Amazonプライムを自動更新しないで無料体験期間に解約する方法




年会費がかかるAmazonの会員サービスであるプライムを自動更新しないで無料体験期間中に解約する方法についてです。

Amazonプライムとは、有料の配送オプションが無料で利用できたり、映画やテレビ番組が見放題になったり、100万曲以上の楽曲を聞き放題になったりと、このほかにも嬉しい特典が盛りだくさんの会員制サービスです。

通常、Amazonプライム会員は、税込4,900円の年会費がかかることになっています。しかし、無料体験期間中に解約すると、年会費は一切支払わずに済みます。

スポンサーリンク

Amazonプライムの自動更新について

Amazonプライムの無料体験期間は30日間となっています。

登録後30日を経過しても解約手続きをしなければ、自動的に更新され、有料のプライム会員にされてしまいます。

そうなると、年会費の支払い義務が生じるので、料金を払いたくない方は、無料体験期間を過ぎる前に解約するようにしておかなければなりません。

ただし、無料体験期間内に解約手続きをするのを忘れていても、無料期間終了後に一度もプライム配送を利用していない場合に限り、年会費を返金してもらうことができます。

Amazonプライムの年会費と支払い方法

Amazonプライムの年会費は、税込4,900円です。

支払い方法は、クレジットカードもしくはVISAプリペイドカード、au WALLETプリペイドカードのいずれかです。学生会員向けのPrime Studentに限り、VISAデビットカードによる支払いも可能となっています。

通称「Vプリカ」ともよく呼ばれるVISAプリペイドカードは、その名の通りVISAが発行するプリペイドカードです。審査が一切ないので即日発行が可能です。

au WALLETプリペイドカードは、auユーザーの人が入会金・年会費無料で作成できるカードです。とても便利なカードなので、auユーザーの人はこれを機に作っておくのをおすすめします。

ただ、auユーザーでない人は、au WALLETプリペイドカードを作ることができないので、Amazonプライムに登録するには、クレジットカードもしくはVISAプリペイドカードを作成しなければなりません。

クレジットカードは審査を突破しなければ作ることができないため、敷居が高いと思っている人は多いかもしれませんが、楽天カードは審査の基準が緩く、誰でも作りやすいクレジットカードだと言われているので、おすすめです。

学生や主婦、フリーターなど、一般にクレジットカードを作るのが難しいと言われている身分の人でも、楽天カードならば、比較的審査に通りやすいでしょう。

無料体験期間に解約する方法

公式サイトのヘルプページ「Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける」にある通り、Amazonプライムを無料体験期間中に解約する手順は、以下の通りです。

1.「アカウントサービス」を開きます。そして「アカウント設定」内の「登録内容の変更」のところにある「Amazonプライム会員情報の管理」をクリックしましょう。ちなみにこの項目は、プライム会員にのみ表示されています。

2.画面左に会員登録日や、「◯◯(年月日)にプライムの年4,900円(税込)をご請求いたします」といったメッセージが表示されるので、その下にある「自動移行しない」をクリックしてください。



3.「会員資格が終了します。よろしいですか?」というメッセージが表示されます。「会員資格を終了する」を選択しましょう。ちなみにこの項目を選択しても、すぐに会員資格が終了するわけではありません。



4.プライム会員解約の確認画面が表示されます。「会員資格を終了する」を選択しましょう。



5.会員資格が終了される日時と、カードへの請求はないというメッセージが表示されます。





この画像では、プライム会員に登録した日が2017年4月24日なので、1カ月後の2017年5月24日に会員資格が終了することになります。

早めにこの手続きを取っておくことで、うっかり有料会員に移行する心配がありませんし、30日間無料でプライム会員の恩恵を享受することができるので、大変便利です。

とはいえ、Amazonのヘビーユーザーの人ならば、いっそのこと有料会員になってしまったほうが、お得になることがあります。年会費4,900円と聞くと少々高く感じますが、月額に換算するとたった408円です。

いったん解約手続きをした人でも、簡単にプライム会員に再登録することができるので、無料体験期間中にプライム会員のメリットを実感したのなら、有料会員になってもいいかもしれません。

最後にAmazonではチャージタイプのAmazonギフト券を使うことで、プライム会員でない通常会員ならチャージ金額の2%、プライム会員ならチャージ金額の2.5%のAmazonポイントが付与され、誰でもお得になりますので是非ご利用ください。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

探すAmazonパントリーの対象商品を探す方法
キーボードAmazonプライム対象商品だけを簡単に検索する方法
テレビAmazonプライムビデオを液晶テレビで簡単に観る方法
テレビAmazonの「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick」の違いを比較
クレジットカードAmazonプライムの年会費と支払い方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ