国際書留郵便が届かないときの追跡方法と追跡できないときの対処法



中国や韓国などの通販サイトでの購入し国際書留郵便で発送された商品の追跡方法、そして追跡番号が反映されていないなど追跡できないときの対処法についてです。

海外から送られた外国来郵便(EMS・国際書留郵便)は日本のゆうパックなどと同様に追跡することが出来て、届くのが遅いと感じたときに今どこにあるのか、どのような状態なのかを確認することが出来ます。

国際書留郵便の追跡番号は「RI123456789CN」のようにR始まりの桁数が13桁で構成され、先頭の2文字がRA・RF・RG・RL・RS・RIなどアルファベット、最後の2文字は中国の場合はCN、韓国の場合はKR、シンガポールの場合はSG、アメリカの場合はUSとなります。

この投稿の続きを読む »

EMSが届かないときの追跡方法!遅いと感じたら追跡しよう



中国・韓国・シンガポールなど海外のネット通販での買い物や個人輸入をした際に発送方法として利用されるEMSが今どこにあるのか追跡番号から追跡する方法についてです。

追跡システムはEMSが届くのが遅い場合などに、荷物が今どこにあり、どのような状態なのかをチェックすることが出来る非常に便利な機能です。

EMS(国際スピード郵便)とは、日本郵便で利用出来る国際郵便のひとつで、国際郵便の送り方の中でも一番届くのが早い、いわゆる速達扱いのスピードを誇る送り方です。

平日だけでなく土曜日・日曜日・祝日であっても通関手続きと配達業務が行われます。

この投稿の続きを読む »

通関と税関と関税の違い



中国や韓国などのネット通販での購入時や個人輸入などをしたときに登場する非常に紛らわしい 言葉である「通関」と「税関」と「関税」の違いとそれぞれの意味についてです。

「通関」と「税関」と「関税」について、詳しく書いてしまうとキリがないため、このページではあまり輸出入に関わりがない方向けの分かりやすさを意識して解説しています。

漢字だと1文字しか変わらないこれらの文字ですが、その意味には大きな違いがあります。

この投稿の続きを読む »

Eから始まる追跡番号とRから始まる追跡番号の意味と違い



中国・韓国・シンガポールなど海外から発送された外国来郵便を追跡したときに表示される「EV123456789CN」などE始まりの追跡番号、「RI123456789CN」などR始まりの追跡番号、それぞれの意味と違いについてです。

海外から発送される郵便物は主にEMS(国際スピード郵便)と国際書留郵便(日本の普通郵便)の2つがあるのですが、追跡結果が海外にある状態で「引受」や「国際交換局から発送」の状態となっているものは、どちらも外国来郵便と表示されます。

配達までの日数は、国際書留郵便よりもEMSの方が料金が高いこともあり早く届きます。

この投稿の続きを読む »

外国来郵便の意味と到着までの日数!届かないときの対策についても



中国・韓国・シンガポールなど海外のネット通販で買った商品や個人輸入した商品を追跡したときに表示される追跡結果の外国来郵便の意味と引受から到着までの日数についてです。

追跡番号から追跡したときに表示されるステータスは「引受(海外)」→「国際交換局から発送(海外)」→「国際交換局に到着」→「通関手続中」→「国際交換局から発送」→「到着」→「お届け済み」という流れとなります。

今回の外交来郵便はこれらのステータスの「引受(海外)」と「国際交換局から発送(海外)」の状態のときに商品種別に表示される名前です。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 612345

このページの先頭へ