Amazonプライムビデオを液晶テレビで簡単に観る方法




Amazonの会員サービスであるAmazonプライムに入会すると無料でテレビ番組・映画・アニメが観放題となるプライムビデオを自宅の液晶テレビの大きな画面で簡単に観る方法です。

AmazonプライムビデオはMacやWindowといったPC、そしてiPhoneやAndroidといったスマートフォン、さらにiPadなどのタブレットから観ることができますが、どれも画面が小さいというデメリットがあります。

今回の自宅の液晶テレビの大きな画面でプライムビデオを観ることによってそのデメリットし、より快適にテレビ番組・映画・アニメを楽しむことができます。

スポンサーリンク

Amazonプライムに加入しなくても観れる

Amazonプライムビデオは年会費4,900円で加入できるAmazonの有料会員サービスAmazonプライムに加入することで、プライム会員特典対象の映画・ドラマ・アニメ・オリジナル作品を追加料金なしで見放題になるサービスです。

対象作品の作品数は時期によっても異なりますが、約25,000〜35,000作品を常にラインナップしており、過去の名作などがかなり充実します。

ただし、プライムビデオ自体はAmazonプライムに加入していなくても視聴可能で、個別の作品を購入またはレンタルすることで、プライムではない通常会員であってもプライムビデオの作品を楽しむことができます。

プライム会員対象の作品は基本的には少し前の作品が多く、劇場公開が終了したばかりの、DVDやBlue-rayが販売されたばかりやレンタル解禁されたばかりのような作品は見放題の対象にはなっていません。

そのため、プライム会員であっても配信されたばかりの最新の映画やアニメを楽しみたいのであれば、個別に購入またはレンタルする必要があるので、これら作品が視聴したいだけであればわざわざAmazonプライムに加入する必要はありません。

◼特典対象作品であればプライム入会がお得

ただし、アニメ作品やドラマ作品を個別にレンタルしようとすると、1話30分の作品であっても1話ごとに250円〜350円程度掛かってしまいます。

もしその作品がプライム特典対象作品であれば全話観ても無料で見ることができるので、プライム会員の年会費4,900円を考慮しても加入した方がお得になります。

Amazonプライムに加入すると、プライムビデオ対象作品が観放題になるだけでなく、通常500円掛かるAmazonのお急ぎ便・配達日時指定便を無料で何度でも利用できたり、プライムMUSIC対象作品が聴き放題になったりします。

これ以外にも、プライム会員になることのメリットはたくさんあるので、気になる方はまずは無料体験を申し込んでみることをおすすめします。

関連:Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

Fire TVデバイスを利用する

Amazonプライムビデオを液晶テレビで楽しむ最も簡単な方法としては、Amazonが販売しているFire TVデバイスの「Fire TV Stick 4K」または「Fire TV Stick」を利用するのがおすすめです。

これはFire TVデバイスは複雑な設定や設定をしなくても簡単に自宅や外出先のテレビでプライムビデオを観るために作られた製品で、接続するテレビにHDMI端子が備わっていれば本体を直接差し込むだけで完了となります。

これらのFire TVデバイスではプライムビデオだけでなく、hulu・Netflix・AbemaTV・DAZN・YouTube・ニコニコ動画・GYAO!などAmazon以外の動画サービスもFire TVからの操作だけで接続しているテレビで楽しむことができます。

Fire TVデバイスを利用する以外の方法としては、PCをHDMIでテレビと接続する方法や、iPhoneやAndroidといったスマホをApple TVやChromecastといった機器を介してテレビと接続する方法があります。

しかし、いずれの方法も接続や設定する手間がかかったり、別途必要になるApple TVなどの価格が高いなどデメリット面が多いので、安く購入できるFire TVデバイスを購入する方が面倒もなくおすすめです。

「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick」の違い

Fire TVデバイスには、6,980円の「Fire TV Stick 4K」と4,980円の「Fire TV Stick」がラインナップされています。

これら2機種の主な違いとしては、上位機種のFire TV Stick 4Kの方が4K画質まで対応しているのに対し、Fire TV Stickでは最高1080p(フルハイビジョン)までといった解像度の違いがあります。

また、オーディオ環境もFire TV Stick 4Kがより音質にこだわった「Dolby Atmos」に対応しているのに対し、Fire TV Stickではより一般的な「Dolby Audio」までに対応となっています。

また、それ以外の細かな違いとしては、Fire TV Stick 4Kの方が内部のプロセッサやメモリなどが高性能のためサクサクした動作感だったり、保証期間がFire TV Stick 4Kが1年間なのに対し、Fire TV Stickでは90日間までといった点などがあります。

ただし、4K画質をプライムビデオで楽しむためには接続するテレビが4Kテレビである必要などもあり、多くの方にとっては安く購入できるFire TV Stickで充分とも言えます。

まずは安いFire TV Stickを購入し、Fire TVでプライムビデオを楽しむことに親しんだら、今度4Kテレビを購入した際にFire TV Stick 4Kへの買い替えを検討すると良いでしょう。

関連:Amazonの「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick」の違いを比較


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

探すAmazonパントリーの対象商品を探す方法
キーボードAmazonプライム対象商品だけを簡単に検索する方法
テレビAmazonの「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick」の違いを比較
クレジットカードAmazonプライムの年会費と支払い方法
キャンセルAmazonプライムを自動更新しないで無料体験期間に解約する方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ