中国から日本に発送された国際書留郵便が届くまでの配達日数



中国の通販サイトでの購入や個人輸入により中国から発送された国際書留郵便の荷物はどのくらいの期間で届くのか、国際書留郵便が届くまでの配達日数についてです。

追跡結果に表示される国際書留郵便は日本の郵便でいうと普通郵便にあたる一般的な国際郵便で、EMS(国際スピード郵便)に比べるとその配達日数は遅いです。

また、EMSとは違い、国際書留郵便は土曜日・日曜日・祝日の税関での通関手続きが行われないという特徴もあるため、配達日数を確認する上で、土曜日・日曜日・祝日が間にあるかどうかは重要なポイントとなります。

この投稿の続きを読む »

中国から日本に発送されたEMSが届くまでの配達日数



中国の通販サイトでの購入や個人輸入により中国から発送されたEMS(国際スピード郵便)の荷物はどのくらいの期間で届くのか、EMSが届くまでの配達日数についてです。

EMSとは日本郵便の国際郵便の送り方の中でも一番届くのが早い、いわゆる速達扱いのスピードを誇る送り方で、通常の郵便物よりも数日から1週間ほど早く届きます。

日本や中国の税関でEMSは通常の国際郵便物よりも優先的に処理が行われ、平日だけでなく土曜日・日曜日・祝日でも税関での通関手続きが行われるというメリットがあります。

この投稿の続きを読む »

追跡結果の「税関から名宛人に照会中」の意味と対策



中国・韓国・シンガポールなど海外から発送されたEMS・国際書留郵便を追跡したときに表示される「税関から名宛人に照会中」の意味と対策、そして内容確認をするための問い合わせ電話番号についてです。

EMS・国際書留郵便を追跡番号から追跡したときに表示されるステータスは「引受(海外)」→「国際交換局から発送(海外)」→「国際交換局に到着」→「通関手続中」→「国際交換局から発送」→「到着」→「お届け済み」という流れで表示されます。

今回の「税関から名宛人に照会中」は通関手続きで何かしらの税関で荷物をストップさせなければならない理由が見つかり、認定手続開始通知などの書類が荷物の受取人の住所に書留郵便で送られたことを意味しています。

そのため「税関から名宛人に照会中」となった場合の一番の対策は、数日後(2、3日以内)に送られてくる書類を待つとなります。

この投稿の続きを読む »

通関保留中の意味と税関に問い合わせるための電話番号



シンガポール・中国・韓国など海外から発送されたEMS・国際書留郵便を追跡したときに表示される「通関保留中」の意味・理由・対策、「通関保留中」になったときに電話で問い合わせるための各郵便局にある税関の電話番号についてです。

EMS・国際書留郵便を追跡番号から追跡したときに表示されるステータスは「引受(海外)」→「国際交換局から発送(海外)」→「国際交換局に到着」→「通関手続中」→「国際交換局から発送」→「到着」→「お届け済み」という流れで表示されます。

今回の「通関保留中」は通関手続きで何かしらの保留となる理由が見つかったことを意味しています。

この投稿の続きを読む »

通関手続中から届くまでの日数と2回以上表示された時の対策



アメリカ・中国・韓国など海外から発送されたEMS・国際郵便を追跡したときに表示される「通関手続中」について、いつ届くのか配達されるまでの日数の目安と「通関手続中」が2回や3回表示される理由と対策についてです。

EMS・国際郵便を追跡番号から追跡したときに表示されるステータスは「引受(海外)」→「国際交換局から発送(海外)」→「国際交換局に到着」→「通関手続中」→「国際交換局から発送」→「到着」→「お届け済み」という流れで表示されます。

今回の「通関手続中」は国際交換局と呼ばれる、川崎東郵便局(神奈川県川崎市川崎区)、中部国際郵便局(愛知県常滑市)、大阪国際郵便局(大阪府泉南市)、新福岡郵便局(福岡県福岡市東区)、那覇中央郵便局(沖縄県那覇市)のいずれかで行われる作業となっています。

追跡結果では「国際交換局に到着」となった約1分後に「通関手続中」となります。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 2 of 612345

このページの先頭へ