デリバリープロバイダの再配達依頼方法と指定出来る配達時間帯



デリバリープロバイダで配達されましたが不在で受け取ることが出来なかったAmazonの商品の再配達依頼方法と指定出来る配達時間帯についてです。

デリバリープロバイダとは、TMG・SBS即配サポート・札幌通運・ファイズ・丸和運輸機関など、地域限定の配送業者の総称です。

Amazonで注文した商品はヤマト運輸や日本郵便のほか、デリバリープロバイダによって配達されることがあります。

デリバリープロバイダのサービスの質はエリアや配達員によって差がありますが、「再配達の時間指定を守らない」「配達員の態度が悪い」など不満を訴える声が多く、利用者からの評判は概ね悪いのが現状です。

この投稿の続きを読む »

デリバリープロバイダの追跡方法と問い合わせ用の電話番号



デリバリープロバイダで配送中のAmazonの商品が届かないときの追跡方法と明らかに配達が遅いときの問い合わせ用の電話番号についてです。

デリバリープロバイダとは、TMG便・SBS即配サポート・札幌通運・ファイズ・丸和運輸機関といった配送業者の総称です。いずれも地域限定の配送業者で、Amazonと提携しています。

「家が見つからなかったからと、不在だったことにして荷物を持ち帰る」「再配達を依頼しても時間通りに来ない」「配達員の態度が悪い」などの理由で、残念ながらAmazonの利用者からはあまり評判が良くありません。

この投稿の続きを読む »

カトーレックの配達日数と土曜日・日曜日・祝日の配達業務



Amazonから発送されカトーレックが配送を担当する荷物は何日で届くのか、そして平日だけでなく土曜日・日曜日・祝日でも配達されるのか、カトーレックの配達日数と土曜日・日曜日・祝日の配達業務についてです。

カトーレックがAmazonで注文された商品で配送を担当するのはお届け日時指定便ではなく、通常配送です。

注文した時間帯によっては、お急ぎ便や当日お急ぎ便もカトーレックになる傾向がみられます。

この投稿の続きを読む »

円建てとドル建ての違いとそれぞれのメリット!海外送金での買い物に活用可能



日本から中国の通販サイトAliExpress(アリエクスプレス)での買い物など、日本から海外送金で支払いをする際の円建てとドル建てのそれぞれのメリットについてです。

円建てとは、輸入などにおいて輸出者の外国から商品を発送する際に、円で表示し、支払いも円で支払うことを指します。

ドル建てとは、円建ての反対と考えればわかりやすく、輸出者である外国側のドルで表示することとなり、こちらも同様にドルで支払います。

この投稿の続きを読む »

AliExpressに会員登録する方法と会員登録できないときの対策



中国の通販サイトAliExpress(アリエクスプレス)に会員登録してアカウントを作成する方法と会員登録できないときの対策についてです。

AliExpressは中国企業であるアリババが運営するECサイトであり、基本的に英語のサイトなのではじめて利用する場合には取っ付きにくさがあります。

翻訳機能や日本語化などの措置もとられていますが、まだまだ不自然な日本語が多く、お世辞にも十分な使いやすさが提供されているとは言えません。

しかしながらAliExpressでは、世界の工場と呼ばれる中国の商店から驚くほど安い値段で商品を購入できることも可能な為、多少の使いにくさを我慢しても、とにかく安く商店を買いたいという人はチャレンジをする価値があるでしょう。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 2 of 2012345

このページの先頭へ