「配達希望受付」と「インターネット・IVR」の意味



郵便局から送られた日本郵便のゆうパック・レターパックプラス・書留郵便などを追跡したときに追跡結果に表示される「配達希望受付」と「インターネット・IVR」の意味についてです。

追跡とは、フリマアプリのメルカリ・フリル・ラクマ、ネット通販のAmazon・楽天市場・ヤフオクなどで購入した商品や家族・知人から送られた荷物が今どこにあるのか追跡番号から問い合わせることを言います。

日本郵便の追跡結果はストレートで配達まで向かうと「引受」→「中継」→「到着」→「お届け先にお届け済み」という流れになります。

「引受」は差出人から荷物が差し出された、「中継」は途中で経由した郵便局、「到着」は配達を担当する最寄りの郵便局に荷物が届いた、「お届け先にお届け済み」は配達が完了したことを意味しています。

この投稿の続きを読む »

郵便局のアルバイトの面接や履歴書で使える志望動機の例文集



年末年始(正月)の短期の冬休みのアルバイトだけでなく、1年を通していつでも使える郵便局の面接時・履歴書の志望動機としてそのまま使える例文を10個以上ご用意しました。

郵便局のアルバイトは基本的には、はがき・手紙・ゆうパックの仕分け・集荷・配達がメインとなっており、大学生やフリーターそして主婦の方など幅広く採用される傾向があります。

その中でも年賀状の配達と仕分けについては高校生に人気のアルバイトとなっており、毎年年末年始は多くの高校生が郵便局で活躍しています。

この投稿の続きを読む »

通常はがきと往復はがきの土曜日・日曜日・祝日の配達業務



郵便局の窓口または郵便ポストへの投函によって送ることが出来る、通常はがきと往復はがきの配達業務は平日だけでなく、土曜日・日曜日・祝日でも行われているのかについてです。

はがきの料金は全国一律となっており、通常ハガキは1通あたり52円、往復はがきは1通あたり104円という料金体系となっています。

はがきの配達業務については、配達が行われる曜日と行われない曜日があり、さらに別途オプションを付与することによっても配達される曜日が変わってくるので注意が必要となります。

この投稿の続きを読む »

スマートレターの料金・サイズ・重量など基本情報



郵便局の窓口またはローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマートといったコンビニのレジにて専用封筒を買って送ることができる日本郵便のスマートレターの料金と取り扱いサイズ・重量についてです。

スマートレターは日本郵便のサービスの中でも新しい送り方となっており、メルカリやラクマなどのフリマアプリ、ヤフオクやAmazonなどの通販サイトでの送り方として、個人・業者を問わず小さい商品の送り方として多くの方が利用しています。

スマートレターの料金・サイズ・重量は以下の通りとなっています。

基本情報
取り扱いサイズ
25cm×17cm以内
厚さ2cm以内
取り扱い重量 1kg以内
料金 全国一律180円

この投稿の続きを読む »

スマートレターの受け取り方と受け取り拒否をする方法



郵便局の窓口や郵便ポストから投函され発送された日本郵便のスマートレターを受取人は郵便受けへの投函で受け取るのか、それとも対面手渡しで受け取るのか、スマートレターの受け取り方と受け取りを拒否する方法についてです。

スマートレターは全国一律180円という安い料金で送ることが出来る人気の発送方法で、メルカリやラクマなどのフリマアプリ、そしてヤフオクなどネットオークションでの発送方法としても多くの人が利用しています。

日本郵便の送り方にはスマートレターだけでなく、ゆうパックやレターパックなど多くの送り方があり、その送り方によって荷物の配達方法は違います。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 3612345

このページの先頭へ