Amazonで追加注文した際に同封してまとめて送ってもらう方法と送料




Amazonで出荷準備中の商品があるときに追加注文した際にその出荷準備中の商品と同封による梱包をしてまとめて発送してもらう方法とその際の送料についてです。

Amazonでは、注文確定後に買い忘れがあることに気づいたときなど、追加注文をすることができます。

ただし追加注文した商品を、先に注文した商品とまとめて発送してもらうには条件があります。

まとめて発送してもらうことができれば、送料も受け取りの手間も1回だけで済むので、ここで詳しくチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

追加注文し同封出来るパターン

以下の条件に当てはまると、追加注文した商品を同封してもらえます。

◼︎商品が出荷準備中である

追加注文をして同梱発送してもらうためには、商品がまだ出荷準備中である必要があります。商品のステータスは、アカウントサービスの注文履歴から確認することができます。

Amazon.co.jpヘルプ:配送状況を確認する

「出荷準備中」と表示されていれば商品がまだ発送されていないので、追加で注文し、同封してもらうことができます。

しかし「発送済み」と表示されていたら既に発送されてしまっているため、追加注文ではなく新しく注文しなければなりません。

商品が発送されるまでのスピードは商品や混雑具合によって異なりますが、Amazonの倉庫に在庫がたくさんある商品であれば、とても素早く発送されてしまうことが多いです。

同梱発送してもらいたいのなら、早めに手続きを行いましょう。商品注文後1時間以内であれば、同梱発送してもらえる可能性が高いです。

◼︎あわせ買い対象商品である

あわせ買い対象商品なら、Amazonが発送するほかの商品とまとめて発送してもらえます。

あわせ買い対象商品は、商品の詳細ページに「あわせ買い対象」という青いマークが付いています。

ただし、合計金額が2,000円以上でなければならないという点に注意しましょう。

Amazon.co.jpヘルプ:あわせ買い対象商品を注文する

追加注文し同封出来ないパターン

アカウントサービスの注文履歴から、該当の注文を確認してみてください。

「複数の注文をまとめる」という表示があれば、ほかの商品とまとめて発送してもらうことができます。

しかし表示がない場合、ほかの商品に同封して発送してもらうことはできません。追加注文した商品を同封してもらえないのは、以下のようなケースです。

◼︎お届け先が違うケース

先に注文した商品と追加で注文した商品のお届け先住所がそれぞれ異なる場合、当然ですが商品を同梱発送することはできません。

同じ住所を設定できているか、もう一度よく確認してみましょう。

◼︎商品が︎別の倉庫にあるケース

Amazonは全国各地に倉庫を持っており、倉庫から直接お届け先に発送する仕組みをとっています。

したがって、先に注文した商品と追加で注文した商品が別々の倉庫に保管されていた場合、同封して発送してもらうことはできません。

商品が同じ倉庫にあるかどうかは、お届け予定日を見れば大体予想できます。お届け予定日が同じであれば、倉庫も同じである可能性が高いでしょう。

◼︎コンビニ受け取りにしているケース

コンビニ受け取りを設定した場合、複数の商品をまとめて受け取ることができません。同梱発送してもらいたいのなら、コンビニ以外の場所をお届け先として指定しましょう。

◼︎商品の受け渡しが︎オンライン上で完結するケース

Amazonでは、商品の受け渡しがオンライン上で完結するケースがあります。例えば、Eメールで受け取るタイプのAmazonギフト券がこれに該当します。

EメールタイプのAmazonギフト券は電子データなので、商品を発送する必要がありません。発送作業自体が存在しないため、ほかの商品とまとめて発送してもらうことはできないのです。

◼︎国外への配送ができない商品

Amazonには、国外への配送ができない商品もあります。本・DVD・ミュージック・洋書などのカテゴリーの商品や、アダルト商品がこれに該当します。

このような商品は、まとめて発送してもらうことができません。注文した商品が国外への配送ができるものかどうか、商品の詳細ページで確認してみましょう。

◼︎そもそもまとめられる商品がない可能性

注文したつもりだったけれど、実はできていなかったという可能性も考えられます。

レジまで進んだとしても、注文確定画面で注文を確定させなければ、注文は完了していません。

きちんと注文できているのかどうか、アカウントサービスの注文履歴で確認してみるといいでしょう。

追加注文し同封する手順

追加注文し、先にした注文に同封してもらう手順は以下の通りです。

◼︎追加注文がまだ確定していない場合

通常通りレジに進み、必要事項を入力・選択していきます。確認画面まで行ったら、発送オプションで「できる限り商品をまとめて発送」を選択してください。

こうすることで、同封できる商品はひとまとめにして発送してもらうことが可能です。ちなみに、「準備ができた商品から順に発送」を選択すると、準備ができた商品から発送されます。

◼︎出荷準備中の場合

先に注文した商品も追加で注文した商品も出荷準備中の場合、アカウントサービスの「注文履歴」を表示しましょう。次に、「複数の注文をまとめる」をクリックします。そして「注文をまとめる」ボタンを押せばOKです。

◼︎Amazonマーケットプレイス商品の場合

Amazonマーケットプレイス商品の場合、出品者によって対応が異なります。出品者に対して「同封して送ってほしい」とメールや電話でお願いしてみましょう。

まだ梱包作業に取り掛かっていなければ、同封してもらえるかもしれません。

目安としては注文確定後90分以内、1-Clickで注文した商品は注文確定後30分以内くらいであれば、同封してもらえる可能性が高いです。

◼︎Amazonプライム会員の人は、Amazonパントリーを利用する手も

Amazonプライム会員の人は、Amazonパントリーというサービスを利用することができます。Amazonパントリーとは、大きさ52×28×36cm、重量12kg以下のパントリーBoxで、商品をひとまとめにして発送してもらえるというサービスです。

パントリーBoxの使用率を100%以内に抑えることができれば、商品をいくつ注文しても手数料は290円しかかかりません。

食料品・日用品・ペット用品などをまとめて注文したいときは、Amazonパントリーを利用するといいでしょう。

追加注文し同封した際の送料

商品を別々に発送してもらうと、送料は複数回分かかることになりますが、追加注文した商品も同封して一括で発送してもらえば、送料は1回分しかかかりません。

あわせ買い対象商品も一緒に発送する場合、送料は無料になります。

関連:Amazonのあわせ買い対象商品を簡単に探す方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

a0027_002337_mAmazonアソシエイト紹介料率変更から読み解くアマゾンの思惑
ダンボーAmazonタイムセールのカテゴリ・曜日・時間別開催スケジュール
黒板家族や友人にAmazonStudentを紹介して1000円の紹介料を貰う方法
kindleKindle本を安く買うためにブックマークしておきたい4つの情報
amazonAmazonでコンビニ支払いを利用する方法!注文から商品到着までを完全網羅
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ