ヤマト運輸のクロネコメール便とクロネコDM便の違い


 
2015年3月31日でサービスが終了するヤマト運輸(クロネコヤマト)のクロネコメール便とその代わりのサービスとして新たに用意されることになり、2015年4月1日から利用することが出来るクロネコDM便の違いです。

クロネコメール便が廃止となり、その代替サービスとしてクロネコDM便というサービスが生まれたのですが、クロネコDM便はクロネコメール便の廃止理由となった信書の存在を強く意識しています。

クロネコDM便は「送るものが信書ではない」ことの徹底した確認、そしてクロネコメール便のように誰でも利用出来てしまうとまた送ってはいけない品目として扱われている信書を同封してしまう人が現れるため、誰でも利用することが出来るクロネコメール便とは違いクロネコDM便を利用することが出来るのはヤマト運輸と契約した個人事業主・法人のみとなっています。

この投稿の続きを読む »

絵画・イラスト・色紙を安く送る方法と折れない梱包方法


 
メールに添付して送るのではなく、ヤマト運輸や佐川急便などの宅配便、郵便局から送ることが出来る郵便サービスを利用し、イラスト(絵画)や色紙を送る際により安く送ることが出来る送り方と折れないように安全に梱包する方法です。

イラストは厚みがなく重さもないため、かなり安く送ることが出来る品目です。

A4サイズの場合はヤマト運輸のクロネコメール便、B4サイズなどクロネコメール便では送ることが出来ない大きなイラストは日本郵便の定形外郵便を使うことで安く送ることが出来ます。

この投稿の続きを読む »

速達もある!クロネコメール便の配達日数


 
本、CD、DVDなど厚み2cm以内のものを全国一律82円からと安く送ることが出来るヤマト運輸のクロネコメール便は出してから何日で届くのか、クロネコメール便の配達日数についてです。

ヤマト運輸のクロネコメール便は営業所だけでなく、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスといったコンビニからも送ることができ、営業所から差し出してもコンビニから差し出してもその配達日数は同じ日となります。

またクロネコメール便は基本料金に+103円足すことにより速達を付けることができ、基本料金のみのクロネコメール便と速達付きのクロネコメール便ではその配達日数に大きな違いが出てきます。

この投稿の続きを読む »

ポプラからクロネコメール便や宅急便で荷物を送る方法


 
広島県を中心に全国に展開するコンビニエンスストア「ポプラ」からダンボールや封筒などの荷物を送る方法です。

日本郵便のゆうパックなどを取り扱うローソンやミニストップとは違い、セブンイレブンと同様にポプラではヤマト運輸の宅急便やクロネコメール便で荷物を送ることが出来ます。

またポプラでは、荷物を送るだけでなく、ヤマト運輸の宅急便で送ってもらった荷物をレジで受け取ることも可能です。

この投稿の続きを読む »

クロネコメール便の追跡方法と追跡番号が分からないときの対処法


 
本、CD、DVDなど小さい荷物を安く送ることが出来るヤマト運輸のクロネコメール便が今どこにあるのかを確認する方法です。

配達中の荷物の所在をチェックする方法は追跡と呼ばれ、ヤマト運輸だけでなく、佐川急便や日本郵便といった他の宅配業者でも用意されている無料で使えるサービスです。

荷物の受け取り人が追跡を行うためには、荷物の差出人から追跡番号(お問い合わせ番号)をメールなどで教えてもらう必要があります。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 41234

このページの先頭へ