Amazonの営業日と営業時間!専用倉庫から発送される日時など




サイトでの注文はいつでも出来るのか、Amazon倉庫の発送業務はいつ行われるのか、問い合わせの受付時間はいつなのか、などAmazon(アマゾン)の営業日と営業時間についてです。

発送や問い合わせなど、スムーズに対応してくれることで評判のAmazonですが、営業日と営業時間はどのように定められているのでしょうか。

急ぎの買い物や問い合わせが必要になったときのためにこのページでチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

サイト自体の営業日と営業時間

Amazonでは、24時間365日いつでも注文をすることができます。

ゴールデンウィーク・年末年始・お盆など、世間が連休のときでも、Amazonでは注文することが可能です。

これはAmazonに限らず、楽天市場やフリマアプリのメルカリやラクマなどネットで買い物ができる全てのサービスが24時間365日いつでも注文できるようになっています。

Amazon倉庫の発送業務の営業日と営業時間

Amazonが発送する商品は専用の倉庫から出荷され、Amazonの倉庫と配送センターは24時間365日休みなくいつでも営業しています。

しかし、Amazonマーケットプレイスの商品は、この限りではありません。

Amazonマーケットプレイスとは、簡単に言えばAmazon以外の業者が出品できる場です。出品している業者は大企業や中小企業、個人事業主など、実にさまざま。

Amazonが販売している商品なのか、Amazonマーケットプレイスの商品なのかを見分けるには、販売元の表示を見るといいです。



この画像では、Amazonが販売するという旨の記載があることから、Amazonマーケットプレイスの商品ではなく、Amazonが販売している商品であることがわかります。



しかしこちらの画像では、発送はAmazonが行うと記載されていますが、販売はAmazonではなく他の業者が行っている旨が記載されています。

このことから、この商品はAmazonマーケットプレイスの商品であることがわかりますが、発送はAmazonが行うため発送業務は24時間365日対応してもらうことが出来ます。

これらとは違い、Amazonが発送を行わず、販売から発送まですべて販売者が行っているAmazonマーケットプレイス商品も存在します。

マーケットプレイス商品の発送業務の営業日と営業時間

Amazonマーケットプレイス商品の発送形態は、大きく二つに分けられます。

まず「Amazon.co.jpが発送します」という表示があるマーケットプレイス商品ですが、これはAmazonが販売している商品と、同等のサービスを受けることができます。

販売者はAmazonではない業者ですが、注文から発送までのすべての行程をAmazonが行っています。そのため、発送も迅速にしてもらえるでしょう。

一方、「◯◯(Amazon以外の業者名)が発送します」という表示があるマーケットプレイス商品もあります。

このような商品は、注文が入ったらAmazonが販売者に連絡し、販売者が在庫の確認や発送などの作業を行います。

販売者には先ほども述べたように、会社や個人事業主などさまざまな形態の業者がいるので、営業日や営業時間はそれぞれ異なります。

中には発送が遅い業者もいるので、心配な人は注文する前に出品者情報をよく読んでおきましょう。

また、実際にその販売者から買い物をした人のレビューを読むのもおすすめです。

「迅速に発送してもらえた」といったレビューがあれば、比較的安心して買い物ができそうですね。

逆に「発送が遅かった」など、不満を抱いている人が多いような販売者からは、できれば買わないほうがいいかもしれません。

関連:Amazonが発送する商品のみを検索する方法

Amazonカスタマーセンターの営業日と営業時間

トラブル時などにAmazonカスタマーセンターに問い合わせたい場合、「アカウントサービス」の「お問い合わせ方法」にあるフォームから問い合わせましょう。

Amazonのカスタマーセンターは、24時間365日いつでも問い合わせが可能となっています。

問い合わせ方法は電話・メール・チャットのいずれかから選ぶことができ、電話を選択した場合はAmazonから電話がかかってきます。ちなみに、フォームを使用せずに直接自分で電話をかけることも可能です。

関連:購入者専用!Amazonに電話やメールで問い合わせる方法


スポンサードリンク

関連記事

a0027_002337_mAmazonアソシエイト紹介料率変更から読み解くアマゾンの思惑
黒板デメリットがない!AmazonStudent入会のメリット6個
ファミリーAmazonファミリーとの併用も可能!Amazon定期おトク便の5つのメリット
望遠鏡Amazonの割引率検索に色々な条件を増やすことが出来る詳細検索
amazonAmazonの出品用アカウントを完全に削除し閉鎖する方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ