Amazonのキャンセルリクエストの処理中にエラーが発生したときの対処法




Amazonでキャンセルリクエスト時に「重要なお知らせ :リクエストの処理中にエラーが発生しました。できるだけ早くこの問題を解決いたします。 申し訳ございませんが、後ほどもう一度手続きをお願いします。」 というエラーが表示されたときの対処法です。

キャンセルリクエストとは、出荷準備中の商品をキャンセルしたいというリクエストを出す機能のことです。キャンセルリクエストが成功すればキャンセルできますが、間に合わなかったらキャンセルすることができず、発送されてしまいます。

なぜキャンセルリクエスト時にエラーが発生するのか、キャンセルリクエスト時にエラーが発生したらどうしたらいいのか、ここでチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

このエラーが発生する理由

キャンセルリクエストをしたときに「重要なお知らせ :リクエストの処理中にエラーが発生しました。できるだけ早くこの問題を解決いたします。 申し訳ございませんが、後ほどもう一度手続きをお願いします。」 というエラーが発生する理由は、明らかにされていません。

しかし、2つの理由が予想されます。

それは、注文がまだ確定されていなかった、または、キャンセルリクエストをできるタイミングではなかったといった理由です。

Amazonの受注管理システムにはタイムラグがあるため、注文確定ボタンを押したからと言って、即座に注文が確定しているとは限りません。

まだ注文が確定していない商品にキャンセルリクエストを出しても、データーベース上で注文データを確認することができないので、エラーになってしまうでしょう。

このエラーが発生したときの対処法

エラーが発生したら、カスタマーサービスに連絡しましょう。Amazonのカスタマーサービスでは、24時間いつでも問い合わせを受け付けています。

ここでは、スマートフォンからカスタマーサービスに連絡する手順をご紹介します。

まず、サインインした状態で、「カスタマーサービスに連絡」にアクセスしてください。次に、お問い合わせの方法を選びましょう。

Eメール・電話・チャットのいずれかから選べます。



◼︎Eメールで問い合わせる場合

1.お問い合わせ内容を選びましょう。今回は注文のキャンセルがしたいので、「注文内容の確認、変更」を選択します。



2.「注文のキャンセル」をタップしてください。



3.注文した商品の一覧が表示されます。キャンセルしたい商品にチェックを入れ、「お問い合わせを続ける」をタップしてください。

4.お問い合わせ内容の詳細を記入する欄が表示されます。「商品をキャンセルしたい」という旨を記入しましょう。「Eメールを送信」を押して送信完了です。カスタマーサービスからの返信を待ってください。

◼︎電話で問い合わせる場合

1.お問い合わせ内容を選びます。今回は商品のキャンセルがしたいので、「注文内容について」を選択します。



2.注文した商品の一覧が表示されます。キャンセルしたい商品にチェックを入れ、「お問い合わせを続ける」を選択してください。

3.電話番号を入力し、「今すぐ電話がほしい」をタップします。パソコン版では「5分以内に電話がほしい」というボタンが表示されるようですが、スマートフォンから操作すると、表示されませんでした。

4.数秒後、カスタマーサービスから電話がかかってきます。ちなみに、番号はいつも違う番号です。

5.電話に出ると、自動音声による案内が流れるので、しばらく待ちましょう。対応者が出たら、キャンセルしたい旨を申し出てください。電話だと本人確認のため、氏名など訊かれます。対応者によって、商品名・注文番号・商品の注文日時・商品代金などの確認をされることもあります。

◼︎チャットで問い合わせる場合

1.お問い合わせ内容を選択します。ここでは、「注文内容について」をタップ。

2.お問い合わせに関連する商品をチェックし、「お問い合わせを続ける」を押してください。

3.文字入力欄が表示されます。おそらく、問い合わせ内容を記入する欄だと考えられます。キャンセルしたい旨を記入し、「チャットを開始」をタップして、対応者とチャットを始めてください。

なお、カスタマーサービスに自分で直接電話をかけるという手段もありますが、上記の方法で問い合わせたほうが、アカウント情報や注文商品がすぐに確認してもらえるので、スムーズです。

注意していただきたいのは、上記の方法で問い合わせたとしても、絶対にキャンセルできるとは限らないということです。キャンセルの申し出が間に合わず、商品が発送されてしまう可能性や、すでに発送されてしまっている可能性はあります。

しかしその場合は受け取り拒否をするようにと指示をされるはずです。受け取り拒否をすれば、注文はキャンセル扱いになるはずなので、カスタマーサービスの指示通りにするとといいでしょう。

Amazonマーケットプレイスの場合は注意

Amazonマーケットプレイスにおける取引に関しては、Amazonは関与しない立場を取っているため、カスタマーサービスでは対応してくれないかもしれません。

なので、キャンセルしたい商品がAmazonマーケットプレイスの商品である場合は、出品者に直接問い合わせるのがおすすめです。

「注文履歴」の「出品者に連絡」から、出品者に問い合わせることができます。出品者が電話番号を公開している場合、直接電話をするのもいいでしょう。

ただし、Amazonマーケットプレイスに出品している業者の中には、キャンセルは受け付けないという注意書きをしている業者もあります。そのような注意書きがある場合、キャンセルを受け付けてもらえる可能性は低いと思ったほうがいいでしょう。

関連:Amazonでキャンセルリクエストができない理由


スポンサードリンク

関連記事

キャンセルAmazonでキャンセルリクエストができない理由
黒板デメリットがない!AmazonStudent入会のメリット6個
amazonの予約注文で発売日の前日に商品を入手する方法
amazonAmazonでコンビニ支払いを利用する方法!注文から商品到着までを完全網羅
ヤマト運輸Amazonで配送業者にヤマト運輸を指定する方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ