デリバリープロバイダの追跡方法と問い合わせ用の電話番号




デリバリープロバイダで配送中のAmazonの商品が届かないときの追跡方法と明らかに配達が遅いときの問い合わせ用の電話番号についてです。

デリバリープロバイダとは、TMG便・SBS即配サポート・札幌通運・ファイズ・丸和運輸機関といった配送業者の総称です。いずれも地域限定の配送業者で、Amazonと提携しています。

「家が見つからなかったからと、不在だったことにして荷物を持ち帰る」「再配達を依頼しても時間通りに来ない」「配達員の態度が悪い」などの理由で、残念ながらAmazonの利用者からはあまり評判が良くありません。

スポンサーリンク

デリバリープロバイダで配送される条件

Amazonで注文した商品がデリバリープロバイダで配送されるのに必須の条件は、お届け先の住所がデリバリープロバイダの担当エリアであることでしょう。

デリバリープロバイダが担当しているエリアは公表されていませんが、都心よりも地方のほうが、デリバリープロバイダに当たりやすい傾向が見られます。

少し前までは、配送業者がデリバリープロバイダになる条件として、お届け日時指定便ではないということが挙げられていました。

ただ最近では、デリバリープロバイダの中でもファイズという業者だけは、お届け日時指定便も担当するようになったと言われています。

通常配送やお急ぎ便などの場合、デリバリープロバイダのすべての業者に当たる確率がありますから、TMG・SBS即配サポート・札幌通運・丸和運輸機関の担当外であるお届け日指定便にしたほうが、デリバリープロバイダに当たる確率は低いと言えます。

しかし現時点のAmazonでは配送業者を指定することができないので、100%確実にデリバリープロバイダを避けるというのは不可能でしょう。

強いて言えば、自宅まで荷物を届けてもらうのではなくコンビニ受け取りにすると、デリバリープロバイダと接触せずにすみます。

コンビニ受け取りを担当している配送業者は日本郵便とヤマト運輸のみなので、信用できるでしょう。自宅まで荷物を届けてもらいたい場合は、我慢するしかありません。

関連:amazonコンビニ受け取りのやり方(ローソン・ファミリーマートなど)

デリバリープロバイダの追跡方法



デリバリープロバイダが担当する荷物は、「配送中お荷物の状態照会」から追跡することができます。

デリバリープロバイダのうち、TMG・SBS即配サポート・札幌通運といった業者が担当する荷物を、このサイトから追跡できます。

「お問い合わせ番号」を入力し、「照会する」ボタンを押しましょう。ただし、実際の配達状況が正しく反映されていないということもありますので注意が必要となります。

ファイズ・丸和運輸機関は、今のところ追跡サイトがありません。以下でご紹介する自動電話受付から追跡しましょう。

デリバリープロバイダの問い合わせ電話番号

デリバリープロバイダの問い合わせ電話番号は、Amazonのヘルプページ「配送業者の連絡先」にある通り、0120-130-661です。

デリバリープロバイダであればどの業者であっても、この番号にかけることになっています。

デリバリープロバイダは何かとトラブルが発生しやすい業者なので、何か困ったことがあれば早めに電話で問い合わせてみましょう。受付時間は9:00〜21:00です。

自動電話受付の電話番号は050-5525-7445となっており、こちらは24時間利用可能です。デリバリープロバイダに問い合わせてもなかなか解決しないという場合は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせてみるのも一つの手です。

Amazonのカスタマーサービスは対応が早いと評判なので、トラブルが発生したときは配送業者に問い合わせず、直接カスタマーサービスに問い合わせる人も少なくありません。

カスタマーサービスはチャット・メール・電話のいずれかの方法で問い合わせることができ、24時間365日いつでも対応してもらえます。

関連:荷物を追跡してAmazonギフト券500円!おみくじ追跡サービス


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

カレンダーデリバリープロバイダの再配達依頼方法と指定出来る配達時間帯
ダンボーAmazonタイムセールのカテゴリ・曜日・時間別開催スケジュール
amazonギフト券コンビニやイオンなどAmazonギフト券を買える場所8個
kindleKindle本を安く買うためにブックマークしておきたい4つの情報
iphone摂津倉庫の再配達依頼方法と指定出来る配達時間帯
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ