NTT東日本の電報サービスD-MAILに法人登録するメリット



 
結婚式、出産、昇進、退職の際に利用する祝電、お葬式の際に利用する弔電(お悔やみ電報)を提供するNTT東日本のD-MAILには法人登録することでコスト削減や業務の効率化など通常利用するよりも多くのメリットがあります。

NTT東日本のD-MAILには、ビジネスに特化した多彩な例文が用意されているため、法人で利用するのに向いていると言えます。

具体的なメリットとしては、料金の割引、24時間申し込み可能、利用状況を管理、料金の支払いは電話とまとめて、テンプレート機能があります。


1.料金の割引がある

D-MAILでは法人登録することで料金の割引があります。

まず電報1通あたりの料金が42円割引となり、電報を届ける3日前までに申し込めばさらに1通あたり157.5円の割引となります。

合計すると1通あたり199.5円の割引です。

2.24時間申し込み出来る

同じ会社の人なら事前に情報を得ることが出来るため問題ないのでしょう。

しかし情報の伝達が遅くなりがちな取引先の企業の方に急に電報を送ることになった場合、24時間の申し込みが可能というのは非常に便利なものとなります。

また、時間に関連すると19時までなら当日中に全国に電報を送ることが出来るのもD-MAILのメリットです。

3.社内の利用状況を管理出来る

20部署、過去3ヵ月分の社内の電報利用情報を一覧として見ることが出来ます。

さらに一覧の情報をエクセルファイルにダウンロードすることが出来ます。

一覧の情報は、電報申込み日時、配達日、電報料金、文字数、差出人名です。

4.料金の支払いが電話とまとめて出来る

多くの会社では固定電話とFAXを備えていますが、NTTの電話を利用している場合、その電話料金と一緒にD-MAILの料金も支払うことが出来ます。

これにより税務処理の数を減らすことが出来ます。

5.テンプレート機能がある

社員や取引先が多い会社の場合はこの機能は必須と言えます。

電報として送るメッセージ、受取人名、受取人住所、台紙の種類を事前に雛形として登録することが出来ます。

また、送信先は10件まで入れることが出来るので、いつも使っているメールと同じように利用することが出来ます。

関連:結婚式の祝電やお葬式の弔電など電報を送ることが出来る会社比較



関連記事

人気記事

郵便局郵便局から電報を送る!レタックス4つの利用方法
ミッキー結婚式を挙げる友人にディズニーキャラクターの電報を送れるサービス
風船NTTの電報サービスD-MAILの申し込み方法と料金支払い方法
softbankソフトバンクの携帯電話(iPhone・iPad)から電報を送る方法
マシュマロ電報食べ物の電報を送る方法!累積2万個突破のマシュマロ電報

当サイトで人気の電報


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ