通関保留中の意味と税関に問い合わせるための電話番号



シンガポール・中国・韓国など海外から発送されたEMS・国際書留郵便を追跡したときに表示される「通関保留中」の意味・理由・対策、「通関保留中」になったときに電話で問い合わせるための各郵便局にある税関の電話番号についてです。

EMS・国際書留郵便を追跡番号から追跡したときに表示されるステータスは「引受(海外)」→「国際交換局から発送(海外)」→「国際交換局に到着」→「通関手続中」→「国際交換局から発送」→「到着」→「お届け済み」という流れで表示されます。

今回の「通関保留中」は通関手続きで何かしらの保留となる理由が見つかったことを意味しています。

この投稿の続きを読む »

通関手続中から届くまでの日数と2回以上表示された時の対策



アメリカ・中国・韓国など海外から発送されたEMS・国際郵便を追跡したときに表示される「通関手続中」について、いつ届くのか配達されるまでの日数の目安と「通関手続中」が2回や3回表示される理由と対策についてです。

EMS・国際郵便を追跡番号から追跡したときに表示されるステータスは「引受(海外)」→「国際交換局から発送(海外)」→「国際交換局に到着」→「通関手続中」→「国際交換局から発送」→「到着」→「お届け済み」という流れで表示されます。

今回の「通関手続中」は国際交換局と呼ばれる、川崎東郵便局(神奈川県川崎市川崎区)、中部国際郵便局(愛知県常滑市)、大阪国際郵便局(大阪府泉南市)、新福岡郵便局(福岡県福岡市東区)、那覇中央郵便局(沖縄県那覇市)のいずれかで行われる作業となっています。

追跡結果では「国際交換局に到着」となった約1分後に「通関手続中」となります。

この投稿の続きを読む »

国際宅急便サービスセンターの住所と発送から配達までの目安



アメリカ・韓国・中国からヤマト運輸(クロネコヤマト)の国際宅急便で発送された荷物を追跡したときに表示される国際宅急便サービスセンターがある場所の住所、国際宅急便サービスセンターから発送され配達されるまでの目安の日数についてです。

今回の国際宅急便は国内の宅急便と同じように追跡することができるのですが、追跡結果として表示される荷物状況と担当店名は異なります。

国際宅急便の場合は荷物状況に「海外発送」「国内到着」が登場し、担当店名には「YGL羽田クロノゲート支店」「国際宅急便サービスセンター(羽田)」が登場してきます。

この投稿の続きを読む »

国際交換局に到着の意味と配達されるまでの日数



中国や韓国など海外から発送された国際郵便(EMS・SAL便など)を追跡番号から追跡した際、結果にある国際交換局に到着してから何日で配達されるのか、その日数についてです。

追跡結果が「国際交換局に到着」になる郵便局には、川崎東郵便局(神奈川県川崎市川崎区)、中部国際郵便局(愛知県常滑市)、大阪国際郵便局(大阪府泉南市)、新福岡郵便局(福岡県福岡市東区)、那覇中央郵便局(沖縄県那覇市)がありますが、このページではすべての郵便局に対応しています。

ちなみに海外から日本に荷物が送られてくる窓口であるこれらの郵便局が国際交換局と呼ばれています。

この投稿の続きを読む »

国際交換局とは?意味・場所・業務を解説



ネット通販で中国や韓国など海外の業者さんから商品を購入した際に、EMS・SAL便・航空便などの国際郵便が今どこにあるのか追跡した際にステータスとして表示される「国際交換局から発送」「国際交換局に到着」の国際交換局の意味・場所・業務を解説します。

国際交換局とは国際郵便物の発着の窓口業務を行う郵便局のことで、輸出税関・輸入税関等の手続きを経たのち、出発便の航空機に搭載したり、到着便の国内仕分けを行ったりしています。

海外から日本にEMS・SAL便・航空便などの国際郵便で到着した荷物は東京国際郵便局や川崎東郵便局などの国際交換局を経由して自宅まで届いています。

日本の国際交換局と同様に海外の国々にも国際交換局はちゃんとあり、たとえばEMSを郵便局の追跡システムで追跡すると中国など海外の「国際交換局から発送」というステータスと東京国際郵便局など日本の「国際交換局から発送」というステータスが存在することになります。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 3 of 712345

このページの先頭へ