書留で配達中の郵便物を追跡する方法


 
郵便局から一般書留・簡易書留・現金書留といった書留オプションを付けて発送された郵便物が今どこにあるのか追跡番号から追跡する方法です。

ダンボールを送るゆうパックの場合は無料ではじめから追跡機能が付いているのですが、本来は追跡機能を利用することが出来ない定形郵便・定形外郵便・ゆうメールは書留オプションを付けることで、ゆうパックと同様の追跡機能を利用することが出来るようになります。

この投稿の続きを読む »

通帳・印鑑・クレジットカードを郵便局から安全に送る方法



通帳・印鑑・保険証・運転免許証・クレジットカード・キャッシュカード・パスポートなど大事なものを宅配便や郵便で送る方法についてです。

大きさ的にはヤマト運輸や佐川急便のメール便で安く送ることが出来るのですが、これらの送り方を利用した場合は手渡しではなく郵便受けへの投函での配達となり、さらに紛失や盗難時の補償がないため危険です。

郵便局から簡易書留を付けて送る方法が一番安くて安全な送り方となります。

この投稿の続きを読む »

佐川急便から本人限定受け取りで送る方法とその受け取り方



荷物を送った際に受取人が受取人本人であることを確認してから渡す非常に安全な発送方法である佐川急便の受取人確認配達サービスについてです。

このサービスを利用して荷物を送ることが出来るのは法人のみであるため個人の方は利用することが出来ません。

個人の方でこの本人限定受取サービスを利用したい場合は日本郵便の本人限定受取郵便をご利用ください。

郵便局から本人限定受取郵便として送る方法とその受け取り方法

日本郵便の場合、佐川急便の飛脚宅配便と同等のサービスであるゆうパックだけでなく、もう少し小さい荷物を送るのに向いているゆうメールや定形外郵便にも本人限定受取サービスを付けることが出来ます。

佐川急便の受取人確認配達サービスの実際の利用例としては、テレビのCMなどでもお馴染みとなった楽天カードの配送に利用されています。

この投稿の続きを読む »

ヤマト運輸から個人情報などセキュリティ性の高いものを送る方法


 
法人限定のサービスで個人の方は利用できませんが、ヤマト運輸(クロネコヤマト)から個人情報などセキュリティ性の高いものを送るのに適したサービス航空便プロテクトサポートについてです。

航空便プロテクトサポートで送った荷物は、セキュリティの教育・訓練を受けた社員により通常の荷物とは別の貴重品BOXに入れて送られ、荷物が届けられるまでの各工程でダブルチェック体制となります。

この投稿の続きを読む »

本人以外開封禁止にする本人限定受取郵便で送る方法とその受け取り方



日本郵便のゆうパック・ゆうメール・定形外郵便などを本人限定受取郵便にして送るときの種類や料金などの送り方、郵便局の窓口や自宅での受け取り方と保管期間など本人限定受取郵便の受け取り方についてです。

本人限定受取郵便には基本型、特例型、特定事項伝達型の3つのタイプがあり、基本型と特例型であればフリマアプリのメルカリやネットオークションのヤフオクでの取引時に個人の方でも本人以外開封禁止にするために利用することが出来ます。

過去にクレジットカードが自宅に配達されたという方がいると思いますが、これは本人限定受取の特例型か特定事項伝達型で発送されています。

基本型で送られた場合は、自宅での受け取りは出来ず、郵便局の窓口のみでの受け取りとなるからです。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 212

このページの先頭へ