スキー板・スノーボードの送料・サービス比較!ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便のスキー便



スキー板とスノーボードを安く送るならヤマト運輸(クロネコヤマト)、佐川急便、日本郵便の中でどこから送るのが安いのか、料金とサービスの違いを比較しました。

これら3社のスキー便の正確な名称は、ヤマト運輸がスキー宅急便、佐川急便が飛脚スキー便、日本郵便がゴルフ・スキーゆうパックという名称となっています。

佐川急便の飛脚スキー便以外は、通常の宅急便やゆうパックと違い、3辺合計160cmなど120サイズ以上の大きさでも120サイズの料金が適用される特徴があります。

送り方は簡単で、送るスキー板・スノーボードをカバーに入れて梱包→郵便局の窓口やコンビニのレジに持って行く→スキー便を利用する旨を伝える→店員さんから出された伝票に宛先と送る荷物の品名を書く→料金を支払うという流れです。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


このページの先頭へ