EMSなど国際郵便を着払いで送る方法と英語で依頼する例文



アメリカ・イギリス・中国・韓国など、日本から海外、海外から日本にEMS・国際小包・国際eパケットなど国際郵便を着払いで送る方法、着払いを英語で依頼するための例文についてです。

国内の日本郵便のサービスではゆうパックが無料で着払いを利用することができ、郵便局の窓口だけでなく、ローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニからでも送ることが出来ます。

同じ日本郵便のサービスなのですが、EMS・国際小包・国際eパケットなど国際郵便の場合は国内の郵便サービスとは全く違う内容であるため注意が必要となります。

この投稿の続きを読む »

電話番号の+81の意味と固定電話・携帯電話番号の書き方



電話番号の+81とは何か、+81の意味と固定電話・iPhoneやAndroidといったスマホの携帯電話番号の書き方・かけ方・入力方法についてです。

この+81の電話番号を使う機会は近年増えており、国際郵便で海外に荷物を送るときの伝票の電話番号欄への記載、Twitter・LINE・インスタグラムなど海外のSNSサービス利用時の電話番号入力による認証、海外旅行時の日本への電話などがあります。

初めてこの+81という数字を見た人は日本の番号とは形式が全く違うので困惑する人も多いと思いますが、このページを見れば大丈夫です。

この投稿の続きを読む »

EMSや国際小包など国際郵便の電話番号の書き方と必要性



EMSや国際小包など国際郵便を送るときに伝票ラベルの記載項目になっている電話番号の書き方、相手の電話番号が分からないため電話番号なしで送ることは出来るのか電話番号の必要性についてです。

結論から言うと、EMSや国際小包など国際郵便の伝票ラベルの記載欄にある電話番号は書かなくても送ることが出来ます。

そして電話番号の書き方はは「090-1234-5678」形式でも「+8190-1234-5678」形式でも、どちらでも大丈夫です。

この投稿の続きを読む »

EMSや国際書留郵便の追跡結果「税関から受領」の意味



中国・韓国・インドなど海外から日本、日本から海外に発送されたEMS・国際書留郵便・国際小包を追跡番号から追跡したときに表示される「税関から受領」の意味についてです。

EMSなどで海外から送られてきた荷物のステータスは基本的には「引受」→「国際交換局に到着」→「国際交換局から発送」→「国際交換局に到着」→「通関手続中」→「国際交換局から発送」→「到着」→「お届け済み」という流れとなります。

そのため今回の「税関から受領」というステータスは必ず表示されるというものではありません。

この投稿の続きを読む »

日本から海外に現金を送る方法である書留・保険付の国際郵便の送り方



口座間の振替ではなく、千円札や1万円札など日本円の現金を中国やアメリカに保険付オプションを付けた国際書留郵便(国際書留・保険付書状)で送る方法についてです。

日本国内で現金を送る場合には郵便局で現金書留として送るように郵便法で決まっているのですが、日本から海外に現金を送る場合は保険付オプションを付けた国際書留郵便とすることで送ることが出来ます。

送る先の国によってはそもそも現金を送ることが出来ない、送ることが出来る金額の上限がある、保険付国際書留郵便を送ることが出来ない、という条件がありますので事前に確認する必要があります。

また、海外に荷物を送る方法としてEMSという送り方がありますが、EMSは現金を含む貴重品は送ることが出来ない品目となっています。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 1012345

このページの先頭へ