Amazonでキャンセルリクエストができない理由




Amazon(アマゾン)で注文した商品をキャンセルする際にキャンセルリクエストできる商品とできない商品があります。

どのような商品はキャンセルリクエストができて、どのような商品はキャンセルリクエストができないのでしょうか。

キャンセルしたい商品がある人や、今後キャンセルする可能性がある人は、チェックしておきましょう。

スポンサードリンク

そもそもキャンセルリクエストとは

公式サイトのヘルプページ「注文のキャンセル」にある通り、キャンセルリクエストとはすでに出荷準備に入っている商品をキャンセルしたいというリクエストを出す機能のことです。

あくまでもリクエストなので、キャンセルリクエストをしたからと言って、必ずキャンセルができるというわけではありません。

キャンセルリクエストをすると、アカウントサービスの「注文履歴」に「キャンセルリクエスト中」と表示されます。キャンセルリクエストが成功したかどうかは、返信メールで確認することができます。

返信メールは、Amazon.co.jpが発送する商品なら2時間以内に、Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品なら、営業日であれば24時間以内に届きます。

(Amazonマーケットプレイスの個人出品者の場合、すぐに対応できるとは限らないので、もっと時間がかかることはあります)

キャンセルリクエストが成功した場合、注文履歴からキャンセルされた商品が削除されます。キャンセルリクエストが間に合わなかった場合、商品が発送されるので、受け取り拒否や返品手続きをすることになります。

なお、キャンセルリクエストをする商品と同じ注文の中に、キャンセルをしない商品がある場合、出荷準備をやり直すため、商品の到着が当初の予定よりも遅くなってしまう可能性があります。お急ぎの方は、ご注意ください。

また、何度も繰り返してキャンセルをすると、Amazonのアカウントが閉鎖されてしまう可能性があります。

一度アカウントを閉鎖されると、新しくアカウントを作り直してもすぐに閉鎖されてしまうので、気軽にキャンセルを繰り返さないほうがいいでしょう。

キャンセルリクエストができる商品

キャンセルリクエストができる商品は、出荷準備中の商品です。

「注文履歴」のキャンセルしたい商品の右横に「商品をキャンセル」というボタンが表示されていたら、キャンセルもしくはキャンセルリクエストができる商品ということになります。

キャンセルリクエストができない商品

キャンセルリクエストができない商品はすでに発送されている商品です。「注文履歴」からステータスを確認し、「発送済み」と表示されていたなら、すでに発送されているのだと考えられます。

なお、ステータスは、いつもリアルタイムで反映されているとは限りません。そのため、ステータスに「出荷準備中」と表示されていたとしても、実際はすでに発送されているケースもあります。

キャンセルリクエストができなかった場合、受け取り拒否をすると、キャンセルすることができるでしょう。Amazon.co.jpが販売・発送をしている商品ならば、受け取り拒否をしたとしても、お急ぎ便などの有料オプションを選択していない限り、送料を取られることはありません。

ただ、Amazonマーケットプレイスで購入した商品の場合、業者によっては、返送料や配送料を引いた金額しか返金されないことがあります。受け取り拒否をするときは、宅配業者が家に来たときにその旨を伝える方法でもいいのですが、家に来る前に電話で伝えておいたほうが、宅配業者の負担の減らすことができます。

また、Amazonマーケットプレイスの商品の中には、最初からキャンセルができないことになっている商品もあります。キャンセルできる商品なのかどうか、注文する前に必ず確認するようにしましょう。

関連:Amazonのキャンセルリクエストの返事である返信メールが来るタイミング


スポンサードリンク

関連記事

時計Amazonのキャンセルリクエストの返事である返信メールが来るタイミング
エラーAmazonのキャンセルリクエストの処理中にエラーが発生したときの対処法
キャンセルAmazonのキャンセルリクエストを取り消してキャンセルする方法
amazonの予約注文で発売日の前日に商品を入手する方法
amazonAmazonでコンビニ支払いを利用する方法!注文から商品到着までを完全網羅
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ