは質問しかありません。

これが不可能となるわけなので連絡を取ることができなくなります。

また落札・販売申請ができなくなるということは、売買の取引ができないということです。

つまりブロックをすればもうその相手とはチケットキャンプ上で一切コンタクトを取ることが無くなるということです。

荒らしなどの迷惑行為を行うユーザーに対する措置としてはかなりお手軽で強力な対策と言えます。

ブロックをする方法

ブロックはいつどんなタイミングでもできるわけではありません。

相手をブロックすることができるタイミングは以下の4つです。

1.質問、回答のコメントを削除した時
2.落札申請を却下した時
3.取引完了後
4.取引が決済キャンセルとなった後

1についてですが、荒らし行為や迷惑な言動を質問・回答欄にコメントされた際に、これを削除するタイミングでブロックを行うか否かの確認画面が表示されますので、そこでブロックを行うことができます。

2については、落札申請をしてきた相手があまりにも評価が悪い場合などに、落札申請を却下するタイミングでブロックを行うことができます。

3、4については相手の連絡先からブロックの設定を行うことができます。

ブロックに関してこれらの条件があるのは、ブロックする必要の無い全くコンタクトのない相手までブロックできないようにするためと考えられます。

ブロックした相手の確認や、ブロックの解除に関しては「ブロック管理」の項目より行うことができます。



マイページメニュー内の「アカウント」を選択すると、その他設定の項目の中に「ブロック管理」があります。

ブロックされてしまった場合の対処法

上記では相手をブロックする方法をお伝えしましたが、逆に自分がブロックされてしまい欲しいチケットを購入できない、質問ができないといった場合の対処法についてです。

ブロックされてしまえば、ブロックした人がブロックを解除してくれない限り一切のコンタクトが取れません。

そうなってしまうとその人からチケットを購入したりすることができなくなってしまいます。

このような時の対処法として考えられるのは以下の3通りです。

1.ブロックを解除してくれるまで待つ
2.新たにアカウントを開設する
3.友人・知人に頼んで代理でチケットの購入や質問などをしてもらう

1に関しては、基本的には判断が相手任せであるため確実ではないため、オススメではありません。

2に関してですが、新規にアカウントを作ってしまえばブロックは関係なくなります。チケットキャンプでは規約違反なものの複数アカウント自体は作ることができます。

ただし売買を行うためにアカウントをアクティブにするには携帯電話認証が必要であり、以前のアカウントですでに認証を済ませている携帯電話は再利用はできません。そのためこの方法を利用するのであれば携帯電話を新たに用意する必要があります。

そして現実的に一番ハードルが低いものとして3の方法があります。

友人や知人でチケットキャンプを利用している人がいるのであれば、その人に頼んで質問や購入を行ってもらうのが一番手っ取り早いです。

この方法であれば規約に違反することもなく、携帯電話を新たに用意する必要もないからです。

ブロックされないために

ブロックは相手ユーザーが迷惑と感じ、不快に思うためにされるのでそのようなコメントや行動をしないことが大事です。

基本的には常識で考えて相手が迷惑や不快と思うようなことをしなければ大丈夫です。

また自分では大丈夫と思っていても規約違反である行動で相手が不快に思うこともあります。

一例としては値下げ交渉が挙げられます。

メルカリやフリルといったフリマアプリでは当たり前のように行われている値下げ交渉ですが、チケキャンでは公式で明確に禁止されています。

そのため質問欄で値下げ交渉することは基本的に通報およびブロックの対象として扱われます。

他のフリマアプリに慣れたユーザーがチケキャンを初めて利用する際にやってしまいがちなことなので気を付けるようにしましょう。

関連:チケットキャンプで値下げ交渉は出来るのか?


スポンサードリンク

関連記事

二人の男チケットキャンプでの複数アカウント取得について
キャンセルチケットキャンプで購入後にキャンセルする方法と手数料
カレンダー手渡しは当日!チケットキャンプのチケットが届く時期
交換チケットキャンプでチケットを交換するメリット
商品が発送されない!メルカリのトラブルと対処法まとめチケットキャンプでよくあるトラブルとその解決方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ