【カンブリア宮殿メモ】海洋堂社長宮脇修一のオマケとカプセルにかけた魔法


 
今回はフィギュアで年商24億円という実績を上げているフィギュア界の生ける伝説海洋堂社長宮脇修一さんです。

本題に入る前に海洋堂がどのようなフィギュアを扱っているのかアマゾンで調べてみました。なんとアマゾンの超絶可愛いダンボールフィギュア「リボルテックダンボー」までもが名を連ねているではないですか!?

※ あくまでメモであるため、一部抜粋、実際の言葉と語尾など異なっている部分があります。大事なところは押さえているつもりです。ご了承ください。

この投稿の続きを読む »

【カンブリア宮殿メモ】ヤナギヤ社長柳屋芳雄のカニカマ製造機と機械屋としてのあるべき姿


 
山口県はユニクロだけではない!今回は山口県宇部市に本社を置く食品機械製造会社ヤナギヤです。そんなド田舎から世界シェア7割という数字を生み出す秘密を探りたいと思います。

※ あくまでメモであるため、一部抜粋、実際の言葉と語尾など異なっている部分があります。大事なところは押さえているつもりです。

ご了承ください。

この投稿の続きを読む »

【カンブリア宮殿メモ】Oisix(オイシックス)社長高島宏平


 
えーと、スゲーの来ました。年商126億円のインターネットの食材通販会社オイシックスです。

本題に入る前に個人的なオイシックスに対するイメージなのですが、なんと言ってもメディアの活用方法があまりにも上手過ぎるという点が挙げられます。

ホームページを見ると、「Oisixからのお知らせ」があるのですが、毎月すんげー埋っています。9月はまだ半分も行っていないのですが、もうこんなにもお知らせが入っています。

この投稿の続きを読む »

【カンブリア宮殿メモ】カルビー会長松本晃、ジョンソン&ジョンソンとダントツの1位


 
今回はポテトチップスやかっぱえびせんを生み出した現在スナック菓子業界シェアナンバー1のカルビーです。

※ あくまでメモであるため、一部抜粋、実際の言葉と語尾など異なっている部分があります。大事なところは押さえているつもりです。ご了承ください。

カルビーは1949年に松尾糧食工業として広島に設立された。当時作っていたのはカルビーキャラメル。カルビーという名前は子供達に栄養を与えたいという思いからカルシウムとビタミンB1から作った造語。

この投稿の続きを読む »

伊那食品工業塚越寛の心にグッとくる言葉を自分なりに考えてみる


 
塚越寛さんと言えば利益はうんこだとかうんちだとか、なかなか面白い言葉がありますが、個人的にはこの言葉が一番印象に残りました。

1つはかんてんの原料はどこにもある代物ではない。需要が急激に伸びると原料の価格がすぐに跳ね上がってしまう。もう1つは値崩れをしたくない。社員が一生懸命作ったものだからこれだけはどうしても頂きたい。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 3123

このページの先頭へ