佐川急便の営業所で販売しているダンボールのサイズと料金


 
佐川急便から荷物を送る際には事前に自分で梱包しなければならないのですが、佐川急便の営業所・取次店では梱包材であるダンボールがちゃんと売られています。

また、自宅まで送る荷物を無料で取りに来てもらえる集荷でも、集荷を依頼するときにダンボールが欲しいと伝えることで持って来てもらうことが出来ます。

関連:佐川急便の集荷を電話とインターネットを使って依頼する方法

ちなみにダンボールのサイズは3辺合計60cmを60サイズ、3辺合計100cmを100サイズと表現し、佐川急便が取り扱っている一番大きい普通のダンボールの大きさは140サイズです。

普通のダンボールだけでなく、ポスター専用のダンボール、書類専用のダンボール、お酒・ワイン専用のダンボールが用意されています。

この投稿の続きを読む »

安いのはどこ?宅急便やゆうパックなど宅配便料金比較



ダンボールに送る荷物を詰めて発送する各宅配業者の宅配便の料金、サービス、差出場所を比較しました。

今回対象となったサービスはヤマト運輸の宅配便、日本郵便のゆうパック、佐川急便の飛脚宅配便、福山通運のフクツー宅配便、西濃運輸のカンガルーミニ便です。

どのサービスも法人の方だけでなく個人の方でも利用することが出来るサービスです。

この投稿の続きを読む »

2014年4月1日の増税による佐川急便の値上げ前後の料金比較


 
2014年4月1日に消費税が5%から8%に上がることを受け、飛脚宅配便や飛脚メール便を取り扱う佐川急便が料金の改定を行うことになりました。

値上がり後の佐川急便の各宅配サービスの料金を消費税が5%である現在の価格と比較してみました。

この投稿の続きを読む »

佐川急便で自宅マンションの宅配BOXから荷物を送る方法



家にいなくても宅配BOXに荷物を入れておくだけで、佐川急便の人が集荷に来てその荷物を送ってくれる便利なサービス宅配BOX発送受付についてです。

マンションに備え付けられているすべての宅配BOXでこのサービスを利用出来るわけではなく、事前に宅配BOXに記載されているメーカーに電話などで問い合わせ、宅配BOXから荷物を送ることが出来るか確認しておきましょう。

ちなみに個人でも法人でもこのサービスを利用することが出来ます。

この投稿の続きを読む »

佐川急便から速達級の速さで送る方法!翌日には届く



速達は一般的に聞き慣れた、送ったものを早く相手に届けることが出来るものですが、佐川急便には速達という言葉がありません。

しかし速達級の配達日数で荷物を送れるサービスはいくつかあります。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 212

このページの先頭へ