ゲームせどりのやり方・考え方・はじめ方!初心者さんへのアドバイス




内心ではライバルも増えるので、「ゲームせどりはもう終わってるから、DVDせどりの方がいいよ!任天堂も赤字だし!」と言いたいです(笑)

しかし、今回は真剣にこのテーマについて考えてみたいと思います。

厳しいようですが、まずはせどりに使える資金を30万貯めて下さいと言います。

高単価な商品を取り扱う場合には、資金がある程度ないと、資金繰りがかなり大変です。

物販は資金繰りが悪くなりがちなので、そのために銀行から借り入れをする企業が多いのも当たり前な話です。

スポンサーリンク

BMWの入社試験の問題

唐突ですが、ここで1つクイズです。

「ある人が8元で鶏を1羽仕入れ、一旦9元で売りましたが、10元で買い戻し、再び11元で売りました。いくら儲けたでしょうか?」

ここから先の文章を読まずに、ちょっと時間を取って考えてみて下さい。

・・・・・では、よろしいでしょうか?実はこの問題はBMWの入社試験の問題です。99%の人が間違えた問題です。

色々な答え方がありますが、答えに対する評価は以下の通りだったみたいです。

・2元の儲けと答えた人→論理的

・数学的に正しい。→消費者と投資家に向くが不採用。

・±0と答えた人や3元の儲けと答えた人→主観的で細かい点を見落としている。→不採用。

・38元または4羽の儲けと答えた人→学者あるいは役人に向くが民間企業には向かない。→不採用。

・1元の儲けと答えた人→経営コストの概念を持ち合わせている。→補欠採用。

・-2元またはそれ以下の儲けと答えた人→優先的に採用。面接試験成功。

とのことです。私は普通に2元の儲けと考えました。私はBMWには入社できなさそうです(笑)就職活動特有の変わった答え方を求められる問題だとは思いますが、面白い問題ですよね。

BMW社的には、「-2元またはそれ以下の儲け」との解答が欲しかったみたいです。 この-2元という答えは、「8元で仕入れたものが11元で売れるので3元儲けられるはずだったが、結果的には1元しか儲けられなかった。よって2元の損。」という思考回路で答えを導き出すみたいです。

FXとかでは絶対に推奨されない考え方です(笑)この考え方でFXをやって、8元が11元になると大きく予想して、高レバレッジでポジションを維持し続けるようなことを繰り返すと、いつか破滅するでしょう(笑) ただ、この問題から学びはあります。

「本当は3元の利益を出せるのに、結果的には1元の利益しか出せなかった。利益が出たのは万々歳だけど、見ようによっては2元の損失。」という考え方です。

機会損失

皆さんは「機会損失」という言葉をご存知でしょうか?

私はこの言葉を大学の時に授業で始めて知りました。利益が出ていても、すごく大きく考えると、”損している”と言えることもあるのですよね。損失は、目に見える損失だけでなく、機会を損失するという概念もあると聞いて感心した記憶があります。なんて視野の広い考え方なんでしょうか。

話を元に戻しましょう。

資金が10万しかないのに、ゲームせどりをすることはオススメしません。理由は利益を出す機会を大きく損失しているからです。

ゲームは一商品の仕入れ値が、2000円~5000円が基本です。

平均仕入れ値が3000円としたら、10万の資金があると、仕入れることができるのは約33本。こう考えると少なくないですか?もし1店舗でフィーバーして10個以上仕入れることができると、残り20個程度です。

10万の資金でゲームせどりを始めると、通常の仕入れ基準に合うソフトを見つけても、利益がそこまで多くない物は泣く泣くせどるのをやめることになってしまうでしょう。

このような少ない数ですと仕入れのノウハウもたまらないし、資金を使い切って手持ち無沙汰になること間違いなしです。まさに、利益を出す機会を損失しているといえるのではないでしょうか。

今は基本的に大口契約では、1ヶ月に2回だけAmazonから振込みが自動的にされます。

そのため、10万程度の資金では、資金繰りもかなり厳しくなると思います。ちなみに、昔はプロマーチャント契約という大口契約の種類があり、毎日Amazonから振込み依頼をすることが可能でした。(せどりをされている方で、今もプロマーチャント契約の方も多いと思います。)

その時は、ゲームは回転が非常に良いので、資金が少なくても、毎日Amazonから振込み依頼をすることで、何とか資金をうまく回すことができました。

だから、「ゲームせどりを始めたいのですが・・・・」と相談された時は、「生活費などは除いて、せどりにかけられる資金がどれくらいありますか?」と聞くようにしています。

「10万程度しかない」と言われた場合は、厳しいようですが、バイトをするか、本業をしつつ生活費を切り詰めて、30万程度資金をまずは貯めて下さいと言っています。

クレジットカードは危険

資金が20万円でも大丈夫ですが、30万円あれば安心だなという感覚です。しかし、感覚的な話ですが、10万円はやはり少ないかなと思います。

もちろん、クレジットカードを使用することで、資金30万円のハードルを超えることは容易でしょう。

しかし、ゲームというジャンルの回転率や、何が売れやすいゲームソフトかという傾向を知らないうちから、クレジットカードを使うのは少し危険です。

ゲームの回転具合を自分で体感して、在庫からの15日後のAmazonからの振込金額をほぼ予想できるようになってから、クレジットカードは使用して下さい。

最初は自己資金が基本です。最初の1ヶ月目は必ず余剰資金で、しかも自己資金でチャレンジしてみることをオススメします。きちんとした仕入れを行えば、赤字になることはまずありえないのですがこれは新しいジャンルに取り組む上で、大事な考え方だと思います。

資金がもし10万円しかなかったら

では、「資金がもし10万円しかなかったらどうしますか?」

うーむ、難しい質問ですね。このように尋ねられると、皆さんならどう回答されますか?人によって意見が分かれそうで、面白い質問ですよね。

最終的に「せどり」をすることが決まっているならば、私なら次のように答えるかもしれませんね。

「バイトができるなら2ヶ月間働いて20万貯めましょう。バイトが嫌ならば本せどりからじっくり始めましょう。」

根も葉もないですが、そう答えると思います。やはり、初期でネックになるのは資金繰りです。先週話ましたが、現在では大口契約ですとAmazonからの振込は月2回です。そのため、満足した仕入れをしていくには初期にある程度資金が必要になってくるかなと思います。

10万円をすぐに20万円にするなら、せどりよりバイトの方が確実です。せどりで10万円分の物を買うと、資産的には20万以上にもなりえますが、それは残念ながら「売れたら」という過程つきの話です。

だから、10万円分MAXで仕入れをしたとして、1ヶ月後に20万円現金として振り込まれるいうことはかなり難しい話でしょう。

せどった物は時間をおくと売れていきますので、結果的には20万円分の現金が数ヶ月~1年で分散されて、振り込まれていきます。

資金がないなら本せどり

そして、資金が少なければ、私なら絶対に「本せどり」から始めます。

理由は「圧倒的に良い利益率」です。利益率が良くなければ、お金は本当に増えていきません。この意見には物販をされている方は非常に納得していただけるのではないでしょうか。

今では本はせどりにくくなっているといっても、100円の本が1000円に化けるのは非常に魅力的です。1000円のゲームソフトが10000円になることは、かなりレアなケースです。ないとは言いませんが本当に例外のケースです。

まずそのような高値のゲームソフトが、1000円という安さで仕入れることはできません。しかし、本せどりでは100円の本が1000円、またはそれ以上に化けるというケースが普通に起こってきます。

100円の本が300円になるのでも、利益的には100円程度あり、100円が200円になって戻ってきていることになります。これはすごい話ですよね。単純に2倍になって戻ってきています。

ゲームせどりの利益

ゲームせどりに関しては、10万円お金をかけて、Amazonなどの手数料を引いて、3万利益として戻ってくるイメージです。強気に価格改定をしていけば、もっと少なくなるイメージです。

初期に10万円資金があって頑張ってせどりをしても、残る利益は3万円(またはそれ以下)。

ちょっと少なくないですか?ちょっぴり野心のある皆さんには少なすぎる金額だと思います。3万円手っ取り早く稼ぐなら、バイトをした方が効率がいいですよね。逆に言えば、片手間で月3~5万円程度のお小遣い稼ぎをしたいならば、ゲームせどりは最適だと思います。

10万円ぐらいなら、1日で普通に仕入れに使ってしまうこともありますからね。

1週間のうちの土曜日と日曜日に仕入れでお店を回って、10万円分仕入れを行なって、後は何もせずに待つ。そして、待てば利益が約3万円。1ヶ月のうちの4日間をせどりに費やして、毎月5万、6万の副収入。

こういう目的なら、良いですよね。ゲームは高単価ですので、扱う総量も少なく、出品も梱包も短時間で済み、そのような副業スタイルならお手軽なので薦めることができます。高単価商品は仕入れ、出品・梱包などの手間が減り、効率が良いのが大きな魅力の1つです。

ゲームせどりで専業

しかし、専業でバリバリやっていくには、もっと資金をかけてガツガツ仕入れを行い、売上を上げていかなければ、高単価商品ではウマ味がありません。

ゲームせどりで月商100万円ならば、だいたい利益が20万~35万の間に落ちつくでしょう。(※利益率は、仕入れ基準と価格改定の頻度で、どのようにでも変えれるので、幅を持たせて考えています。)

だから、もし高単価商品「だけ」で専業としてやっていくには、やはり「月商200万で、利益が40万~70万程度」は欲しいところですよね。

私も毎月その辺りを目標にやっています。数字だけでその月商を出すのは比較的簡単です。利益は少なくても回転率の非常に良い商品も含めて見境なく仕入れをして、強気に価格改定を行えば、数字面だけでは面白いような数字が出ます。

しかし、それをすると利益率がかなり悪くなり、資金繰りも悪くなるので、やはりバランスは必要です。ぶっちゃけ1月だけ月商を上げるのは非常に簡単です。価格改定を毎日行なって、在庫をどんどん消化していけばいい話ですからね。

ゴールデンウィークは熱かった

私が月商550万あげた月は、ゴールデンウィークもあったので、頻繁に価格改定をしていました。

もちろん、ゴールデンウィークは高値で売りやすい時期という読みがあったので、この時期になるべく多く売ってしまおうという狙いがあってからのことです。

だから、「専業」で高単価商品「だけ」でやっていくには、月商150万~200万が目指す1つのラインなのかなと思います。本せどりだけでそんな月商を上げられたら、私もかなりびっくりします。

本だけで月商100万なら、結構な利益ですよね。だから、本せどりがメインの方は、高単価商品せどらーの月商には気にされなくて大丈夫です(笑)

月商が多くても、本せどりのように多くの利益が残っていません

高単価商品せどらーは、高単価商品の不良在庫のリスクも負いながら、資金繰りを計算しつつ、地味に頑張っています(笑)

本せどりからゲームせどりへ

話が移ってしまったので、話を元に戻しましょう。資金が10万円しかなければ、私ならまずはアルバイトをしながら、バイト後や週末に本せどりをすることから始めると思います。

今のブックオフの仕入れ辛さは私も理解していますが、結果を出されているせどらーさんは山のようにいます。

ブログをやられている本せどらーさんの状況を見ればわかるでしょう。結果を出されている方も多いですよね。そのような方のブログから学びながら、最初は辛いですが、多くの店を周り、足で稼ぐという手法を取ると思います。

資金が少なければ、利益率が良くて、資金があまりかからない「本せどり」に優るものはありません。もし、私がまたゼロになったら1年半前のように本せどりから始めることでしょう。

以上が「資金が少なければどうするか?」に対する私の意見です。

せどりは選択と集中

しかし、最後に少し語らせて下さい。

「本せどりがいいのか?ゲームせどりがいいのか?」

そういう話題が多いですが、そこに本質的な意味はありません。二元論で考えることはやめにしましょう。私達せどらーにとって一番大事なのは、利益を最大化することなのです。だから、どちらも出来ることに越したことはありません。

「どっちがいいか?」と考えるのではなく、「この話は今の自分のどこに取り入れることができるか?」という視点が重要です。残酷な話をします。1日という時間は限られています。

その中にメインで仕事という時間があると思いますが、移動時間や食事の時間、そして家庭や恋人を持たれている方はその人と一緒に過ごすための時間が必要です。

また、友人と会ったり、気分転換の余暇の時間は、人間的な人生を望むなら必要でしょう。

だから、本せどりもできて、ゲームせどりもできて、CDせどりもできて、DVDせどりもできて、そしてフィギュアなどのホビーせどりもできる。あわよくば輸出にも、輸入にも手を出したい・・・・。

「絶対に時間が足りません。」

時間は限られているのです。全てに手を出すと、一番の稼ぎ頭のジャンルの最新情報にも追っていけなくなり、全体の歯車が狂いがちです。だからこそ、「選択と集中」が必要です。 その言葉通り、1つのジャンルに取り組み、そこで圧倒的な知識を武器に、大きく結果を出すことは良い戦略でしょう。

まずは、1つの自分の得意なジャンルをとことん極めていくことが一番簡単で、一番成果が出やすいと思います。

ここまで、ゲームせどりを散々勧めてきながらすごくおかしな話ですが、本せどりでうまくいってる方は、本せどりをもっと極めるほうが結果が出やすい気がします。

そして、売上が頭打ちしてきたら、売る場所や仕入れ場所を増やす努力をするのがいいでしょう。仕入れを増やす身近な例では、電脳でも仕入れることができます。

話を大きくするならば、設定資料集などは海外でも高く売ることができますから、Ebayなどを通して世界中のお客さん相手に商売するのもいいでしょう。また、仕入れを増やすために、ちらしなどを作って本の買取りをしてみるのもいいでしょう。

ブックオフにこれだけ毎日本が入荷している状況や、ネット界に多くの本の買取業者も存在する状況を考えると、隙間は必ずどこかに存在するはずです。何かに特化させたり、地域をしぼったりしてするのもいいアイデアだと思いますし、ひらめいたうまいアイデアは試してみる価値があると思います。

そして、もし余裕があれば、CDかDVDかゲームかホビーのうちの1つ何かできれば心強いでしょう。とりあえず、1つだけで大丈夫です。これはリスクヘッジの意味合いが大きいです。1つに偏りすぎるのは危険だということは、今のAmazonの流れや、今のブックオフの状況を見て、感じる人も多いでしょう。

今やっている手法が、ブックオフの規制やAmazonの対応の1つで、うまくいかなくなることはありえます。その時、もう1つ違うジャンルや違う手法ができれば、非常に心強いです。そして、そのようなリスクヘッジができていると、大胆なことができるようになります。

例えば、自分がもっと仕入れに行ったほうが稼げるから、アルバイトさんを1人雇って、出品や梱包の手伝いをしてもらうとか。電脳なら、落札手続を外注さんに手伝ってもらおうとか。このようなことを無理なく、しようと思えます。人を雇って急に辞めてもらうのもあれですし、毎月固定費として報酬は出さないといけないので、このようなことは最初は気がひけますが、ある程度リスクヘッジできていれば、チャレンジしてみようと思えるようになります。

迷ったら自分の趣味に近いこと、得意なことを

あと1つアドバイスがあります。もう1つのジャンルとして、CDかDVDかゲームかホビーかのどれに手を出すべきか迷った時の選び方です。

正直、どれでも利益を出すことが可能なので、どれを選んでも大丈夫です。選び方は少しでも自分の趣味に近いこと、得意なことを基準に選ぶことをおすすめします。

その方が成果が出やすいです。新しいジャンルを開拓する際には、最初の挫折ポイントが多いので、そこを踏ん張って乗り越えて下さい。そして、「成果が出る→楽しくなる→もっと仕入れにいく→もっと成果が出る」の良いサイクルを作って下さい。そこまで、できれば本当に安心です。心にも余裕が出てくることでしょう。

楽しく生きようwww

では、本当に最後の話にしましょう。最後に少しだけ時間を下さい。私が皆さんに最後に言いたいのは次のことです。「せっかくせどりを通じて専業または副業という道を選択したならば、普通の人生よりはもっと楽しんでいきましょうよ。」ということです。

上から目線のような物言いですみません。稼ぐことが全てだと思いません。せどりを通じて、よく自分らしい人生を選択をしていくことが可能だと思っています。専業として、自分の好きな時間に起き午後からせどりをして、週末は家族といっしょに過ごす。人間的で非常に素晴らしい人生だと思います。

また、せどりを本気で極めて、資金を作って、他のビジネスにも果敢にチャレンジしてみる。それも本当に素晴らしい人生だと思います。私は「お盛んな」熱い人が好きです。せどり界には暗いニュースがよく流れたり、他のせどらーを羨ましく思うこともありますが自分の捉え方1つで人生をもっと明るく楽しいものにすることができます。

これからせどりをはじめる方へ

ここで、せどりに関して、せどらーを元気つけてくれる良い事実が2つあります。

1つの事実は、どれだけ電子書籍が出ようが、オンラインゲームが出ようが、せどりはなくならないことです。本やゲームを求めるお客さんは必ず存在しますし、価格差は必ず出るものだからです。

価格は需要と供給で決まります。何かのニュースで需要はすぐに変わります。需要が変わると、ネット上での価格にすぐに反映されます。(高値になります。)

しかし、リアル店舗ですぐにその相場についていくことは不可能です。必ず、隙間や見落としはあります。だから、うまく情報収集を続けていけば、永遠にせどりをして、一生食べていくことができると思っています。

もう1つの事実は、せどりはやればやるほど結果が出ることです。

しかも、自分の頑張りがきちんと自分の収入に直結します。人生では努力しても、結果につながらないことが多くあります。しかし、せどりでは頑張れば、ほぼ万人が結果を出すことができます。そして、自分が頑張っただけ、収入にも反映され報われます。当たり前のような話ですが、社会ではそのようなことは少ないと思います。

この2つの事実は私をかなり勇気つけてくれます。 せどらーは私の中で一種の「仲間」です。もちろん、同じ仕入れジャンル、同じ地域では「ライバル」です。せどりでは、ライバルもなく皆が仲間だとか、そういうヌルい話をしたい訳ではありません。

ライバルには仕入れの時にも絶対に負けたくないし、ライバルよりより多くの利益を出せたらなと思っています。しかし、せどりを通じて、よりハッピーな人生を目指し、自分で自立をしていく覚悟をもった「せどらーさん」達には一体感を感じます。

関連:コントローラーなどゲーム周辺機器せどりの利益率が高い理由


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ゲームゲームせどりの旨みが新品ゲームにある理由
ゲームゲームせどりの強みと本など他のメディアとの比較
ソフマップソフマップでの中古ゲームせどりで出た利益
ゲームコントローラーなどゲーム周辺機器せどりの利益率が高い理由
プレゼントクリスマスのゲームとおもちゃのせどり戦略
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ