楽天市場で返品・返金・交換を依頼する方法



 
楽天市場で注文した商品の種類や数を間違えてしまい注文した商品をキャンセルしたい、服のサイズが合わないからキャンセル(交換)したいという場面での対処法です。

楽市場で注文した返品・返金については楽天に依頼するのではなく、各ショップに依頼する形となります。楽天はあくまで楽天市場という場所を各ショップに提供しているだけです。

そして返品・返金についてはショップによって出来るところと出来ないところがあるので、まずはそこを確認する必要があります。

スポンサードリンク

返品・返金・交換が出来るショップの事例



2013年の楽天市場パソコン周辺機器でジャンル大賞を獲得したソフマップ楽天市場店は返品・返金・交換に対応しているお店です。

その内容の確認方法としては、ソフマップに限らずどのショップでも「決済・配送」の場所に書かれています。

返品条件はショップによって異なりますが、ソフマップの場合は以下のような条件が記載されているので、それは必ず守らなければなりません。

1.強くキャンセル希望であること

(基本的にはキャンセルしちゃダメということです)

2.未開封であること

3.購入後8日以内であること

4.出荷後の場合は事務手数料として1,500円、往復の配送料を払うこと

ソフマップは違いますが、特にアパレル系のショップでは服の大きさが合わないといったサイズ違いがよくあるため、違うサイズとの交換の方法やその条件について詳しく記載されています。

返品・返金・交換が出来ないショップの事例


 
2012年楽天市場SOY日用雑貨・文具・手芸ジャンル賞を受賞したカウモール楽天市場店では返品・返金に対応していないお店です。

ソフマップと同様にこちらでは「お支払い・送料」の場所に返品・返金について書かれています。

「当ショップでは、ご注文後の変更・キャンセル、お客様都合の返品は原則承っておりません。変更・キャンセルのご希望につきましては注文後1時間以内にメールでご連絡いただいた場合、内容によってはご対応可能な場合もございますが、それら以外は一切ご対応ができません。」

送られてきた商品が注文したものと違うなどお店側に問題があれば返品・返金出来ますが、数や商品が間違えていたなど購入者側に問題があれば返品・返金は出来ないということです。

返品・返金・交換の依頼方法

返品・返金・交換が可能かどうかを確認した後はメールにてショップ側に依頼します。

依頼方法もまたショップによって異なりますが、基本的に返品・返金・交換用のメールアドレスとそのメールに書く内容は「お支払い・送料」か「よくある質問」のどちらかに記載されています。

メールに書く内容としては、注文番号、注文者名、注文時のメールアドレス、返品希望商品、返品理由がよくあります。

関連:先払いと後払い?楽天市場のコンビニ支払いの仕組みと手順


スポンサードリンク

関連記事

カレンダー次回はいつ?楽天スーパーセール開催時期の傾向と分析
money楽天スーパーポイントを使って全額支払う際の消費税と送料
電話楽天市場に電話やメールで問い合わせる方法
楽天楽天の期間限定ポイントを失効前に有効活用する方法
郵便受け楽天市場で商品が届かない発送されないときの対処法

楽天市場


当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ