乾電池を安く送る発送方法と梱包方法!同封についても




単1・単2・単3・単4などの乾電池をヤマト運輸(クロネコヤマト)・ 佐川急便・日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。また、乾電池を入れたままのおもちゃなどの発送についても触れています。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどの ネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

電池を送るときは注意点があるので、ここでチェックしておきましょう。発送方法は、定形外郵便やクリックポストなどが安いのでおすすめです。

スポンサーリンク

リチウム電池・アルカリ蓄電池について

リチウム電池やアルカリ蓄電池のように、爆発する恐れがあったり、腐食性液体が含まれていたりする電池は、航空便で送ることができない可能性があります。

航空便で送れない場合、陸便で送ることになりますが、航空便よりも日数がかかってしまうという点を覚えておきましょう。

なお、ボタン型(コイン型)のリチウム乾電池は規制の対象ではないため、航空便でも送ることが可能です。

通常の乾電池の同封について

乾電池や、乾電池の入ったおもちゃなどを発送することは可能なのですが、航空輸送することはできません。

陸送になるので、通常よりも配達日数が多くかかると思っておいたほうがいいでしょう。

郵便局の窓口やヤマト運輸の営業所などから発送する際に乾電池が入っている旨を伝えるのがマナーです。

(同封していても言わなければバレることはありませんが、後々トラブルが発生する可能性はゼロではありません)

乾電池の梱包方法

乾電池はビニール袋に入れ、プチプチで巻いたあと封筒に入れればOKです。ビニール袋はスーパーの袋ではなく、クリスタルパックなど相手に失礼のない袋を使用したほうがいいでしょう。

プチプチはネットショッピングなどで届いた商品に巻かれていたものを再利用するか、100円ショップやネットショップで購入するなどして用意します。

封筒は普通の茶封筒で問題ありません。もっと頑丈な梱包にしたいのであれば、封筒ではなく段ボールを使用するのもいいでしょう。

段ボールは、スーパーやコンビニなどで店員さんに言えばもらえることが多いです。段ボールに入れる場合は、中で乾電池が動かないよう、新聞紙や緩衝材などで隙間を埋めておくといいでしょう。


定形外郵便で乾電池を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

乾電池を送るときは、普通郵便の定形外郵便がおすすめです。定形外郵便の送料は重さと、サイズが規格内か規格外かということによって決まります。

34cm×25cm×3cm以内の荷物は規格内となり、それ以外の荷物は規格外に分類されます。

梱包後のサイズが規格内に収まる場合、重さが50g以下であれば120円、100g以下であれば140円、150g以下であれば205円、250g以下であれば250円で送ることができます。

梱包後のサイズが規格外の場合、重さが50g以下であれば200円、100g以下であれば220円、150g以下であれば290円、250g以下であれば340円で発送可能です。

定形外郵便を送るときは、外装に宛名を表記し、郵便窓口に差し出して料金を支払えばOKです。もしくは、送料分の切手を貼ってポストに投函するのもいいでしょう。

ただしその場合、切手料金は絶対に不足しないように気をつけてください。もし切手料金が不足していたら、受取人が不足分の料金を負担させられてしまいます。

心配な人は、郵便窓口から差し出したほうがいいでしょう。郵便窓口から差し出せば、その場で重さを測ってくれるので、過不足なく料金を支払うことが可能です。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストで乾電池を送る

クリックポストの基本情報
送料 164円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

クレジットカードとプリンターを所有していて、かつ、乾電池を梱包した後の厚さが3cm以内に収まるのなら、クリックポストもおすすめです。

クリックポストはたて14〜34cm、よこ9〜25cm、厚さ3cm以内、重さ1kg以下の荷物を送ることができます。送料は全国一律164円。

荷物の重さによっては定形外郵便よりも安く済みますが、追跡サービスが付いていたり、宛名書きの手間がかからなかったり、ネット上で支払い手続きをすることができたりと、非常にメリットの多い発送方法です。

ただし、事前にYahoo! JAPAN IDを取得し、Yahoo!ウォレットに登録しておく必要があるという点に注意しましょう。

クリックポストを利用する際は、まずクリックポストの公式ページでログインします。初回のみ、利用者情報の登録を求められるでしょう。

次に荷物情報を入力し、Yahoo!ウォレットで送料を支払う手続きを行います。そしてラベルを印刷し、梱包を終えた荷物にしっかりと貼り付けましょう。

あとは荷物を郵便窓口から差し出すか、ポストに投函すれば発送完了です。送料はYahoo!ウォレットで支払うので、郵便窓口で料金を支払ったり、ポスト投函時に切手を貼ったりする必要はありません。

関連:クリックポストの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合

メルカリでは、独自の配送方法を用意しています。中でも乾電池を送るときにおすすめなのが、らくらくメルカリ便のネコポスと宅急便コンパクト、そしてゆうゆうメルカリ便のゆうパケットです。

らくらくメルカリ便のネコポスは、A4サイズで厚さ2.5cm以内の荷物を発送することができます。送料は全国一律195円。

安いですが、厚みのある荷物は送れません。梱包後の荷物の厚さが2.5cmを超える場合は、宅急便コンパクトを利用するのもいいでしょう。

送料は380円ですが、65円の専用BOXを購入する必要があるので、合計で445円かかることになります。

専用BOXは20×25×5cmの厚みのあるものと、24.8×34cmの薄型のものがありますが、電池を送る場合は厚みのあるBOXのほうが適しているでしょう。できれば専用BOXと一緒に、60円のクイックフィットエコノもあわせて購入することをおすすめします。

クイックフィットエコノを使用すると乾電池を固定できるので、配送中に衝撃などで動く心配がありません。もちろん新聞紙や緩衝材で隙間を埋めるという方法でもいいのですが、「クイックフィットエコノ」を使用すると見た目が綺麗に仕上がりますし、手間があまりかからないというメリットがあります。

そしてゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは、A4サイズで厚さ3cm以内の荷物を送ることができます。送料は全国一律175円。

送料だけを見るとゆうパケットが一番良いように思われますが、3cmの厚みまでしか対応していませんし、発送できる場所は「ゆうプリタッチ」という専用プリンターの設置されてる郵便局と、ローソンに限られています。

らくらくメルカリ便はヤマト営業所やファミリーマート、サークルK・サンクスから発送できますし、宅急便コンパクトなら5cmまでの厚みに対応しています。状況に応じて、使い分けるといいでしょう。

なお、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便ともに、送料は売上金から自動的に引かれます。

◼︎らくらくメルカリ便の発送手順

らくらくメルカリ便の発送手順は、以下のとおりです。

1.メルカリの画面にて、配送方法をらくらくメルカリ便に設定します。購入される前にこの設定にしておくと、匿名配送ができます。

2.取引画面で、発送方法を選択します。サイズはネコポスか宅急便コンパクトを選択しましょう。

3.ヤマト営業所かファミリーマート、サークルK・サンクスのどれかに持ち込むか、集荷してもらうかして発送手続きをして完了です。

◼︎ゆうゆうメルカリ便の発送手順

ゆうゆうメルカリ便の発送手順は、以下のとおりです。

1.メルカリの画面にて、配送方法をゆうゆうメルカリ便に設定します。購入される前にこの設定にしておくと、匿名配送ができます。

2.取引画面で、発送方法を選択します。サイズはゆうパケットに設定しましょう。

3.商品を郵便局かローソンのどちらかに持ち込み、発送手続きを行いましょう。

関連:ダンボールで梱包した際に出来る隙間を埋める3つの方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

商品券商品券・プリペイドカードを安く送る発送方法と梱包方法
電卓領収書を商品と同封しても法的に問題ない送り方
マフラー雪だるまマフラー・ストールを安く送る発送方法と梱包方法
ワンピース、女性、ヒールワンピースを安く送るための発送方法と梱包方法
テニスラケットボールを安く送る発送方法と梱包方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ