ゆうパケットが遅い理由と対策!特に北海道と沖縄県は要注意



メルカリ・タワレコ・Amazonなど、フリマアプリや通販サイトなどの発送方法として利用される郵便局のゆうパケット配達が遅い理由と、少しでも早く届けてもらうための対策についてです。

日本郵便のゆうパケットは宛先と送り先が東京都や大阪府など本州同士であるなら、発送した翌日か翌々日に配達されます。

しかし北海道と沖縄県など離島宛てのゆうパケット、発送元が北海道と沖縄県など離島であるゆうパケットの場合はその配達日数はかなり遅延することになります。

この投稿の続きを読む »

特定記録郵便の追跡番号の桁数と追跡方法



郵便局から郵送された特定記録郵便の追跡番号の桁数・追跡方法・追跡できないときの対処法についてです。また、配達まで完了した過去の実際の追跡結果もご紹介します。

特定記録とは、追跡番号が付与されない普通郵便にオプションとして付与することで配送中の郵便物が今どこにあるのかを追跡システムから確認出来るようになるオプションです。

特定記録郵便を追加料金を支払うことでオプションとして付与できる送り方には定形郵便・定形外郵便・ゆうメールがあり、大きいダンボールで配送するゆうパックや専用封筒のレターパックに付与することは出来ません。

この投稿の続きを読む »

2018年3月1日のゆうパック運賃の値上げ前後の料金比較



郵便局からダンボールで荷物を送ることができる日本郵便のゆうパックの2018年3月1日から実施された運賃値上げにより料金はいくらになったのか、ゆうパック運賃の値上げ前後の料金比較です。最後に値上げ理由についても触れています。

2018年3月1日の料金改定はゆうパックのみで、定形郵便・定形外郵便・レターパックライト・レターパックプラス・スマートレター・ゆうメール・ゆうパケットの料金変更はありません。

今回値上げされたゆうパックの金額の目安は、従来よりも12%金額が引き上げられた結果となり、それでもヤマト運輸の宅急便と比較すると6%安い金額に落ち着いています。

この投稿の続きを読む »

定形外郵便のポスト投函方法とポストに入らないときの対処法



日本郵便の定形外郵便を街中にある郵便ポストに投函して送る方法、郵便物が郵便ポストの入り口のサイズより大きく入らないときの対処法についてです。

定形外郵便にはサイズによって規格内と規格外の2つの区分がありますが、どちらのサイズ区分であっても郵便ポストの投函口に入れることさえ出来れば送ることが出来ます。

この郵便ポストの投函口に郵便物が入らない場合は、残念ながら郵便ポストから送るのを諦め、郵便局の郵便窓口から送るしかありません。

郵便ポストに投函しても、郵便局の窓口から送っても、受取人は定形外郵便は対面手渡しではなく自宅の郵便受けにポストインされる形での受け取りとなります。

この投稿の続きを読む »

定形郵便・定形外郵便の厚さを測定できるスケール定規をもらう方法



郵便局の窓口での差し出しまたは街中にある郵便ポストに投函して送ることが出来る普通郵便(定形郵便・定形外郵便)の厚みをチェックすることが出来るスケール定規は無料でもらえるのか、定形郵便・定形外郵便のスケール定規の入手方法についてです。

郵便局の窓口から普通郵便を送る場合は窓口の方にサイズや厚みをチェックしてもらうことが出来るので問題はないのですが、街中にある郵便ポストに投函して送る場合には送る郵便物の厚みに気をつけなければなりません。

万が一定形郵便と定形外郵便それぞれの規定サイズをオーバーしてしまった場合には、発送後に差出人に返送されるリスクがありますので、返送対策として専用のスケール定規を梱包後に使用することをおすすめします。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 4612345

このページの先頭へ