Prime Studentの有料会員になるメリットとデメリット




Amazonの学生向け会員サービスPrime Student(プライムスチューデント)は年会費2,450円と通常のAmazonプライムの半額の年会費で、プライム会員同等の数多くのサービスや会員特典を受けることができます。

対象とする学生には短大・専門学校・大学・大学院があります。また、社会人であっても放送大学などの通信制大学の学生になることでPrime Student対象会員となることができます。

ただし、小学生・中学生・高校生は会員対象ではないので、どうしてもプライム会員になりたい場合は通常のAmazonプライムに入会する必要があります。

入会に必要なものは、学校名・卒業予定年月・学年・専攻・学生用Eメールアドレス(ない場合は学生証の写し)・年会費を払うためのクレジットカードです。なお、未成年者の場合は親族の同意が必要となります。


学生なら入会する上でのデメリットはない

Prime StudentはAmazonの有料会員サービスAmazonプライムの学生版サービスで、通常のAmazonプライム4,900円の半額である2,450円の年会費と、1ヶ月あたり204円で同等の会員特典を受けることができます。

また、年額プランよりは若干割高になってしまいますが、1ヶ月単位で入会できる250円の月額プランもあります。

Prime Studentは前述したように半額の年会費や月額費でAmazonプライムの会員特典同等のサービスを受けられるだけでなく、書籍の購入時に代金の10%をポイントで還元されたりと通常のAmazonプライムにはないメリットも多くあります。

Prime Student限定の特典

公式サイトの「Prime Studentの会員特典」に記載されているように、Prime Studentには入会するメリットがたくさんあります。

まずは通常のAmazonプライムでは受けることのできないPrime Student限定の会員特典を以下で詳しく解説していきます。

◼無料体験期間が6ヶ月

Prime Studentの年会費は2,450円となっていますが、最初の半年は無料体験期間となっています。

通常のAmazonプライムでは無料体験期間は30日間(1ヶ月)だけなので、この無料体験期間の長さはかなり優遇されたものと言えるでしょう。

もちろん、この半年間の無料体験期間中に有料会員に移行せずに退会すればお金も発生することなく通常の無料会員へと戻ることができます。

また、無料体験期間中に退会後、具体的な期間は明確にされていませんが一定期間を過ぎると再度Prime Stundentの無料体験を申し込むことができます。

注意点として本を毎月1冊もらえる「Kindleオーナーライブラリー」と対象の音楽作品が聴き放題になる「Prime Music(プライムミュージック)」は無料体験期間中には利用できず、有料会員移行後に利用可能となります。

◼新規登録キャンペーンがある

Prime Studentには新規登録後のキャンペーンを行っていることがあります。

例えば2019年の1月8日から5月31日までの期間には、Prime Studentの新規登録後に有料会員に移行すると2,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンが行われています。

また、過去には無料体験への新規登録で2,000円分、有料会員移行でさらに2,000円分の計4,000円分のAmazonポイントを付与するキャンペーンも行われていました。

このキャンペーンでもらえるクーポンやAmazonポイントは、Amazonでのお買い物やプライムビデオを購入するときなどに利用できるものとなっています。

◼書籍購入時に最大で10%がポイント還元

学生は教科書や参考図書として多くの本を読む必要がありますが、Prime Studentの会員になると書籍の購入時に最大で購入代金の10%がAmazonポイントで還元されます。

対象となるのは本を同時に3以上購入する際で、初回の購入時に注文画面でクーポンコード「STUBOOK」を入力するだけで次回以降は対象時には毎回適用されるようになります。

以前は和書や洋書といった一般書籍に限られていましたが、2019年2月1日以降、漫画(コミック)や雑誌も対象となりましたので、より多くの方が恩恵を受けることができるようになりました。

◼PCソフトが学割価格で購入できる

Amazonでは学生に限りアカデミック版として、5%から最大で54%割引と、通常よりも安く買えるPCソフトが多く揃っています。

通常会員でも購入可能なアカデミック版もありますが、中にはPrime Student限定のソフトもあるので、欲しいソフトが対象になっていないか入会前に確認してみると良いでしょう。

Prime Student会員限定の対象となっている有名ソフトとしては「Microsoft Office 365」や「Adobe Creative Cloud」などが含まれています。

Amazonプライム同等の会員特典

これまで解説してきたのは通常のAmazonプライムにはない、Prime Student限定の会員特典でしたが、これ以外にもPrime Stundentの会員になると通常のAmazonプライムと同等の特典を受けることができます。

◼通常配送・お急ぎ便・配達日時指定便が無料

配送オプション 通常料金 Prime Student
当日お急ぎ便 600円 無料
お急ぎ便 500円 無料
お届け日時指定便 500円 無料

Amazonの無料会員だと購入時の代金が2,000円以下であれば通常配送でも350円、お急ぎ便や配達日時指定便が500円の送料が別途掛かってしまいますが、Prime Studentに入会するだけでこれらすべての配送時に送料が無料になります。

そのため1か月に一回でもAmazonで送料を支払うことを考えると、Prime Studentに入会した方が実質お得になります。

この一律送料無料というのがPrime StudentやAmazonプライムの一番のメリットで、多くの方がこの送料無料の特典を理由に入会を決めています。

◼プライムビデオ対象の映画やアニメが無料で見放題

Prime Studentに入会すると、プライムビデオ対象作品の映画やアニメ、ドラマ作品などが無料で見放題となります。

プライムビデオ対象作品の作品数は時期によっても異なりますが、約25,000〜35,000作品を常にラインナップしており、過去の名作などがかなり充実しています。

以前はプライムビデオの視聴は無料体験期間中にはできず、プライムビデオを観るためには有料会員に移行する必要がありましたが、現在は半年間の無料体験期間中であっても有料会員と同様に視聴可能となりました。

◼Prime Music対象の音楽作品が聴き放題

Prime Studentの有料会員になると、100万曲以上の対象楽曲が聴き放題になるPrime Musicを楽しむことができます。対象の楽曲には流行りの洋楽から邦楽はもちろん、ロックやジャズなどの名盤もたくさん揃えられています。

ただし、Prime Musicを利用するためにはPrime Studentの有料会員になる必要があり、無料体験期間中には利用することができません。

なお、Amazon Musicには別途月額料金を支払うことでPrime Music以上の楽曲数を誇るAmazon Music Unlimitedも存在しますが、通常会員なら月額980円のところ、Prime Student会員であれば月額780円と割安で利用することができます。

学生なら入会するメリットしかない

これまで述べてきた会員特典以外にも、Prime Studentには以下のような特典やサービスを受けることができます。

1.アマゾンタイムセールに30分早く参加可能

2.Prime Reading対象の書籍が無料で読める

3.Kindle本を月1冊無料で読める

4.Amazonの大規模セール「プライムデー」に参加できる

5.最短1時間で商品が届くPrime Nowが使える

6.Prime Photoで写真の保存が無制限

7.食品や日用品が注文できるAmazonパントリーが利用できる

8.アマゾンフレッシュで生鮮食品が注文できる

9.プライムワードローブで服の試着がし放題

このような会員特典を年会費2,450円で利用できるPrime Studentは、学生であれば利用するメリットしかない特典内容が豊富となっています。

まずは無料体験期間に登録してみた上で、万が一気に入らなかったりほとんど利用する機会がなかった場合は無料体験期間中に解約することをおすすめします。

半年間の無料体験があるPrime Stundent入会ページへ



関連記事

人気記事

キーボードAmazonプライム対象商品だけを簡単に検索する方法
ダンボーAmazonプライムに入会するメリットを徹底解説
テレビAmazonの「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick」の違いを比較
クレジットカードAmazonプライムの年会費と支払い方法
キャンセルAmazonプライムを自動更新しないで無料体験期間に解約する方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ