ヤフネコパックの宅急便とゆうパックの比較



ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックの宅急便と、日本郵便のゆうパックの比較についてです。

日本国内には「宅配便」というカテゴリーの配送方法がいくつもあり、運送業者が各々に違う名称でサービスを展開しています。

えばヤマト運輸であれば「宅急便」、日本郵便であれば「ゆうパック」、佐川急便であれば「飛脚宅配便」といった具合です。

基本的に同じ宅配便カテゴリーですのでどの会社のサービスでも発送できる荷物のサイズや重量は似通っています。

ヤフネコパックで通常料金よりもお得に利用できるのはこのうちヤマト運輸の宅急便ですが、日本郵便のゆうパックは元より宅急便よりも優遇されている点が多いため、ヤフネコパックであってもゆうパックに勝っているとは言えません。

どちらの方が安く便利に利用できるのか様々な点を比較し確認しましょう。

この投稿の続きを読む »

ヤフネコパックのネコポスと普通郵便の比較



ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックのネコポスと普通郵便(定形・定形外)の比較についてです。

普通郵便には2種類あり、手紙や招待状などを送る場合に用いる定形郵便と、定形に該当しない商品を送る場合に用いる定形外郵便とがあります。

ネコポスでは、薄型で軽量の商品を送ることができますが、ネコポスで送ることができる商品は普通郵便でも送ることができます。

それぞれの料金や送ることが出来るサイズ・重量などを確認して、送りたい商品により適した方法を選択しましょう。

この投稿の続きを読む »

ヤフネコパックをコンビニ受け取りか営業所止めで送る方法



ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックをセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートといったコンビニでの受け取り、またはヤマト運輸の営業所留めで送る方法についてです。

ヤマト運輸の営業時間中は家を空けているせいで荷物をなかなか受け取ることができない、と困っている方はかなり多いはずです。

そんな時に便利なのがコンビニ受け取りです。コンビニ受取であれば24時間好きな時間に荷物を受け取ることができます。

また近場にヤマト運輸の営業所がある場合はそこで荷物を受け取る営業所留めということもできます。

ヤフネコパックで営業所留めを利用する場合にも、コンビニ受け取りを利用する場合にも受け取り側である落札者が少し手続きをしなければなりません。

ちなみに日本郵便のゆうパックなどの送り方であれば郵便局での受け取りをすることができますが、ヤフネコパックはヤマト運輸のサービスなので郵便局留めは利用することができません。

この投稿の続きを読む »

ヤフネコパックのネコポスとレターパックの違いを比較



ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックのネコポスと、日本郵便のレターパックライトおよびレターパックプラスの違いの比較についてです。

ネコポスもレターパックもどちらも薄型で軽量な商品を送るのに適した配送方法です。

しかしネコポスとレターパックとでは、価格も違えば発送方法も発送できる商品のサイズや重量も違います。

ネコポス・レターパックライト・レターパックプラスの3つの違いを比較しながら、発送したい商品に適した配送方法を考えてみましょう。

この投稿の続きを読む »

ヤフネコパックのネコポスとクリックポストの比較



ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックのネコポスと、日本郵便とYahoo!が提携してサービスを展開するクリックポストの違いの比較です。

ネコポスおよびクリックポストは、どちらも本やDVDといった商品を配送するのに非常に適した配送方法です。

しかしどちらもよく似ている配送方法ですが、手続きや料金、発送できるサイズや重量などが細かく異なります。

またネコポスは通常利用の場合と異なりヤフネコパック経由で利用することで料金が安くまた手続きが簡単になっています。

それらも含めて両者を比較していきます。

この記事内で特に注釈がない場合はヤフネコパックのネコポスを単に「ネコポス」と表記します。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 2 of 1412345

このページの先頭へ