速達を超える!ヤマト運輸のクロネコ宅急便を翌日の朝に届ける方法



仕事で使う資料など次の日の朝までに届けたい荷物がある方にヤマト運輸のクロネコ宅急便にあるオプションを付けることをおすすめします。

そのオプションとは「宅急便タイムサービス」と呼ばれているヤマト運輸のサービスの中のひとつで、個人の方でも法人の方でも事前の登録など無く利用することが出来ます。

営業所により締め切り時間の多少の違いはあるものの、基本的に夕方の5時までに荷物を出せば翌朝10時までに配達してもらえます。

宅急便タイムサービスを利用出来る宅配サービス



宅急便の中でも宅急便タイムサービスを利用出来るサービスと利用出来ないサービスがあり、宅急便タイムサービスを利用することが出来るのは通常の宅急便とパソコン宅急便のみです。

このサービスを宅急便コンパクト・クール宅急便・ゴルフ宅急便・スキー宅急便・ネコポス・クロネコDM便で利用することは出来ません。

また、宅急便タイムサービスと併用出来るオプションはお届け日指定、時間帯お届けサービス、営業所止めで、着払いでの料金の支払いは出来ません。

時間帯お届けサービスの場合は例えば朝9時に届けたいといった指定が出来ます。

宅急便タイムサービスの料金



通常のクロネコ宅急便の送料に以下のオプション料金が加算されます。

サイズ 重量 オプション料金
3辺合計60cm以内 2kg以内 +330円
3辺合計80cm以内 5kg以内 +660円
3辺合計100cm以内 10kg以内 +990円
3辺合計120cm以内 15kg以内 +1,320円
3辺合計140cm以内 20kg以内 +1,650円
3辺合計160cm以内 25kg以内 +1,980円

サイズまたは重量のどちらかがオーバーしている場合は次のサイズの料金となります。

例として東京都から大阪府にオプションを宅急便タイムサービスだけ使ってクロネコ宅急便を送った際に掛かる金額を挙げておきます。

サイズ 60サイズ 80サイズ 100サイズ 120サイズ
宅急便基本料金 1,040円 1,260円 1,500円 1,720円
オプション料金 330円 660円 990円 1,320円
合計 1,370円 1,920円 2,490円 3,040円

宅急便タイムサービスで宅急便を送る方法



クロネコ宅急便の場合はセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニから出すことが出来ますが、宅急便タイムサービスのオプションを使った宅急便はコンビニから出すことが出来ません。

送ることが出来るのはヤマト運輸の営業所か自宅まで荷物を取りに来てもらう集荷の2つだけです。

関連:ヤマト運輸(クロネコヤマト)に電話とネットで集荷を依頼する方法

集荷を利用せず、ヤマト運輸の営業所から送ることを選んだ場合には、持込割引として送料から100円が減額されます。

送り状については集荷の際は依頼したときに宅急便タイムサービスを利用する旨を伝えると持って来てもらえ、ヤマト運輸の営業所であればもちろん置いてあります。

送り状に記載する内容は、送る相手と自分の郵便番号、住所、氏名、配達指定日、品名、あと「午前10時まで」か「午後5時まで」のどちらかを選択出来るようになっています。

関連:宅急便が届くまでの配達日数

スポンサードリンク


このページの先頭へ