Amazonの置き配のやり方と盗難時の責任リスク



Amazonの注文時に自宅での不在が多い方に向けた配達場所として宅配ボックスやガスメーターボックス、自転車のかごなどを置き場所として指定する置き配のやり方と盗難時の責任リスクについてです。

置き配とはAmazonが発送し、一部のデリバリープロバイダの配送業者が配達する商品を、在宅・不在に関係なくガスメーターボックスや玄関前、車庫など指定された置き場所に置いていく配達方法です。

置き場所に置いていくだけなので、当然サインも不要で日中不在にしていることが多い方におすすめの配達方法となっていますが、盗難リスクや雨に濡れてしまう危険性もあるので、置き配のご利用は十分に考えてから行うようにしてください。

この投稿の続きを読む »

Amazonプライムの緊急の通知メールが来た時の対処法



[緊急の通知] Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!という件名のメールがAmazonから届いたときの対処法についてです。

Amazon.co.jpを名乗る送信者から上記のような件名のメールが届くと、本文には「支払い方法の情報を更新する」というボタンがあり、そこからAmazonの偽サイトに繋がるようになっています。

この偽サイトからAmazon利用者のログインメールアドレスやパスワード、住所、氏名、クレジットカード情報を取得するのが目的となっているので、このようなメールが届いても絶対にリンクはクリックしないようにしてください。

この投稿の続きを読む »

デリバリープロバイダが届かない時の返金方法とキャンセル方法



Amazonのデリバリープロバイダで配送される荷物が届かない時の返金方法とキャンセル方法についてです。

デリバリープロバイダとは、TMG・丸和運輸機関・SBS即配サポート・ファイズ・若葉ネットワーク・ギオンデリバリーサービス・札幌通運などの運送会社の総称で、地域によって配送を担当する運送会社は変わります。

デリバリープロバイダの配送が届かない際のキャンセルは、Amazonの注文履歴から行います。配送トラブルによる事情で商品を購入キャンセルしたため、商品代金・送料・手数料など購入時に支払った金額の全額が返金されます。

この投稿の続きを読む »

デリバリープロバイダの配達時間と配達時間帯の変更依頼方法



Amazonの配送を担当するデリバリープロバイダは何時まで配達をしているのか。早朝から深夜までのデリバリープロバイダの配達時間帯と配達時間帯の変更依頼方法についてです。

デリバリープロバイダの基本的な配達時間帯は、朝9時から夜10時(22時)までで、平日だけでなく土曜日・日曜日・祝日も含めた365日間この時間帯の中で配達が行われます。

また配達時間帯の変更は注文後の一度も配達がされていない場合にはできないので、一度不在として営業所まで持ち帰ってもらった後、再配達の依頼時に配達時間帯の変更をするようにして下さい。

この投稿の続きを読む »

デリバリープロバイダを回避し避ける方法!コンビニ受け取りが確実



Amazonで商品を購入する際に配送行者からデリバリープロバイダを避けて、ヤマト運輸や日本郵便で配送してもらう方法についてです。

デリバリープロバイダとは、TMG・丸和運輸機関・SBS即配サポート・ファイズ・若葉ネットワーク・ギオンデリバリーサービス・札幌通運などの運送会社の総称で、地域によって配送を担当する運送会社は変わります。

現在のAmazonの配送では、多くの荷物をデリバリープロバイダが担当するようになっているので、100%デリバリープロバイダでの配送を避けるためにはコンビニ受取を利用するのが最も確実な方法となっています。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 8212345

このページの先頭へ